あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

RMKシルクフィットフェイスパウダーの色選びと使い方のコツ!カバー力の口コミも徹底検証♪

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

RMKシルクフィットフェイスパウダーの色選び方法や使い方とコツ、カバー力への口コミをチェックして行きましょう。

すず

フェイスパウダーは、カバー力があるものからカラー系のパウダーまで、様々な種類が販売されています。

そして、フェイスパウダーは色選びが難しい、乾燥肌だからあまりつけない、厚塗り感が出そう、ツヤ感がなくなりそう、ということもよく言われていますが、化粧下地に軽めのフェイスパウダーを付ける、というのが、肌の休日Dayには必要ですよね。

フェイスパウダーは、使い方次第で本当に綺麗に仕上げることができます。肌を労りながらメイクできるので、コロナ禍でもマスク下メイクとして注目されているのがフェイスパウダーです。

それでは、RMKのフェイスパウダー「シルクフィットフェイスパウダー」について、見て行きましょう。

・・・

と、言いたいところですが、RMKシルクフィットフェイスパウダーにはカバー力がないのがネックなところです。

フェイスパウダーも良いですが、軽めのつけ心地でカバー力もしっかりあるパウダーファンデなら、マスクにもつかず綺麗に仕上げることができます。

特にポーラから発売されたサラッと仕上がって透明感が出るファンデーションのディエムクルールだと、しっかりカバー力がありつつ肌の内から保湿し、表面はサラッと仕上げてくれるので、おすすめです。チェックしてみてくださいね。

RMKシルクフィットフェイスパウダー|色展開と色選びのポイント

「フェイスパウダーってどの色選んだら良いかわからない」そんな声が聞こえてきました。

そこで、RMKシルクフィットフェイスパウダーについて、色展開と色選びをチェックして行きましょう。RMKシルクフィットフェイスパウダーは3色展開です。各色の詳細と色選びのコツについて、見て行きますよ。

RMKシルクフィットフェイスパウダーの色選び①01

色なしのノーカラータイプです。ノーカラーなのでカバー力はほぼありませんが、ナチュラル感のあるふんわりとした肌に仕上げてくれます。ファンデーションの色を邪魔したくない方や触った時の肌がサラサラしていないと気が済まないという方におすすめです。

色なしというアイテムでも、実際付けてみたら肌の色が変わってしまったという経験もありますよね。しかし、RMKシルクフィットフェイスパウダーは素肌感を大切にしているので、肌の色を変えることなく肌質だけサラサラに仕上げてくれます。

RMKシルクフィットフェイスパウダーの色選び②02

ほんのり色づくタイプです。肌色を整え、ヴェールをかけたような肌に仕上げてくれます。使っているファンデーションのカバー力が足りない時にもおすすめですし、ささっとメイクを仕上げたい時に化粧下地+フェイスパウダーの使い方をする場合にもおすすめです。

きれいな素肌感に仕上げてくれますよ。

色付きパウダーは、多少のカバー力がありメイクの時短にもなってかなり便利です♪カバー力はやはり大切ですよね。

1つもっているだけでメイクの幅がかなり広がます。ちなみに、ケースには鏡がついており、ブラシも入っているので化粧直しにも使いやすいです。しかし、ファンデーションの上から重ねる場合は、大きめのブラシでふんわりつけてあげることをおすすめします。

RMKシルクフィットフェイスパウダーの色選び③P01

パールタイプのパウダーでくすみを飛ばし明るい肌に仕上げてくれます。口コミでは、一番人気なのがP01のカラーでした。色選びに悩みに悩んでる方は、ますが人気で定番のこちらのカラーの購入がおすすめです。

カバー力はほとんど無いものの、パールが悪目立ちすることなく、肌にしっかり馴染んで上品な印象に見せてくれます。肌に上品さがあると、顔全体がきれいな印象になるのですごく魅力的ですよね。

そして、くすみにお悩みの方、肌の色を明るく見せたい方、今持っているファンデーションの色が暗いので明るいフェイスパウダーが欲しい方にもおすすめの色となっています。

ちなみに、去年までは、マット肌が流行していましたが、最近はツヤ肌の流行がカムバックしています。なので、トレンド的にはP01がぴったりかもしれません。そして、本来の使い方ではないですが、パールが入っているため自然なハイライトとしても使えます。

RMKシルクフィットフェイスパウダーの色選びは、簡単そうで意外と奥深いものですよね。

RMKシルクフィットフェイスパウダーでは、一人ひとりそれぞれ色選びの基準が違うはずです。自分のなりたい雰囲気やお肌のお悩みに対応できるカラーのフェイスパウダーを選んでみてください。

百貨店に行って実際の色を見てみたいという方は、BAさんに自分のなりたい雰囲気・肌質を伝えると一緒に色選びをしてくれます。緊張することもありますが、ぜひ色選びについて相談してみてくださいね。

すず

RMKシルクフィットフェイスパウダー|ブラシでの使い方のコツ

RMKシルクフィットフェイスパウダーには「こんな使い方もできるの!」と驚くこともあります。

それでは、RMKシルクフィットフェイスパウダーの使い方だけでなく、使い方のコツを確認して行きましょう。RMKシルクフィットフェイスパウダーを使い方のポイントは、綺麗に仕上げるのに大切なポイントですよ。

RMKシルクフィットフェイスパウダーは、プレストタイプのフェイスパウダーです。なので、基本的にはフェイスパウダーの使い方でOKです。

すず

RMKフェイスパウダー|基本的な使い方とおすすめの使い方を解説

本来の使い方は、付属ブラシで【目の下→頬→鼻筋→小鼻の順に軽やかにつける】という方法が公式サイト推奨の使用方法です。

しかし、実際に口コミでもおすすめされているRMKシルクフィットフェイスパウダーの使い方と使い方てのポイントもチェックして行きましょう。

◆使い方と使い方でのポイント

  • 付属ブラシでなでるように全体に伸ばす。
  • 大きめのフェイスブラシでふんわりとお顔全体に乗せる。
  • カバーしたいところは、スポンジでポンポンしてつける。

このような使い方をすると、綺麗に仕上げることができます。ぜひこちらの使い方も覚えておいてくださいね。

RMKフェイスパウダー|鏡が付属で化粧直しに便利

RMKシルクフィットフェイスパウダーには、鏡とブラシが付属しています。

そのため、RMKシルクフィットフェイスパウダーは持ち運び用のメイク直しアイテムとしてもかなり重宝します。化粧直しの際は、上記したおすすめの使い方でフェイスパウダーを付けてみてください。

そして、大きめのフェイスブラシをお持ちの方は、ご自宅でメイクをされる際に、付属のブラシではなく大きめのブラシを使ってみてください

大きめのフェイスブラシを使うと、付属のブラシでつけるよりも素肌感に近い肌を作れます。ブラシにRMKシルクフィットフェイスパウダーをつけ、一度手の甲で馴染ませてから肌につけるとさらに自然な仕上がりになりますよ。

また、RMKシルクフィットフェイスパウダーには、そこまでカバー力がなありません。

そのため、カバーしたい部分がある場合は、少し厚めなスポンジなどを使用しポンポンつけるとカバー力が増します。もちろん、この使い方をすると、シミなども薄くぼかして目立たなくさせることもできます。

自然な仕上がりのパウダーなので、重ね付けしても厚塗り感なくカバーできますよ。

すず

RMKシルクフィットフェイスパウダー|口コミでは「クッションファンデと相性が良い」「コスパが悪い」との評価

私もよくコスメを購入する前に口コミサイトを確認することが多いですが、一つのサイトでは物足りず、複数の口コミサイトを見ることが常となっています。そこで、RMKシルクフィットフェイスパウダーについても、色々な口コミサイトから確認して行きましょう。

RMKシルクフィットフェイスパウダーには、良い口コミ多数寄せられています。しかし、良い口コミと悪い口コミ、どちらもチェックして行きますよ。

 

RMKフェイスパウダー|良い口コミには「厚塗り感が出ない」

RMKシルクフィットフェイスパウダーには、このような良い口コミがあります。

  • パウダー特有の粉っぽさがない
  • 肌が乾燥しない
  • 程良いカバー力がある
  • クッションファンデとの相性が良い
  • 汗をかいてもヨレにくい
  • 上品なツヤ感が出る(P01使用)
  • さらっとしている
  • 厚塗り感が出ないのが良い

RMKシルクフィットフェイスパウダーは、とにかくフェイスパウダーにありがちな粉っぽさがなく、厚塗り感がないのが口コミでは好印象でした。

そして、さらっとしていてヨレにくいので、汗のかく季節や皮脂の多い方におすすめできるフェイスパウダーのようです。クッションファンデーションと相性が良いので、テカるところにささっとつけてあげると綺麗に仕上がりそうです。

 

RMKフェイスパウダー|悪い口コミには「ブラシが使いにくい」「カバー力がない」

では、RMKシルクフィットフェイスパウダーについて、悪い口コミも見てみましょう。

RMKシルクフィットフェイスパウダーには、このような悪い口コミがあります。

  • サイズが小さくコスパが悪い
  • 付属のブラシが使いにくい
  • カバー力が全然足りない
  • UV効果がない

このように、RMKシルクフィットフェイスパウダーにはブラシについての悪い口コミが多かったです。

しかし、悪い口コミで挙がっている付属ブラシについての低評価ですが、そもそもフェイスパウダーについている付属ブラシには過度の期待はしないほうが良いです。大体、使い勝手や仕上がりが微妙なブラシが多いです。

そのため、RMKシルクフィットフェイスパウダーの場合でも、本当に綺麗に仕上げたい場合は、ブラシは自分の好みのアイテムを使うのが一番です。ブラシは100円均一のでも全然仕上がりが良いので、ぜひ一つ持っておいてくださいね。

そして、RMKシルクフィットフェイスパウダーにはUV効果がない点について、悪い口コミとして挙がっていました。

下地やファンデーションに日焼け止め効果がを使っていれば問題ないと思いますが、「汗をかき化粧が落ちてしまう」「外に出る機会が多く頻繁に化粧直しをする」という方には、冬のみ限定のしようがおすすめかもしれません。

また、RMKシルクフィットフェイスパウダーはコスパが悪いということも低評価でしたね。

悪い口コミ評価で共通していたのは、「とにかく小さくてコスパがいまいち」ということです。結構な書き込みがありました。私もそうですが、デパコスを買う時はすごく慎重になり、商品に見合った価格とサイズは購入の際の重要な基準になりますよね。

RMKシルクフィットフェイスパウダーは価格に見合ってない値段、と考える方が多かったです。

すず

コスパや仕上がりでおすすめなのが、先ほども名前を挙げたポーラのディエムクルールファンデです。

ポーラ定番のファンデーションですが、必要以上にベタつかずマスクに付きにくく、肌にフィットして透明感を出してくれるファンデーションです。さらに、アレルギーテスト済みなのも安心です。

それでいてカバー力もしっかりあり、SNSを中心にじわじわと人気のアイテムとです。また、パレットも可愛くておしゃれなので、万が一の化粧直しでポーチから取り出しても周りから注目されちゃうファンデです。

「ファンデを使って透明感のある肌を実現したい!」「自然なカバー力が欲しい!」なら、間違いなくディエムクルールファンデもおすすめです♪

RMKフェイスパウダー|店頭でチェックするのがおすすめ

RMKシルクフィットフェイスパウダーは、RMKのフェイスパウダー自体が好きで使っていたい方や、化粧直し用で小さいフェイスパウダーがほしい方以外には、不向きであまりおすすめできないフェイスパウダーかもしれません。

しかし、口コミはあくまでも個人の意見です。なので、それでも気になる方は、口コミでの良し悪しで購入を決めるのではなく、積極的に百貨店のカウンターに行ってみて、色味などを確認してみてください。

現在はコロナ禍なので、タッチアップすることが難しいですが、実際に粉の質感を見ることで、自分の好きな仕上がりになりそうか見定めることができるはずです。

すず

RMKシルクフィットフェイスパウダー|価格とレフィルの値段も確認

メイクアイテムを購入する時、やはり価格がいくらなのかは大事なポイントですよね。そこで、RMKシルクフィットフェイスパウダーの各ショッピングサイトの価格についてまとめました。

RMKシルクフィットフェイスパウダーの価格はこのようになっています。

◆公式サイト

  • 本体:¥5,500(税込)
  • レフィル:¥4,400(税込)

◆Amazon

  • 本体:¥4,386〜5480(税込)
  • レフィル:¥4,000〜4,020(税込)

◆楽天市場

  • 本体:¥3,905〜4,450(税込)
  • レフィル:¥3,487〜4,050(税込)

◆Yahoo!ショッピング

  • 本体:3,529〜4,400(税込)
  • レフィル:3,487〜4,020(税込)

公式サイトでは、各色同じ値段です。初めて使われる方は、百貨店で購入するか、公式のオンラインショッピングでの購入が安心です。

Amazon・楽天市場・Yahooショッピングは、色によって価格が異なります。また、送料別等のサイトが多いので値段を見極めて購入してくださいね。

また、品質は保証されていないので、優良店かどうかのチェックも忘れないようにしてください。そして、商品タイトルを見ただけでは、ケース付なのかレフィルなのかどの色なのかとても分かりにくいです。商品詳細まで確実に見てから購入するようにしましょう。

店頭で購入するとサンプルを貰えてお得なので、店頭購入もおすすめです。

すず

RMKシルクフィットフェイスパウダー|カバー力は残念だけど使いやすい

RMKシルクフィットフェイスパウダーは、カバー力は確かにありませんが、使用感については口コミで上々でした。

RMKシルクフィットフェイスパウダーは、汗をかく春〜夏よりも、秋〜冬におすすめのフェイスパウダーかもしれません。ただ、崩れにくいとはあったので、少々の汗・皮脂なら難なく過ごせるはずです。

そして、乾燥肌でもしっとり仕上がると口コミで言われていて、乾燥肌の方におすすめのフェイスパウダーとも言えます。私も乾燥肌のため色々なフェイスパウダーを試して来ていて、中々合うものが見つからずフェイスパウダー難民でした。

しかし、RMKシルクフィットフェイスパウダーをタッチアップだけ試してみようと思いフルーツギャザリング(デパコスがほぼセルフで買えるお店)に行き、(顔には塗れてないので)手元で確認した所、やはり口コミ通り。しっとりしているのにサラサラした質感のパウダーでした。

色味によっては若干のカバー力があります。カバー力の強い化粧下地と組み合わせて使うと綺麗に肌が仕上がりそうです。

しかし、フェイスパウダーではカバー力が物足りない場合は、素肌感を残しながらも綺麗に仕上げてくれるパウダーファンデーションもチェックしておきましょう。

ポーラから発売されたサラッと仕上がって透明感が出るファンデーションのディエムクルールだと、しっかりカバー力がありつつ肌の内から保湿し、表面はサラッと仕上げてくれます。

■公式サイト■メイクの出来上がりが天と地の差!ポーラが本気で考えたカラー工学を注ぎ込んだディエムクルールの詳細はコチラをクリック♩

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA