あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

カバーマークファンデーションで色選び・標準色と塗り方&使い方を紹介!肌荒れするってホント?

WRITER
 
カバーマークファンデーションで色選び・標準色と塗り方&使い方を紹介!肌荒れするってホント?
この記事を書いている人 - WRITER -

肌をカバーするブランドと言っていいでしょう。カバーマークのファンデーション・フローレスフィットについて調べました。カバー力についての口コミや色選び、使い方なども紹介します♫

すず

カバーマークと言えば、ファンデーションですよね。カバーマークは、スキンケアやポイントメイクなど様々な製品がありますが、ベースメイクが人気なブランドです。

元々カバーマークは【傷跡やあざ、皮膚の変色を自然に隠す化粧品】として作られたので、カバー力の高さに定評があるブランドとして有名です。

そんなカバーマークの中で、50年の集大成として生まれたのが、パウダーファンデーションのフローレスフィットです。

ひと塗りでシミをカバーし、美しいツヤやかな肌を作ります。まるでシミがなかったようなきれいな肌になれる、と公式では書かれています。

カバーマークファンデーションを購入するかどうか迷っているなら、

  • 色展開の種類
  • 色選びの方法
  • 標準色と人気おすすめのカラー
  • 正しい塗り方使い方
  • 肌荒れ成分について
  • カバー力を含む口コミ評判
  • 悪い口コミの内容
  • 全国の取扱店舗

をまずはチェックしていきましょう!

特にカバーマークのフローレンスフィットは、標準色であるFR20が最も人気で、ちょっと明るめの色味のFR10も人気となっています。

そのため、カバーマークのファンデの色選びで迷っている人は、まず標準色であり、人気色でもあるFR20を試してみるといいですね。

さらに、公式サイトでは、

  • FR10
  • FR20
  • FR40

の3色から好きな色をお試しすることも可能です。

そして、今だと標準色FR20が送料無料&お試しセットキャンペーンをやっています。

通常価格5,500円→3,850円(税込)で、標準色FR20をお試しするチャンスです!

数量限定なので、売り切れる前に注文してしまいましょう。

\お試しセット3,850円はココだけ!/

カバーマークファンデーション・フローレスフィット【色選びと選び方】

カバーマークファンデーション・フローレスフィット【色選びと選び方】

カバーマークファンデーション・フローレスフィットは、全部で10色の色展開があります。

 

カバーマークファンデの色展開は全10種類!人気色はFR20

明るさ・赤み寄り,黄み寄りで色が分かれています。

公式HPにあるカラーマップでそれぞれ10色の色展開を見て見ると、こういう感じになっています。

※カバーマーク公式サイトから出典

一番明るい色から

  • FR00
  • FP10・FR10・FN10
  • FP20・FR20・FN20・FO20
  • FR30・FN30
  • FR40・FN50

となっています。数字が同じものは、明るさが同じです。

そして、赤み→黄みとして見ると

赤み FP→FR→FN→FO 黄み

という色合いです。

ですが、少し難しいのがFN20は黄みが強い色のため、FN30よりも暗めに感じる色味です。

なので、明るさ順でいくとFN10→FN30→FN20となりますね。そして、FR20FN30は同じ明るさになります。

またFN50FR40より黄みが強いので、暗めの色です。なので一番暗めの色はFN50ですね。

 

色選びで選び方は2つのポイントをチェック!

色選びで選び方は2つのポイントをチェック!

色選びでは、照明は肌色がわかりやすいように白めにしてください。

色選びでまず一番はじめに決めることは、【黄色味強めの肌色か、赤味強めの肌色か】ということです。

手のひらの色を基準にする場合もありますが、基本的にはファンデをつける場所であるフェイスラインの色を色選びの参考にします。

フェイスラインの色がよくわからない方は、腕の内側の色でも結構です。

色展開の色と見比べて、自分の肌色が黄色寄りなのか赤味寄りなのか判断します。

また、いつも使っている自分に合うファンデーションの色を色選びの参考にするのもおすすめです!

そして、黄色寄りか赤味寄りか色選びができたら、次に肌の明るさを決めます

色展開の色と見比べて、自分の肌色がどの程度の明るさなのか色選びしましょう。

この時の色選びで自分の思う肌色よりもワントーン明るめを選ぶと、仕上がりが白く綺麗な肌に仕上がります。

ファンデーションではワントーン明るめを選ぶ方も多いです。明るく透明感のある肌の印象にしたい方におすすめです。

ファンデーションの色の選び方って本当に難しいですよね!

すず

選び方に迷って店員さんに相談しても、結局肌に馴染まなかったこともあるので選び方を極めるのは至難の技です。

「選び方がわからない」「選び方で悩むのは面倒臭い」という方は、人気おすすめ色・標準色の中から選ぶのもおすすめです。

\人気色FR20がお試しできる!/

カバーマークファンデーション・フローレスフィット【標準色と人気おすすめのカラー】

カバーマークファンデーション・フローレスフィット【標準色と人気おすすめのカラー】

カバーマークファンデーション・フローレスフィットの人気おすすめ色ベスト3は、こちらの3種類です。

  • No.1:FR20
  • No.2:FN30
  • No.3:FR30

やはり人気おすすめナンバー1は明るめの色味のFR20なんですね。

人気おすすめのナンバー1はワントーン明るめの色が多いですが、フローレスフィットの人気おすすめ色も例外なく明るめの色です!

そして、人気おすすめ色がワントーン明るめということで、実際の標準色は人気おすすめナンバー3のFR30になります。

標準色のFR30は少し落ち着いたナチュラルなカラーですね。

色選びに迷った方は、とりあえずこの人気おすすめのFR20か標準色のFR30を選んでおくと良いでしょう。標準色は黄色寄りで大半の日本人の肌色に合う色となっています。

ただ「標準色のFR30を選んだけど合わなかった」という口コミを書いている方もいました。

そういう方は、おそらく標準色(黄味寄り)ではなく赤味寄りの肌だったと言えます。その場合は標準色の左に位置するFN30を選ぶと肌になじむでしょう。

カバーマークファンデーション・フローレスフィット【塗り方と使い方は4ステップ】

カバーマークファンデーション・フローレスフィット【塗り方使い方は4ステップ!】

次に、カバーマークファンデーションフローレスフィットの塗り方使い方について見て行きましょう。

塗り方使い方の順番
  1. 化粧下地でお肌を整えます。
  2. ファンデーションの表面を軽くなでるようにしてスポンジにとります。だいたい1~2回とります。少量で大丈夫なので力をいれすぎないように注意。
  3. 面積が広い頬から顔全体にのばします。
  4. ムラにならないように全体に均等に塗りあげます。
  5. 最後はおしろいでパパッと仕上げる

塗り方使い方は簡単!他のパウダーファンデーションと全く同じ塗り方使い方です。パウダーファンデーションは誰でも簡単な塗り方使い方で使えるところが魅力ですよね!

そして、気になるシミや毛穴の部分には、スポンジに少量とってトントンと軽く叩きこむような感じでなじませる塗り方使い方をすると綺麗に仕上がりますよ。

公式ホームページには、塗り方使い方の動画もあります。わかりにくい時は動画を参考にするのもいいですね。

すず

「塗り方使い方がよくわからない」「塗り方使い方は自己流でいいや」という方でも、適当にパパッと塗っておけば、優秀なパウダーファンデなので、綺麗に仕上がってしまいます。あまり心配せずに、楽しくメイクしみたい人向けですね!

カバーマークファンデーション・フローレスフィット|肌荒れ成分は大丈夫?乾燥肌・炎症肌は注意

カバーマークファンデーション・フローレスフィット【肌荒れ成分配合で乾燥肌、炎症肌になる可能性】

カバーマークファンデーション・フローレスフィットの成分について調べると、気になる肌荒れ成分が配合されていました。実際に、どんなタイプの人が肌荒れを起こしやすいのか?詳しく見て行きましょう。

 

フローレスフィット|肌荒れ成分①合成ポリマー

まず、目についた成分は合成ポリマーです。

カバーマークパウダーファンデのフローレスフィットには【シクロペンタンシロキサン、トリメチルペンタフェニルトリシロキサン、水添ポリイソブテン、ポリエチレン、シクロメチコン、ポリメタクリル酸メチル、ジメチコン】という7つの合成ポリマーが配合されています。

合成ポリマーはお肌にハリを与えて、ピンと張ったような、例えばビニールを張ったような状態にしてくれます。

しかし、お肌にビニールを張ったような状態になり、閉塞感を与える危険性があります。ビニールを張ったような状態なので、肌に保湿成分が入りにくくなるんです。

使い続ける事でお肌に本来あるセラミドが減ってしまうことも心配です。お肌が自らの力によって潤いを保つことができない、とても弱い肌になり肌荒れ体質となってしまいます。

さらに、お肌への密着度もとても高いので容易には落とすことができず、うるおい不足による乾燥肌や肌荒れを招くことも心配です。

そのため敏感肌で、市販のファンデーションを使って肌が荒れたことがある人は、要注意です。

 

フローレスフィット|肌荒れ成分②パラベン

そして、カバーマークファンデーション・フローレスフィットには【メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン】という3種類のパラベンも配合されています。

パラベンは防腐剤です。パラベンは旧指定成分で、アレルギーを引き起こす可能性のある成分です。吹き出物や肌荒れの原因となったり、ホルモンバランスを崩してしまうことも考えられる成分です。

 

フローレスフィット|肌荒れ成分で化粧後に肌荒れが起きる

カバーマークファンデーション・フローレスフィットにはお肌に良くない成分として、合成ポリマーやパラベンなど多くの種類が配合されていますね。

合成ポリマーに関しては7種類も配合されています。これだけの量が配合されている化粧品をお肌につけるのは、やはり心配になります。

直接お肌につけるものなので、安心して使用できるもの・肌荒れが起こりにくいものを選びたいですよね。

ニキビや赤い炎症、毛穴の開きなど、肌荒れを起こしたくない方は、カバーマークファンデーション・フローレスフィットではなく、肌に優しいファンデーションを選びましょう!

すず

カバーマークファンデーション・フローレスフィット【実際に使った口コミ評判】

カバーマークファンデーション・フローレスフィット【実際に使った口コミ評判】

それでは、カバーマークファンデーション・フローレスフィットの実際に使った方の口コミ評判を詳しくみていきましょう。良い口コミ評判、悪い口コミ評判をそれぞれ抜粋してまとめました!

 

フローレスフィット|良い口コミ評判「保湿力」「伸びがいい」「カバー力がある」

カバーマークファンデーションには、このような良い口コミがあります。

  • 毛穴やシミが隠れる
  • 保湿力がある
  • ツヤがキレイ
  • コンシーラーがいらなくなった
  • 伸びが良い
  • コスパがかなり良い
  • ニキビ跡も隠れる
  • 崩れにくく、メイク直しが簡単

やはり、一番多いのがカバー力の高さを絶賛している口コミ評判ですね。

今まで何を使っても隠れなかったのに、フローレスフィットを使うと頑固なシミが隠れたという声や、コンシーラーとしても使用できるという人もいました。

実際に、カバーマークの公式サイトにも、コンシーラーを使用しなくても目元のシミやクマが綺麗に隠れる、という口コミがあります。また、保湿力の高さを褒めた口コミ評判もあり、しっとりとした感触が良いという口コミ評判もありました。

このようにフローレンスフィットには、細胞脂質類似成分が配合されているため、肌から蒸発した水分を取り込み、時間が経つほど肌の水分量が上昇するというデータが取れています。

 

フローレスフィット|悪い口コミ評判「ムラができる」「厚塗り感」

カバーマークファンデーションには、このような悪い口コミがあります。

  • 厚塗り感がでる
  • 量の調節が難しい
  • 特にTゾーンが崩れやすい
  • きれいに塗れない
  • ムラができる
  • 洗浄力が強いクレンジングでないと落とせない
  • 崩れ方が汚い
  • 厚塗り感のせいか、お肌が息苦しい

悪い口コミ評判を見ていると、カバー力は高いですがナチュラルな印象はないですね。その上、厚塗り感が出たり、化粧してます!というような肌になるという口コミ評判が目立ちました。

塗り広げるのにムラができやすく、量の調節も難しいという口コミや、崩れやすかったり、崩れ方が汚いという口コミも多かったですよ。

また、洗浄力が強いクレンジングでないと落とせないという口コミ評判もあり「お肌に負担がかかり、肌荒れしちゃうのでは?」と不安になってしまいますよね。

しかし、これらの問題点は、公式サイトに書いてある使い方を無視している可能性があります。コンシーラーを使ったりなど、+アルファでメイクしてしまうと、失敗してしまう傾向にあります。

そのため、フローレンスフィットを使うときは必ず、

  1. 化粧下地
  2. フローレンスフィットを少量
  3. おしろいで仕上げ

の3ステップだけを意識しましょう。逆に、これだけでいいので、時短にもなるし、保湿にもなるため、忙しい朝には最高のファンデと言えますね。

 

カバー力の口コミは満点評価!

カバーマークファンデーション・フローレスフィットのカバー力は高いとの口コミが多かったです!ということで、カバー力について、もう少し掘り下げて行きましょう。

カバー力に関する口コミ
  • ニキビや毛穴がキレイに消える
  • ニキビや毛穴の赤みが消えた
  • シミやくまなどを隠すためのコンシーラーがいらなくなった
  • 少量でカバー力がある
  • たったひと塗りでシミが消える

カバー力についての口コミでは、このような良い評価がすごく多かったです。

「毛穴やシミ、くまをコンシーラーなしにカバーしたい」「一塗りでカバー力を発揮するファンデが良い!」という方に、カバーマークのパウダーファンデ・フローレスフィットはすごくおすすめですね!

すず

参考▶︎一度使ったらやめられない!カバーマークの口コミを確認するならコチラ

カバーマークの店舗は全国にある!公式通販もあります!

カバーマークの店舗は全国にある!公式通販もあります!

カバーマークの店舗は全国展開しています。北は北海道から南は沖縄まで、幅広い地域の店舗でカバーマークのコスメを購入することができます。

また、カバーマークは店舗だけでなく、公式サイトからでも通販購入することができます。近くに店舗がない方は、ぜひそちらを利用してみてくださいね!

またAmazonや楽天でも購入可能なので、お好きなタイミングでいつでも購入できますね。ただし、お試しセットでお得に購入できるのは、公式サイトのみとなっています。

私のおすすめは送料無料でお試しセットを購入できる公式サイトです。

すず

カバーマークファンデーションはカバー力が欲しい人向け

カバーマークファンデーションはカバー力が欲しい人向け

人気おすすめブランド・カバーマークファンデーションのフローレスフィットについてまとめて来ました!高級感のあるカバーマークは、カバー力が他のファンデーションを比較するとかなり高いと口コミで話題でした。

フローレスフィットまとめ
  • 色選びで選び方は標準色,人気色が無難
  • 塗り方使い方は軽くトントン叩きこむ
  • 成分には肌荒れの心配あり
  • カバー力がある
  • 店舗は全国、公式サイトがおすすめ

このように肌荒れを心配する声もありますが、一定数の敏感肌の人以外であれば、問題なく使用できる程度と判断できます。

このように、日焼けによりできてしまったシミなどを綺麗に隠すことができるので、シミを隠しながらみずみずしい肌を維持させるメイクをしたい人には、ピッタリです。

また、マスクで隠すことのできない目元のシミやクマを隠すのに、コンシーラーを使用せずに綺麗に隠すことができるのも、とても優秀で、評価できる点ではないでしょうか。

実際の口コミにも、顔全体に使わずに、マスクで隠すことのできない目元だけに使用していると言うレビューが数多く寄せられているのも、特徴的ですよね。

また、今だけ3,850円(税込)で標準色FR30をお試しセットキャンペーンで使うことができてしまいます。セット内容は、以下の5点セットになっています。

初めから、5,500円(税込)の通常価格でFR30 or FR20を購入して失敗してしまうと、お財布にも大ダメージです!そのため、まずはお試しセットを使った上で、あなたにマッチするのが標準色であるFR30か、人気色であるFR20かを判断するのがおすすめです。

さらに、Amazonや楽天市場だと、期間によっては送料がかかってしまいますが、公式サイトなら送料無料で購入することができます。

  • カバーマークのファンデを一回も使ったことがない!
  • フローレンスフィットの評判が凄くいいから一度は使ってみたい!
  • 今のファンデの保湿力が低いから、保湿力が高いファンデを使いたい!

そんなあなたは、是非、一度カバーマークのフローレンスフィットを使って、時短&保湿を実感してみてくださいね♩

\一塗りでOK!忙しい朝に最適/

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA