あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

セフィーヌファンデーションの色選びの3ポイント!使い方や成分を解析してみた!

WRITER
 
セフィーヌファンデーションの色選びのポイントは?使い方や成分を解析してみた!
この記事を書いている人 - WRITER -

タレントの渡辺直美さんがメイク動画で紹介したブランド・セフィーヌのファンデーションについて見て行きましょう。

すず

セフィーヌのファンデーションがすごく人気ですよね。

肌が綺麗に見えると話題のファンデーションです。そんなセフィーヌは、美容室やエステサロンといった、美容専門店でしか販売していないブランドです。

セフィーヌは、化粧品について厳しい目で見ている専門家のいるところでしか販売していません。そのおかげもあってプロの間で知られています。

TV業界のメイクアップアーティストからも高い人気を得ている製品で、品質においてもかなりこだわりをもって作られています。

セフィーヌのファンデーションは、妥協することなく作られた製品ばかり!と言われるのにも、納得してしまいますね。

すず

セフィーヌは、効率ではなく、性能や安全性を追求し、大量生産には向かない製品ばかり。

手間や時間をかけて作られている商品なのがすごく特徴的な部分ですね。

すなわち、「本当に良いものだけを使ってもらいたい」という願いを込めて作られている化粧品ということになります。

そんなセフィーヌには、スキンケアやメイクアップ、ヘアケアアイテムまで、たくさんのこだわりの製品があります。

そして、セフィーヌのファンデーション。

パウダータイプのシルクウェットパウダーをタレントの渡辺直美さんがメイク動画で紹介していて、一時入手困難になりとても人気になった製品なんですよ!

また、渡辺直美さんはパウダーでしたが、「使ってみたいけど、私はリキッド派だから…」という方も多いのではないかな?と思います。

そこで、同じセフィーヌでもリキッドタイプシルクモイスチャーカラーというアイテムがあるので、こちらについて見てみましょう。

セフィーヌファンデーションは、このようなところが気になりますよね。

  1. 色の種類
  2. 色選びのポイント
  3. 正しい使い方
  4. 肌に悪い成分はどれ
  5. 正規の値段設定
  6. 通販でも購入する方法
  7. 実際に使った口コミの声
  8. 悪い口コミでの評価

では、セフィーヌファンデーションについて、この内容の順番で確認して行きましょう。

しかし、実際に使っている方の口コミを見て行くと、「カバー力がないから単品での使用はできない」という辛辣な悪い口コミも寄せられていました。

このような声が多く出ていたので、そこらへんもチェックしましょう!

カバー力があり、透明感も出るファンデーションなら、ポーラ(POLA)から出ているカラフルなパウダーファンデもすごくおすすめです。

すず

ポーラから発売されたサラッと仕上がって透明感が出るファンデーションのディエムクルール

しっかりカバー力がありつつ肌の内から保湿し、表面はサラッと仕上げてくれます。公式サイトも併せてチェックしてみてくださいね。

■公式サイト■メイクの出来上がりが天と地の差!ポーラが本気で考えたカラー工学を注ぎ込んだディエムクルールの詳細はコチラをクリック♩

セフィーヌファンデーションの色は4種類!肌質に合わせた色選びのポイント4点

シルクモイスチャーカラー|保湿・整肌成分が豊富

セフィーヌファンデーションのリキッドファンデ・シルクモイスチャーカラーの成分ですが、このようになっています。

  • ヒアルロン酸や植物エキスを高配合
  • 美容成分が70%も配合されている

このような内容です。

セフィーヌのリキッドファンデーションは、肌に優しく保湿しながら使用できるリキッドファンデーションです。

また、くすみにくく、メイクを落とした時にも毛穴に残りにくい処方です。

自然な仕上がりで、お肌そのものを美しくみせてくれますよ。

すず

シルクモイスチャーカラー|4種類の色展開

セフィーヌファンデーションシルクモイスチャーカラーには、全4色の色展開があります。

パウダーのシルクウェットパウダーは8色だったので、リキッドタイプのシルクモイスチャーカラーの方が色展開は少なめですね。

公式HPから引用した色サンプルはこんな感じです。

  • OC10(標準色):標準でナチュラルな肌色の方に
  • NA20:ピンクみで明るめの肌色の方に
  • OC15:健康的な肌色の方に
  • NA25:ピンク気味の健康的な肌色の方に

こちらの4色です。

シルクモイスチャーカラー|色選びのポイントを肌色別に解説

ファンデーションを選ぶ時、色展開を見て「色選びに迷う…」ということが多いですよね。色選びのポイントは、どういったところなんでしょうか。

それでは、セフィーヌファンデーション・シルクモイスチャーカラーの色選びのポイントを見ていきましょう。

 

色選びのポイント:色白さんにおすすめはNA20

色白さんの色選びのポイントは、ズバリ!より明るい色をチョイスすることです。一番明るいのはNA20になりますよ。

そのため色白さんはNA20を選ぶと良いでしょう。ピンクっぽい色味なので、色の白い肌に馴染みやすい発色になっています。

 

色選びのポイント:肌の色が濃いの方にはこちらの2色がおすすめ

肌の色が濃いと、肌から浮かないファンデーションの色というのが色選びのポイントですね。

色白さんとは逆に、肌の色が濃いめの方は、OC15かもしくはNA25が良いですよ。

色選びのポイントとしては、肌の色が濃いめでなおかつ赤味のある方はNA25が良いです。

色選びのポイント:ブルーベース,イエローベース別におすすめ色

ブルーベースなのかイエローベースなのかで、色選びのポイントは変わってきます。肌の色がブルーベースの場合、ピンクの色味が入ったNA20、NA25が良いです。

ブルーベースの方は基本的にピンク系のファンデーションが肌になじみやすいです。そして、イエローベースの方は標準色のOC10か濃いめのOC15を選びましょう。

ブルーベース ,イエローベース見分け方
  • 腕の内側の血管が青い,白目が白色寄り→ブルーベース
  • 腕の内側の血管が緑色,白目が黄色寄り→イエローベース

 

色選びのポイントを参考にして、自分に合ったファンデーションの色をセレクトしてください♪

重要な色選びのポイントですが、美容室など専門店でタッチアップして確認すると良いでしょう。

すず

セフィーヌファンデーションの使い方!簡単5ステップ

セフィーヌファンデーションの使い方!簡単5ステップ

では、セフィーヌファンデーション・シルクモイスチャーカラーの使い方も見ていきましょう。

シルクモイスチャーカラーの使い方はこの順番です。

  1. 下地でお肌を整える
  2. 2~3プッシュを手に出し、両頬・額・鼻・あごにのせる
  3. ブラシかスポンジで内側から外側へとのばす
  4. お肌の気になる部分には重ねてつけるとより美しくなる
  5. 最後にパウダーをのせる

このような感じです。

セフィーヌファンデーションは、使い方も一般的なリキッドファンデーションと同じです。使い方では、特に難しいことはないでしょう。

基本的な使い方をわかっておけば、ある程度自分の使い方を混ぜてオリジナルの使い方を作るのもアリです。

また、使い方にあまりこだわりすぎず、楽しくメイクしてくださいね。

リキッドファンデーションの基本の塗り方としては、中央部分から外側に向かって伸ばしていくことで、厚塗りにならなくなりますよ♫

すず

セフィーヌファンデーションの詳しい成分を徹底分析!合成ポリマーが残念

それでは、セフィーヌファンデーション・シルクモイスチャーカラーの詳しい成分も調べていきます。

シルクモイスチャーカラーの全成分はこちらです。肌に良い成分は多いですが、少し気になる、肌に悪影響のある成分も含まれています。

水、ミリスチン酸オクチルドデシル、PG、ステアリン酸、TEA、水添ポリイソブテン、グリセリン、シルク、加水分解シルク、ベニバナ花エキス、クチナシ果実エキス、ムラサキ根エキス、エーデルワイスエキス、ツボクサエキス、セラミド3、ホホバ種子油、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、マドンナリリー根エキス、キトサンCa、カミツレ花エキス、マグワ根皮エキス、リン酸アスコルビルMg、ハマメリス葉エキス、グリチルリチン酸2K、センチフォリアバラ花エキス、アラントイン、レイシエキス、トウキ根エキス、ユキノシタエキス、オウゴン根エキス、トコフェロール、シリカ、炭酸Ca、ケイ酸(AI/Mg)、レシチン、BG、セルロース、ステアリルアルコール、セタノール、エタノール、ジメチルPABAエチルヘキシル、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、メチルバラベン、プロピルバラベン、ブチルパラベン、(+/-)酸化チタン、タルク、酸化鉄

 

肌に良くない成分その1:合成ポリマー

まず、成分の中にこのような成分は配合されています。

  • 水添ポリイソブテン
  • (HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー

こちらの2種類の合成ポリマーが配合されていますね。

このような合成ポリマーは、肌につけると、瞬時にべたつかずにつるんとした手触りになります。

まるでビニールで覆ったようなツルツル感が肌に出るので、肌触りはすごく良いです。オイル成分なので、しっとり感が出ます。

しかし、合成ポリマーは、肌荒れやニキビ、炎症が起きる大きな原因の一つだということはご存知ですか。

◆実は合成ポリマーは肌を覆ってしまう成分

合成ポリマーお肌の状態を悪化させたり崩してしまい、肌には負担をかけてしまいます。

また、使い続けることにより肌本来持っているセラミドが減少。肌が自力でうるおいを保つことが困難になってしまいます。

更に、合成ポリマーはお肌への密着性が高いため簡単に落とすことはできず、強力なクレンジング剤を使わなくてはならないのでより一層潤い不足になってしまいます。乾燥肌の敵ですね!!

すず

肌に良くない成分その2:界面活性剤

続いて、セフィーヌファンデーションシルクモイスチャーカラーにはこちらの成分も配合されています。

  • 加水分解シルク
  • 加水分解コラーゲン

このような界面活性剤配合されていました。

界面活性剤という成分は、本来混ざりあわない水と油を混ぜてくれる役割をします。加えて、化粧品に含まれている成分を肌の奥に浸透させる効果があります。

しかし、この浸透力によって肌に不要な成分まで浸透させるので、界面活性剤は肌には良くない成分です。

更に言うと、界面活性剤には、このようなバッドポイントがあります。

  • バリア機能を破壊する
  • 皮脂腺の機能を低下させる
  • 外部からの刺激に弱く敏感肌になってしまう

このように、界面活性剤は、お肌の乾燥や過剰皮脂を招く成分です。

こんなことまでなんて知ったら、もう使いたくないですね。

すず

肌に良くない成分その3:3種類の防腐剤(そんなに必要!?)

他にも、セフィーヌファンデーションには、このような肌にっ悪い成分が配合されています。

  • メチルパラベン
  • プロピルパラベン
  • ブチルパラベン

おういったパラベンが3種類も配合されています。パラベンは防腐剤で、旧表示指定成分でもあり、肌荒れに注意したい成分ですよ。

旧表示指定成分とは

体質によってアレルギーなどの皮膚トラブルを起こす恐れのある成分のことです。

1991年に明記義務がなくなり、代わりに全成分の表示が義務づけられました。

 

特にブチルパラベンは、パラベンの中でも最も抗菌力の高いパラベン。

ブチルパラベンは、パラベンの中では最も控えたい成分です。

まれではありますが皮膚炎などのかぶれやアレルギー反応が起こることがあります。敏感肌の方やアレルギーのある方、また皮膚が過敏になっている場合などは注意が必要です。

すず

肌には良くない成分がいくつも含まれていましたね。そのためあなたが本気でスキンケアをしているなら、ちょっとおすすめすることのできないファンデと言えます。

もし、今スキンケアに力を入れていて「毎日のストレスから肌を労わりつつも、10年後でも綺麗でスベスベな肌を維持していたい!」という気持ちが強いなら、POLAのような美容成分配合の肌に優しいファンデを一度使って、違いを実感してみるといいですよ♪

しかも、公式ホームページからの購入なら、ポーラの美容液や化粧水などの基礎化粧品のサンプルを約1,000円分もらうこともできます。さらに、送料無料でお得です。

すず

セフィーヌファンデーションの通販でも購入できる!Amazonが最安値

セフィーヌファンデーションのリキッドファンデラインのシルクモイスチャーカラー。

現在は、美容院やエステサロンのみでの販売になっています。

しかし、通販でも購入できないのか調べてみると、アマゾンや楽天での購入が可能でした。販売店舗がありましたよ。

 

通販で購入する場合の値段比較!Amazonが最安値

セフィーヌファンデーション・シルクモイスチャーカラーの定価ですが、30g4,860円(税込み)という値段で販売されています。

そして、通販でも販売されているのを発見しました。それぞれ最安値はこちらです。

サイト 価格
楽天 4,410円(税込み)
Yahoo 3,780円(税込み)
Amazon 3,000円(税込み)

 

こうやって比較すると、Amazonがダントツで安く購入することができるとわかります。

ただし、カラーが限られていたり価格の変動もあります。購入の際はよく確認してからが良いですね。

すず

セフィーヌファンデーション|口コミでは「ムラなく仕上がるけどカバー力がない」との評価

セフィーヌファンデーションの口コミ

それでは、一番気になるところ!!口コミをチェックします。

セフィーヌファンデーション・シルクモイスチャーカラーを実際に使った方の口コミは?について、見ていきましょう。

やはり、実際に使った方の口コミは参考になりますよね。

すず

セフィーヌファンデーションの良い口コミ「ムラなく崩れない」

39歳 混合肌

OC15を購入。美容室で購入しました。自然に伸びて、つけやすいです。肌の調子がいまいちでもさっとのびます。むらなくよれないので重宝しています。が、カバー力はあんまりないので、シミが気になるところはコンシーラーが必須かもしれません。

45歳 普通肌

ここ2年位、秋から冬にかけてはこれを使用しています。リキッドの上にパウダーで押さえると、一日中寒い季節でもしっとり、一日中崩れ知らずです。リキッドだけだとかなり薄づきですが、パウダー使用すると本当にきれいに仕上がります。

 

セフィーヌファンデーションには、このような良い口コミがありました。

  • 乾燥しない
  • 伸びがいい
  • ブラシで伸ばすとキレイな仕上がりになる
  • ナチュラルな肌になれる
  • 崩れてもきれい
  • よれにくい
  • 厚塗り感が全くでない
  • ムラなく塗りやすい

といった「ナチュラルに綺麗な肌に仕上がる」という口コミが多かったです。ナチュラル肌がお好きな方に人気の商品ですね。

また、「シルクモイスチャーカラーの上からセフィーヌシルクウェットパウダーを重ねて使用している」という方がとても多かったです。

のびが良くて塗りやすいので、コスパも良さそうです。

すず

セフィーヌファンデーションのイマイチ口コミ「カバー力がない」

25歳 敏感肌

まず、色の赤みが強すぎて失敗。皆様透明感ある仕上がりと言われていますが、肌よりもあかすぎて、逆に透明感がなくなってしまいました。ピンク…といえば、くすみとりにいいと思っていたけれど、それは肌のトーンより明るいピンクに限るのだ、と思い知りました。

また、カバー力は、毛穴はそれなりですが、色むらはほとんど隠れません。カモフラージュもしてくれません。私はしみがある訳でもなく、色むらも、カバー力がないと言われているファンデでも、満足できるのですが、これはちょっとう~ん…といったところ。

とにかく、色選びには注意です!

31歳 混合肌

最初にパウダーを買い、、イマイチだったのでリキッドを買いました。もともとリキッド派なのでそれでイマイチだったのかなーと!、、うーん、、、よくわからない(笑)感動するほどではありませんでした。。

 

セフィーヌファンデーションのイマイチ評価をまとめてみるとこの通りです。

  • カバー力が全くない
  • パウダーファンデーションも使用しないと意味がない
  • 物足りないくずれやすい
  • 色ムラが全く隠れない
  • 色が合わない
  • 薄付きすぎる
  • コンシーラーが必須

とにかくシルクモイスチャーカラーには、「カバー力がない」という事をおっしゃっている方が本当にたくさんいらっしゃいましたよ。

シルクモイスチャーカラー単体では、カバー力に関して全く期待しない方がいいかもしれません。

また、シルクモイスチャーカラーファンデーションには「薄付きすぎて、重ねても変わらない」という声もありましたね。

すず

セフィーヌファンデーションはカバー力が無い!シミや毛穴のカバーをカバーできる上位互換ファンデもチェック

セフィーヌファンデーション・シルクモイスチャーカラーの口コミでも見ていきましたが、シルクモイスチャーカラーはカバー力が無いことが一番残念なところでしたね。

ナチュラル肌になれるのはもちろん良いです。

しかし、ナチュラルに見えるフィーヌファンデーションは、口コミを見てみると、このような部分は隠しにくいようです。

  • 気になる濃いシミ
  • 肌のくすみ
  • 開いて黒ずんだ毛穴

年齢を重ねると余計に気になる部分ですよね。そういった肌悩みの部分を、セフィーヌファンデーションは隠せないようです。

ここはセフィーヌファンデーションの気になるデメリットポイントですね。

すず

手間がかかる&良くない成分も気になる

口コミを見ていると、セフィーヌシリーズのパウダータイプ、シルクウェットパウダーを重ね付けしている方も多かったですが、できるなら手軽に済ませたいですよね。

リキッドの後にさらにパウダーファンデーションを重ねないといけないのは、ちょっと手間がかかる…。

すず

そして、私が一番気になったのは、やはり肌に良くない成分です。

肌に良くない成分がいくつも配合されていたので、やはりファンデーションはお肌につけている時間も長いですし、直接お肌につけるものなので、安心して使用できるものが欲しいですよね。

 

シミ,くすみ,毛穴のカバー力ばっちり!成分も最高!ポーラファンデーションの方がおすすめ

ポーラのディエムクルールファンデを使ってみたことはありますか。

口コミでも人気で、見た目もすごくキュートなしっとり仕上がるパウダーファンデーションです。

ポーラのデュエムクルールファンデーションの方が、こういった点で、とてもおすすめなんです。

  • 塗り重ねる手間がない
  • 良くない成分が入っていない
  • 口コミでも支持されている

このような部分で、セフィーヌファンデーションよりも圧倒的に愛用されてSNSでも人気となっています

 

ポーラのデュエムクルールファンデーションはカバー力ばっちり&保湿力がすごい

デュエムクルールファンデーションは、カバー力がバッチリのパウダーファンデーションです。

肌にピタっと密着。厚塗りにもならず、簡単にムラのない仕上がりになりますよ。

 

  • 毛穴
  • シミ
  • くすみ

セフィーヌファンデーションでカバーしきれないこのような肌の悩みを、ディエムクルールのみ一つでしっかりカバーしてくれます。

そして、デュエムクルールファンデーションは紫外線対策もこれだけでOKで、SPF23PA+++ですよ。

すず

年齢肌の悩み・くすみ対策バッチリ!

年齢を重ねるとどうしても気になるくすみ。

デュエムクルールファンデーションは、そんなくすみ対策や皮脂対策に、美容液成分を配合しています。

そして、肌をケアしながらメイクができます。美容液成分を贅沢に配合しているのが特徴です。

デュエムクルールファンデーションを使うと
  • イキイキとした血色感のある肌に仕上げてくれる
  • うるおいのあるツヤ肌になれちゃう
  • 皮脂が酸化することによって生じてしまうくすみにもバッチリ

こんな仕上がりに嬉しいメリットがあります。

 

デュエムクルールファンデーションは成分が安心!敏感肌の女性に人気

デュエムクルールファンデーションは肌に良い成分にこだわりを持っています。

セフィーヌファンデーションと違い、使用されている成分も安心なものばかりですよ。

ポーラのデュエムクルールファンデーションは肌に優しく、本当に毎日安心して使うことができます。

しかも、公式ホームページからの購入なら、ポーラの美容液や化粧水などの基礎化粧品のサンプルを約1,000円分もらうこともできます。さらに、送料無料でお得です。

すず

セフィーヌファンデーションだけでは、シミや毛穴がカバーできない!

渡辺直美さんが使っているブランドである、セフィーヌファンデーションのリキッドタイプ・シルクモイスチャーカラーをまとめるとこんな感じです。

セフィーヌファンデーションまとめ
  • セフィーヌファンデーションの色の種類は4種類あり、色選びは重要なポイント
  • セフィーヌファンデーションの使い方は中央から外側へ使用
  • セフィーヌファンデーションの成分を分析すると、合成ポリマー,界面活性剤が配合されていた
  • セフィーヌファンデーションの通販は、Amazonがダントツで安く購入できる
  • セフィーヌファンデーションの良い口コミは「のびが良くて塗りやすい,乾燥しない」
  • セフィーヌファンデーションのイマイチ口コミは「カバー力がない,薄付きすぎる」

 

セフィーヌファンデーションのリキッドタイプのシルクモイスチャーカラーですが、単品ではカバー力がないので、パウダーと一緒に使うことになりますね。

ブルで使うことによって、コスパも悪くなるでしょう。

そこで、もっとカバー力のあるファンデーションが欲しいという方には、ポーラ・デュエムクルールファンデーションがありますよ!

すず

デュエムクルールファンデーションはしっかりカバー力もあり、美容成分も配合されているので乾燥知らず♪シミのない綺麗な肌を作ることで、顔の印象が明るくなりテンションがアップしてきます。

顔の印象が明るくなることで、素敵にみられるのでより魅力的な女性になれます。ぜひ一度手に取ってみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA