あなたにぴったり!ファンデーションやリップグロスの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

水ジェリーファンデの使い方や色選びの方法!口コミでは下地なしでもOKとの声多数

WRITER
 
水ジェリーファンデの使い方や色選びの方法!口コミでは下地なしでもOKとの声多数
この記事を書いている人 - WRITER -

口コミやSNSでも評判のインテグレート水ジェリークラッシュファンデション。普通のファンデーションの感覚とはちょっと違うんですよ。パフを使った使い方や色選びの方法、そして下地なしでも使えるのかも見てみましょう。

すず

口コミやSNSでも評判のインテグレート(INTEGRATE)から発売している水ジェリークラッシュファンデーション(通称:水ジェリーファンデ)が今ブームになってますね♪

2018年4月に発売されてから、とても高い人気を得ているファンデーションなんですよ。若手の人気女優の小松菜奈さんが出演しているCMでも見かけたことがある方も多いかもしれませんね。

 

水ジェリーファンデは、水ジェリーをメッシュで崩しながら使っていく新感覚のファンデーションということで注目されている商品です。水ジェリー状のファンデーションがどんな感じなのか、1度使ってみたいという女性も多いみたいです。

水ジェリーファンデはジェリー状のファンデーションが素肌にフィットし、しっかり密着してくれるので、毛穴やお肌の凹凸もカバーしてくれるファンデーションです。皮脂や汗にも強く、透明感のあるお肌が持続します。

この記事では、

水ジェリーファンデ
  • 水ジェリーファンデの正しい使い方とパフの使い方
  • 水ジェリーファンデの色や色選びのポイント紹介
  • 水ジェリーファンデの下地なし,下地との相性について!
  • 水ジェリーファンデの口コミの声とニキビ跡へのカバー力

この内容で見てみましょう。

水ジェリーファンデの口コミを見ていると「ニキビ跡などのカバー力が足りない!」との声が出ていましたね。ツヤツヤのお肌になりたいなら、カバー力はほしいでしょう。そこで、カバー力抜群のきらびかファンデーション!ニキビ跡やシミのしっかりカバーしてくれますよ♪

すず

初回74%オフで試すならコチラ

水ジェリーファンデの正しい使い方は3ステップ!パフの使い方に注意!

水ジェリーファンデの正しい使い方は3ステップ!パフの使い方に注意!

最初に、水ジェリーファンデの使い方&パフの使い方を見て行きましょう。

水ジェリーファンデはパフの使い方にちょっとした工夫が必要です。まずは水ジェリーファンデの専用パフと中フタの使い方について説明すると、こんな感じです。

パフのセットと使い方
  1. まず専用パフを袋から出します。
  2. 中フタの上にパフを置いたらセット完了!
  3. 中フタはパフ置き場になります。捨てないでくださいね。
  4. 初めて使う時は、ファンデーションがパフにつくまで中フタ下のメッシュ面へ数回押し当てます。

 

次に、水ジェリーファンデの詳しい使い方ステップを見て行きます。

  1. 洗顔後のスキンケアが終わった状態のお肌に使用します。(化粧水だけでもOK!充分化粧持ちします)
  2. メッシュ面にパフを軽く押しあてるようにして、パフに適量をとります。
  3. お肌をこすらないように注意して、頬の広い面から軽くトントンとたたきこむようになじませていきます。
  4. 目の周りや小鼻など、細かい部分にものばして完成です!

◆使い方POINT1:使用量は適切に!

使い方で気をつけてほしいポイントなんですが、使用量が少ないと十分な紫外線防御効果が得られないことがあります。決して難しい使い方ではないので、使用量が少なくなりすぎないように気をつけましょう

◆使い方POINT2:LET’Sパフマスター

インテグレートの商品のイメージって高校生や大学生向けな感じがしますよね。なので、「高校生や大学生には良くても、私には使い方が難しそうだしわかりにくそう、面倒そう」思う方も多いかもしれません。

しかし、水ジェリーファンデはパフで正しい使い方をマスターすると化粧崩れしにくいし、肌がとても綺麗に見えるから年齢を問わず使用できるというので人気なんですよ。ぜひパフの正しい使い方を身につけて新感覚ファンデを楽しんでください☆

◆水ジェリーファンデは崩れ知らず!

水ジェリーファンデは化粧崩れしにくいことが人気の理由となっています。なぜ化粧崩れが起きてしまうのか?水ジェリーファンデが化粧崩れしにくい理由を説明するために、「化粧崩れ」についてまず軽く解説していきます。

ファンデーションをつけて時間が経過すると、皮脂の分泌が盛んになって皮脂とファンデーションが混ざり浮き上がります。そして、表情などの動きや肌への接触で、浮き上がったメイクがどんどんはがれて崩れてしまいます。

これが「化粧崩れ」です。

ですが、水ジェリーファンデは水がベースなので、ファンデーションと皮脂(油分)と混ざりにくい!つまり、化粧が崩れにくいんですね。また、密着度が高いのも化粧崩れしにくい理由の一つで、表情の動きでよれたり薄れたりしません。

化粧崩れ知らず、ヨレ知らず!だから水ジェリーファンデは透明感のあるお肌を持続してくれます。

すず

水ジェリーファンデの色や色選びのポイント!実際にフェイスラインに乗せてみるといい!

水ジェリーファンデの色や色選びのポイント!実際にフェイスラインに乗せてみるといい!

それでは、インテグレートファンデーション・水ジェリーファンデの色選びについても見て行きましょう。

せっかく人気のファンデーションでも、色選びを間違うと効果を発揮できないし、肌から浮いて見えると使わなくなってお金の無駄になりますよね。ということで、色選びも慎重にして行きましょう!

水ジェリーファンデは2019年に1色Newカラーが追加発売され、現在は全3色あります。色選びではカラー種類が多い方が自分にあった色を見つけやすいので良いですよね。

水ジェリーファンデの色展開はこんな感じになっています。

  • 0:明るめの肌色
  • 1:明るめの自然な肌色
  • 2:自然な肌色

この3色です。以前は1と2のみだったので、0明るめの肌色が新しく増えました。

◆続いて色選びのポイント!

ポイントというほどではありませんね。全3色からの色選びなので、色選びはそんなに難しくありません。【お肌がかなり明るめな方は0】【やや明るい方だという方は1】【標準的な肌色の方は2】です。

そして、1と2肌の場合ですが、肌の色より明るめに仕上げたい方の色選びではより明るめの色(1の方は0、2の方は1)を選ぶと透き通った白い肌を演出できます。ただ0明るめの肌色はかなり明るめなので、少しでも日焼けしたら合わなくなる心配もあるので注意です!

できるなら、色選びには店頭などで実際に色を見てからの方がオススメです。手の甲でもいいですが、色選びに一番良いのは実際にフェイスラインに乗せてみることです。より自分にあった色を見つけやすいですよ。

失敗せずに色選びをするには、やはりフェイスラインにのせて試してみるのが断然オススメです。私も以前は手の甲につけてから購入していたんですが、色選びを失敗することが多かったです。時間のある方はタッチアップ(顔へのお試しが)できる店舗に行ってみてくださいね。

すず

水ジェリーファンデは下地なしでもOK!下地との相性も見てみた!

水ジェリーファンデは下地なしでもOK!下地との相性も見てみた!

次に、水ジェリーファンデは下地なしでも大丈夫なのかどうか、を見て行きます。

色々な下地との相性もありますし、水ジェリーファンデーションをより綺麗に使える下地があるならその下地を一緒に使って行きたいですよね!そこで、水ジェリーファンデと下地について調べてみました。

詳しく調べて見たのですが、結論から言うと水ジェリーファンデは下地なしでも大丈夫です!

水ジェリーファンデは下地効果もあるファンデーションなので、下地なしで使用できるんですね〜♪下地なしでも良いのはメイク時間の短縮にもなりますし、下地代もかからないので嬉しいですね。

ですが、さらに調べていったところ「下地なしだと顔の色味を変えようとしたり気になるところをカバーしたりするのに厚塗りになってしまう」という口コミがありました。

そのため、下地はなくても大丈夫ですが、顔の色味を補正したい・より高いカバー力を求めたいという方は下地をつけてからのメイクの方が良いです。また、水ジェリーファンデはナチュラルに仕上がるので、少ししっかりめにメイクしたい時は下地でお肌を整えてからファンデーションを塗る方がよりキレイに仕上がります♪

 

水ジェリーファンデの口コミに「ニキビ跡のカバー力は期待できない!」との声!

水ジェリーファンデの口コミに「ニキビ跡のカバー力は期待できない!」との声!

それでは、実際に水ジェリーファンデを使っている方の口コミを見て行きましょう。

口コミにはニキビやニキビ跡について書かれているものもありました。ニキビやニキビ跡へのしっかりしたカバー効果はあるのでしょうか?ではニキビやニキビ跡へのカバー力に注目です!

 

水ジェリーファンデの良い口コミ「ナチュラル肌になれる!」「ひんやり気持ちいい」

インテグレート水ジェリーファンデの良い口コミをまとめてみると、このようになりました!

  • ツヤ肌になれる
  • 程よいカバー力がある
  • 伸びがいい
  • しっとりする
  • 化粧もちがいい
  • ひんやりして気持ちいい
  • まるで素肌がキレイになったみたい

ナチュラル肌になれるツヤ感が気に入っているといった口コミが多く見つかりました。ファンデーションはナチュラル派という方にはおすすめですね。

また少しひんやりとした感触を好んでいるという口コミを書いている方も多かったです。暑い季節にはその感触だけでも嬉しいですよね!

 

水ジェリーファンデの悪い口コミ「カバー力がない」「ニキビができた」

次に水ジェリーファンデの悪い口コミも見て行きます。悪い口コミをまとめると、このような評価がありました。

  • カバー力がない
  • 乾燥する
  • 下地なしでもいいみたいだけど、結局下地は必要だと思う
  • 毛穴が目立つ
  • ニキビ跡には全く効果がない
  • これを使うとニキビができた
  • Tゾーンや鼻周りが特にくずれやすい
  • テカりやすい

悪い口コミで多かったのはカバー力の無さ、テカリやすさを訴えている口コミですね。カバー力はある程度は欲しいですよね。そして、ツヤ感は欲しいけどテカるのは困ります。

また下地なしでも使えますが、やはり下地を使った方がよいという声も多かったです。

そして、ニキビ跡についてですが、水ジェリーファンデではニキビ跡へのカバー力が感じられないという声がありました。カバー力にあまり期待できないので、ニキビ跡などにもカバー効果は少ないようですね。

さらに気になった悪い口コミはニキビができたという口コミです。

水ジェリーファンデーションは保湿力が高い分、毛穴が詰まってニキビができることも多いようです。暑い季節には汗でニキビができることが多くなることもあるかもしれません。ん〜、心配ですね。。

 

水ジェリーファンデの成分は乾燥肌を起こす可能性アリ。肌に優しいファンデーションではない!

水ジェリーファンデの成分は乾燥肌を起こす可能性アリ。肌に優しいファンデーションではない!

水ジェリーファンデの成分を解析すると、乾燥肌や肌荒れを起こす可能性のある成分が配合されています

乾燥肌、敏感肌の方は注意が必要だし、普通肌の方でも免疫が落ちている時には肌に炎症が起きる可能性があります。それでは、水ジェリーファンデの成分について見て行きましょう。

インテグレートの水ジェリークラッシュファンデーションの全成分はこちらです。

水、プロパンジオール、トリメチルペンタフェニルトリシロキサン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、イソヘキサデカン、シリカ、ベヘニルアルコール、イソステアリン酸、セスキイソステアリン酸ソルビタン、(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー、ナイロン-12、ジェランガム、エリスリトール、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、PEG/PPG-17/4ジメチルエーテル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ステアリン酸グリセリル(SE)、ポリソルベート60、ステアリン酸PEG-40、グリセリン、水酸化Al、(ジメチルアクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)クロスポリマー、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、ステアリルアルコール、クエン酸Na、トリステアリン酸ソルビタン、テトラデセン、BHT、クエン酸、ピロ亜硫酸Na、酸化スズ、トコフェロール、フェノキシエタノール、デヒドロ酢酸Na、クロルフェネシン、酸化チタン、酸化鉄、硫酸Ba

水ジェリーファンデの肌に悪い成分を解析しましょう!

 

水ジェリーファンデの肌に悪い成分を解析してみた♪

◆合成ポリマー

水ジェリーファンデには、トリメチルペンタフェニルトリシロキサン、(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー、(ジメチルアクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)クロスポリマー、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサンの4種類の合成ポリマーが配合されています。

合成ポリマーはお肌に瞬時にハリを与えてくれるのでツルツルになったように感じます。しかし、ツルツルなのは膜を貼った状態になっただけで、実際にはお肌は閉塞して汗や水も通さない状態です。その状態はお肌を健康に保っている皮膚の常在菌に悪くお肌のコンディションを悪くしてしまう可能性があります。

また、合成ポリマーが入った化粧品を使い続けることでお肌が本来持っているセラミドが減ってしまい、自分の力では潤いを保てない弱い肌になってしまいます。

そして、合成ポリマーは肌への密着性が非常に高いため、どうしても強力なクレンジング剤を使わなければ落とすことができないということも肌にとっては問題点です。強力なクレンジングで肌に必要な油分や水分まで奪われると乾燥肌を招きます。

◆紫外線吸収剤

水ジェリーファンデには、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルという紫外線吸収剤が配合されています。紫外線吸収剤は紫外線を防御してくれる優れた成分です。なめらかな塗り心地も特徴ですね。

しかし、紫外線を防ぐ力が高いゆえにお肌への負担がとても大きくなる厄介な成分です。それに有機化合物なので、人によっては刺激を感じる事がありアレルギーの原因にもなります。お肌への安全性が心配な成分です。

◆合成界面活性剤

他には、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル(SE)、ポリソルベート60、トリステアリン酸ソルビタンという4種類の合成界面活性剤も配合されています。

合成界面活性剤は水と油を混ざりやすくしてくれる便利な成分ですが、発がん性が指摘される危険な成分でもあります。また、合成界面活性剤は皮膚へ吸収される懸念があり毒素が蓄積されすいです。そのため、発がん性が高まるのではないか、とも考えられています。

 

水ジェリーファンデの成分が心配なら乾燥肌敏感肌に優しいファンデーションにして!

水ジェリーファンデですが、お肌への悪い影響が懸念される成分を多く配合していることがわかりました。

お肌につけるものなので、やはり安心して使用できるものを選びたいですよね。そして、欲張りながらも仕上がりもキレイなものがいい。また、成分だけではなく、使用感もいいもの。

そんなファンデーションを探しているなら、#きらびかファンデーションがとてもオススメです。

きらびかファンデーションは成分にこだわって作られていて、紫外線吸収剤・エタノール・パラベン・石油系界面活性剤・鉱物油・合成香料・タール系色素は無配合のリキッドファンデーションです。

肌に直接つけるのがファンデーション。これだけ肌に悪い成分が配合されていないのは、肌荒れや出来物、シワの増加といった心配から解放されます。

すず

そして、肌の大敵である日常の紫外線をしっかりカットしてくれるのも安心です。加えて、とろけるようなテクスチャーなので、スルスルと簡単に伸びてきれいなお肌になれます。オールインワンタイプでメイク時間の短縮にもなります。

そんな魅力たっぷりのきらびかファンデーションが、今なら送料無料の2,700円ほどで購入することができます。送料無料でこの値段は、新商品ならでは破格です。

成分はもちろんのこと、仕上がりや使用感までしっかりと作られているということが、きらびかファンデーションの特徴です。

「安心成分で肌に優しいけど仕上がりも完璧!そしてお手頃価格のファンデーションがやっぱり良い!」そんな方は絶対にきらびかファンデーションをお試ししてみてください。口コミでも人気です♪

すず

■参考■このページだけ!きらびかファンデを最安値の特典付きで購入するならコチラ

水ジェリーファンデはカバー力は期待できずニキビには良くないという結果!

水ジェリーファンデはカバー力は期待できずニキビには良くないという結果!

CMや口コミやSNSでも評判のインテグレートの水ジェリークラッシュファンデーションについてまとめると、このような感じです。

水ジェリーファンデの↓
  • パフを活用した正しい使い方はトントンとたたきこむように!
  • 色選びのポイントは試してみるのが断然オススメ!
  • 下地はなしでもOK
  • 良い口コミ「ナチュラル肌になれる」「ひんやり気持ちいい」
  • 悪い口コミ「カバー力がない」「テカリやすい」
  • 心配な口コミ「ニキビができた」「ニキビ跡のカバー力は期待できない!」
  • 成分はお肌に悪いを配合している

調べてみると、水ジェリーファンデはもともと肌が綺麗な人が、より綺麗に見えるためのファンデーションという感じがしました。

ファンデーションにはカバー力は大事ですよね。水ジェリーファンデには「ニキビ跡がカバーできなかった」という口コミがあり、カバー力に難ありでだったので残念です。

カバー力がちゃんと欲しいと思うあなたには、カバー力のあるきらびかファンデーションがあります。

きらびかファンデーションは毛穴もシミも自然にカバーしてくれます。オールインワンファンデーションなのに、しっかりカバー力もあり、保湿もしてくれるというところで選ばれています。

シミやニキビ跡もしっかりカバーできて、ツヤ肌を実現することができます♫トラブルなしの綺麗なお肌は女性の憧れ。「近くで見ても肌が本当に綺麗だね!」と言われて自信をつけちゃいましょう😆

新商品なので、まだ価格が上がらずお試し価格で試せる今!ぜひ、きらびかファンデーションを公式HPでもチェックして、お試ししてみて下さいね。

すず

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA