あなたにぴったり!ファンデーションやリップグロスの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

メディアクリームファンデーションは使い方が超簡単☆ブルベの色選びまで完全網羅!コンビニ限定ミニが人気

WRITER
 
メディアクリームファンデーションは使い方が超簡単☆ブルベの色選びまで完全網羅!コンビニ限定ミニが人気
この記事を書いている人 - WRITER -

メディア(media)クリームファンデーションの使い方や色選び、コンビニ販売ミニサイズや口コミなどを「気になる情報を全てを見てから購入を決めたい」という方のために徹底的にまとめました!

すず

メディアはカネボウのプチプラメイクブランドで、ドラッグストアやスーパーだけでなくコンビニでも手軽に購入できる商品です。お世話になっている方も多いのではないでしょうか!

化粧品会社大手のカネボウなので信頼性も高いですよね。ファンデーションはパウダー・リキッド・クリームと用意されていますが、この記事ではクリームファンデーションについてまとめました。

  • 詳しい使い方とコツ
  • おすすめのmedia下地
  • ブルベイエベ別色選び
  • コンビニで買えるミニサイズ
  • 夏でも大丈夫?口コミ総覧!
  • 注意したい肌荒れ成分

この順番で見て行きましょう!

クリームファンデーションなのでヨレや崩れ防止に下地は必須!おすすめ下地も見逃せないし、肌荒れの心配のある成分についても書いたので最後までご覧くださいね。

すず

もしあなたが肌荒れやニキビが心配なら、メディアクリームファンデに肌荒れが配合されているので注意が必要です。肌に悪い成分を不使用で徹底的に肌に優しいものが良い時はきらびかファンデーションを使ってみてください♪

初回74%オフで試すならコチラ

メディアクリームファンデーション|使い方はポンポンとなじませる&下地でヨレや崩れ防止

メディアクリームファンデーション|使い方はポンポンとなじませる&下地でヨレや崩れ防止

はじめに、メディアクリームファンデーションの使い方を確認しましょう!

正しい使い方とコツは綺麗な肌に仕上げるのに重要です。また、メディアクリームファンデーションにピッタリ合うヨレにくい&崩れにくい下地も解説します。

すず

使い方は5ステップで完成|少量ずつ伸ばすことが成功の秘訣

メディアクリームファンデーションの使い方は、公式サイトでこのように説明されていました。

公式サイトの使い方説明
  1. 化粧下地で肌を整える。
  2. 面積の広い額や頬から塗る。
  3. 中心から外側へ伸ばす。
  4. 少しずつ伸ばして行く。
  5. 気になる箇所は少量重ね塗り。

5ステップで完成する簡単な使い方です。

ただし、「少量ずつ乗せる」ということが大事で、クリームファンデーションもリキッドファンデーションと同じく、乗せすぎると肌が白くなりすぎたりヨレや崩れがひどくなったりします。注意しましょう。

 

使い方のコツは2点|肌になじませる,テカリをカバーする

使い方のコツは2点|肌になじませる,テカリをカバーする

そして、使い方のコツは2点です。綺麗に肌にフィットさせて綺麗な肌に仕上げるために、押さえておきたいポイントです。必ず頭に入れておきましょうー!

使い方のコツ
  • ポンポンとスタンプするようになじませる。
  • テカリやすい部分は、指に残ったファンデーションを薄く伸ばす。

※指で乗せた場合の使い方のコツです。

特に難しい使い方ではないので、普段からクリームファンデーションやリキッドファンデーションを使っている方なら、すぐに使いこなせそうな使い方です。「クリームファンデーションは使い方が難しい」と躊躇してしまいがちですが、コツを押さえると綺麗に塗れます。

ポンポンと指で乗せることで、クリームファンデーションが毛穴に入り込み凹凸や肌ムラを補正してくれます。また、ファンデーションをテカリやすい部分に薄く伸ばすことで、テカリが抑えられて、テカリによって崩れることも予防できます。

ポンポンする」「毛穴の目立つ部分に少量塗る」これら二つを覚えておきましょう!

すず

メディアクリームファンデは下地必須|おすすめはラスティングベースとUVカットジェルベース

メディアクリームファンデーションは、公式サイトにも載っていますが下地が必要なファンデです。そこで、メディアクリームファンデーションにピッタリ合う下地も見て行きましょう!

メディアからセレクトしたので、一緒に購入するのもおすすめです♪

すず

一つ目のおすすめ下地はラスティングベース

メディアクリームファンデーションはツヤ肌仕上げなので、どうしてもテカリや崩れが気になるファンデーションです。そのため、一番おすすめの下地は皮脂・テカリを防いでくれるラスティングベースです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GODMake.さん(@godmake_official)がシェアした投稿

ラスティングベースはメディアから出ている人気の下地で「プチプラなのにしっかりテカリ予防できる」と知られています。幅広い世代で愛用されている下地だと言えます。税抜900円と驚きの安さです!

 

二つ目のおすすめ下地はUVカットジェルベース

二つ目のメディアクリームファンデーションにおすすめの下地はUVカットジェルベースです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

えりぃさん(@erikokawakami)がシェアした投稿

UVカットジェルベースも税抜900円のメディア下地です。

こちらを2番目におすすめした理由は、テクスチャーがジェルだからというところです。ジェルだと、普通の下地よりも崩れにくいのとヨレが出にくいのが利点です!「汗をかいても崩れにくい下地が良い」という方はこちらのUVカットジェルベースが良いでしょう。

 

メディアクリームファンデーション|ブルベの色選びではPO-B1がおすすめ

メディアクリームファンデーション|ブルベの色選びではPO-B1がおすすめ

それでは、さっそく、実際に色選びする時に自分に合う色を見つけて行きましょう!色選びに失敗してしまうと綺麗な仕上げが台無しになるので、自分の肌に合った色選びは超重要です。

ブルベ肌に合う色選びまで詳細に解説します。ブルベ肌でも合う、ブルベ特有の肌の色味やくすみを飛ばしてくれる色設計なので、ブルベさんの色選びでも安心です♪

すず

メディアクリームファンデーションの色展開は4色

メディアクリームファンデーションは、全部で4色あります。

  • PO-B1:明るいソフトな肌の色
  • OC-C1:自然な肌の色
  • OC-D1:健康的で自然な肌の色
  • OC-E1:健康的な肌の色

メディアのクリームファンデーションの色は全体的に暗めですね。

 

色選びではブルベはPO-B1,イエベはOC-C1が肌になじむ

メディアクリームファンデーションは、PO-B1のみピンク系の色味で、あとはイエロー系の色味で明るさが3段階で違うという色設定となっています。

基本的に、くすみ感が気になる方の色選びではイエベでもブルベでもPO-B1がおすすめで、青っぽいくすみが出がちなブルベの方には、よりPO-B1がおすすめです。色白ブルベ肌の色選びでは、PO-B1をセレクトして白系の下地で色味を合わせると肌になじみます。

また、ブルベ肌では、下地にピンク系色を使うならOC-C1でも合います。くすみが補正されて自然な血色感ある肌に仕上げることができます。しかし、ブルベなので仕上がりの肌の黄味感が気になる場合もあります。その時は白系パウダーで調整することをおすすめします。

そして、イエベで標準肌色の方の色選びではOC-C1が肌に合いますが、肌に透明感を出したかったり陶器肌になりたい場合は白系・ラベンダー色系の下地を合わせましょう。肌がトーンアップして透き通った肌に仕上がります。

あとは肌の明るさによって、OC-D1OC-E1かを選びます。標準色がOC-C1なので、いつも標準色より暗い方の色選びではOC-D1、日焼けしてかなり黒い方の色選びではOC-E1が良いですね。

色選びでは店頭で実際にタッチアップする方がおすすめです。手の甲や腕ではなく、フェイスラインに試し塗りすると顔から浮かない色を選べるので良いですよ。ブルベ肌含め、購入の際は色選びを参考にしてくださいね。

すず

メディアクリームファンデーション|コンビニ(ファミマ)限定ミニサイズは2色展開で値段は500円

メディアクリームファンデーション|コンビニ(ファミマ)限定ミニサイズは2色展開で値段は500円

メディアクリームファンデーションは、コンビニ限定のミニサイズがあります。

通常サイズは25gで税抜1,100円で、コンビニのミニサイズは10gで税抜500円となっています。また、コンビニのミニサイズはPO-B1(ピンク系色)、OC-C1(イエロー系色の一番明るい仕様)の2種類の色が販売されています。

突然のお泊まりでも、手軽にコンビニでミニサイズが購入できるのは本当に便利ですよね。クリームファンデなので化粧直しには向かなそうですが「メイク忘れちゃった!」という時に活躍してくれそうです。それにクリームファンデがコンビニで取扱があるのは乾燥肌の方にとってはかなりうれしいはず☆

しかし、注意したいこともあります。それは、メディアクリームファンデーションのコンビニ販売ミニサイズはファミマ限定だということです。

他のコンビニにはメディアクリームファンデーションのミニサイズは販売していないので「メディアクリームファンデーションのミニサイズを購入したい時は、ファミマ!」と覚えておきましょう!

ちなみにコンビニ限定ミニサイズには、夏のメイク直しにピッタリなメディアパウダーファンデーションも販売されています。目的に合わせて好きな方のミニサイズを購入してくださいね。

すず

メディアクリームファンデーション|口コミでは夏に不向きと評価

メディアクリームファンデーション|口コミでは夏に不向きと評価

ファンデーションを選ぶ時、やっぱり参考にするのは口コミですよね!

口コミ評価が高いと「うん、買おう!」と購入の決め手になりますし、逆に口コミ評価が悪いと「ちょっと、買うのよそう」と別のファンデーションを探す方向にシフトしちゃいます。

そこで、メディアクリームファンデーションの口コミですが、メディアのクリームファンデにはどういった評価があるのでしょうか?詳しくまとめたので一つ一つ見て行きましょう!

 

良い口コミ|保湿力が高い,コスパが良い,カバー力がある

◆良い口コミ評価

【保湿力が高い・乾燥しない・少量で済むのでコスパが良すぎる・軽いつけ心地・血色がよく見える・カバー力がまぁまぁある・伸びが良い】

多かった口コミは保湿力が高い・乾燥しないでした。やはりクリームファンデは保湿力に優れているものが多いですね。カバー力が割とあることもクリームファンデの利点です!また、プチプラなのに少量でも済むのでコスパがとても良いことも高評価でした。

 

悪い口コミ|夏だと崩れやすい・ヨレやすい・汗皮脂に弱い

◆悪い口コミ評価

【暑い季節(真夏)は崩れやすい・厚塗り感が出る・ニキビができた・ヨレやすい・崩れ方が汚い・容器が重い・つけると重く感じる】

特に多かったのは、夏だと崩れやすい・ヨレやすいという評価でした。やはりクリームファンデなので、保湿力がある分重さが出て汗や皮脂で崩れやすいようですね。冬のみ使用したいという方も割といました。

そして、厚塗り感・重いつけ心地といった悪い評価もありました。しかし、クリームファンデはカバー力がそこそこあるので厚塗りせずに少量伸ばす使い方が正しいです。そのため、こちらの悪い口コミは正しい使い方や使う量を徹底すれば防げると推測できます。

「ニキビができた」という口コミもちらほら見かけたので、これについては次の目次【注意したい肌荒れ成分】で具体的にまとめました。

すず

口コミの要点ココ
  • 保湿力がある
  • 夏はすごく崩れやすい

 

メディアクリームファンデーション|ニキビ・肌荒れで心配な成分はミネラルオイル

メディアクリームファンデーション|ニキビ・肌荒れで心配な成分はミネラルオイル

メディアクリームファンデーションには、ニキビや肌荒れの原因となる成分が配合されています。

それが、ミネラルオイル(鉱物油)

メディアクリームファンデーションは成分の4番目という高い位置にミネラルオイルが来ています。ミネラルオイルは保護に用いられる成分で、水分の蒸発を防ぎ肌を乾燥から守ってくれます。そのため、乾燥肌にはとても良い成分だと言えます。

しかし、普通肌〜脂性肌の場合、ミネラルオイルが肌を覆うことで皮脂コントロールがうまくいかなくなり、ニキビができやすくなったり肌にプツッとした出来物ができたり、かゆみなどの炎症が起こることがあります

口コミで「ニキビができた」という悪い評価がある理由は、おそらく4番目に配合されたミネラルオイルが原因であると予想されます。

メディアクリームファンデにはヒアルロン酸Naなどの保湿成分も配合されていますが、ニキビなどの肌荒れに心配なミネラルオイルを配合しています。ニキビ肌の方はできれば使わない方が良いでしょう。

すず

ミネラルオイル不使用の美容液BBファンデなら、ケアしながらメイクできる

いくらプチプラでも、ニキビや肌荒れなどができた人もいるとちょっと心配ですよね。

「肌に悪い成分が不使用でちゃんと保湿もできるファンデを使いたい」「カバー力もあり、ツヤ肌感が欲しい」そういうことなら、最新の美容液を多数配合した新発売#きらびかファンデーションもぜひチェックしてください。

きらびかファンデーションはこのような小型のオールインワン美容液ファンデーションです。

美容液・日焼け止め(SPF40/PA++++)・下地・ファンデーション・コンシーラーの効果があるオールインワンファンデで、高いカバー力と保湿力の高さ、崩れにくさから口コミで人気が広がっています

きらびかファンデーションは、パラベン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・合成香料・タール系色素などの肌に悪い成分を徹底して排除しています。

そのため、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使うことができ、肌の負担になりません。成分が安心なものって効果がイマイチだったり、もちが悪かったり、そんなイメージがあるでしょうが(私も以前はそう思っていました)、きらびかファンデーションは全く違います

例えば、メディアクリームファンデーションは「ヨレやすい・崩れ方が汚い」との口コミが出ていましたが、きらびかファンデーションーには

  • 化粧直しがいらなくなった
  • 夕方までずっと綺麗
  • パウダーがなくてもテカらない
  • 程よいツヤ肌が維持される

という口コミが多く寄せられていて、その人気ぶりはハッシュタグで「きらびかファンデーション」と調べるとすぐにわかります。愛用している女性がすごく増えていて、私も成分や口コミを見て「あぁ、コレはすごくいいわ!!」と良さに気づいた一人です。

美容液ファンデなのでメディアクリームファンデと違って肌も荒れないし、カバー力や保湿力、肌への優しさで比べてもきらびかファンデーションの方が優秀です。

すず

ただし、値段がきらびかファンデーションは送料無料で2,700円ほどとやや高め。

しかし、きらびかファンデーションはコスパがすごく良く、個人差はありますが伸びが良く一本で3ヶ月は余裕で持っちゃいますし、オールインワンファンデなので美容液や日焼け止め、下地などの効果を含んでいるからそれらのお金がかかりません。そのため、メイク全体で言えば、断然安い値段で済んでしまいます。

  • カバー力ある保湿ファンデがいい
  • メイクにお金をかけたくない
  • 成分はきちんとしていて欲しい
  • 安くて品質の良いものを探してる

そういう方は、今すぐきらびかファンデーションの公式サイトも確認してくださいね!

■参考■このページだけ!きらびかファンデを最安値の特典付きで購入するならコチラ

メディアクリームファンデーション|乾燥肌には良いけど夏に不向きの崩れ・ヨレやすいファンデ

メディアクリームファンデーション|乾燥肌には良いけど夏に不向きの崩れ・ヨレやすいファンデ

メディアクリファまとめ
  • 使い方:ポンポンなじませる
  • 下地はラスティングベースを!
  • ブルベにはPO-B1がおすすめ
  • イエベにはOC-C1がおすすめ
  • コンビニ(ファミマ)にミニsize
  • 汗・皮脂に弱い→夏に不向き
  • 口コミ評価ではニキビの(ミネラル)オイル成分が不評だった

ミネラルオイルは、実は私もニガテです😥

プチプラブランド・メディアのクリームファンデーションは使い方が簡単です。色選びではイエベ肌向けが多いのですが、ブルベ肌でも使える色はあります。手軽に購入できるコンビニ限定のミニサイズもあるので、色を試すにもおすすめです。

「大人の肌は40代がターニングポイント。年齢肌の悩みでもあるくすみを飛ばし顔色を明るく見せてくれる」と公式サイトでは紹介されていますが、現在は20代中盤以降の女性にも人気のプチプラファンデとなってます。

しかし、クリームファンデーションだからヨレやすく崩れやすく、しかも崩れ方が汚くなるのがイタイところ。

すず

保湿力だけでなく崩れにくさやカバー力も欲しい方には、先ほども話した人気のきらびかファンデーションの方がおすすめです。

夕方まで綺麗が続くと評判の美容液ファンデーションで、薄付きなのにしっかりカバーします。重ね塗りしてもヨレず、シミや毛穴など気になる部分を自然に隠してくれます。メディアファンデーションよりも明るい色もあるので、明るく仕上げたい方や色白の方は明るい方を選んでください♪

きらびかファンデーションは本当にすごいし使いやすいオールインワン美容液ファンデなので、知らなかった方はぜひ公式サイトを必ずチェックしてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA