あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

資生堂クッションファンデの口コミと色選びを解説!相性のいい下地や詰め替えについてもチェック

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

資生堂のクッションファンデ「シンクロスキングロークッションコンパクト」は、ナチュラルながらも「ツヤ感が半端ない」と評判のクッションファンデです。

そんな資生堂クッションファンデ・シンクロスキングロークッションコンパクトの口コミや色選び、相性の良い下地や使い方、詰め替え用の価格までを解説します。

資生堂クッションファンデ・シンクロスキングロークッションコンパクトの主な特徴はこちらです。

  • 自然で艶やかな仕上がり
  • 保湿力が高い
  • 日中も人それぞれの肌に合わせてキレイに見せてくれる
  • 程よい透明感を出してくれる
  • 天然植物由来成分で乾燥などの肌ダメージを防いでくれる
  • 色展開は全6色
  • 薄づきで少しの量でも肌全体に広がる
  • 小じわや毛穴へのカバー力が高い
  • スキンケア後に塗るだけで良いので時短になる
  • 下地なしでもキレイに仕上がる
  • 専用のパフ付きで密着力アップ
  • 詰め替え用が販売されている

保湿力などを褒める口コミの声が多く出ていましたね。つまり、素肌感を保ちながら美肌に見せてくれるファンデという感じです。

また、シンクロスキングロークッションコンパクトは詰め替えできるので、サイズは合えばお気に入りのケースに変えることとも可能です。

詰め替えがあると便利でコスパもいいので嬉しいところですね。

では、実際の口コミや色選びの仕方、使い方、詰め替え用の値段などを見て行きましょう。

すず

資生堂クッションファンデ|口コミではカバー力の評価が分かれた

まず最初に、資生堂クッションファンデ・シンクロスキングロークッションコンパクトの口コミや評判を見て行きます。

いくつかの口コミサイトをまとめてみましたが、全体的には良い口コミが多かったです。

「薄づきでナチュラルなのにカバー力が抜群に良い」「保湿力が高くて夕方までキレイ」などがありました。

その一方で、「減りが早くコスパが悪い」「カバー力に不満あり」など、悪い口コミも見られました。

ちなみに口コミの多い年齢層は20~50代でした。幅広い年齢の方がシンクロスキングロークッションコンパクトを試しているということですね。

すず

シンクロスキングロークッションコンパクトの良い口コミ「保湿力が高い」

まずは、資生堂クッションファンデ・シンクロスキングロークッションコンパクトの良い口コミ評判から見ていきましょう。

良い口コミはやはり仕上がりのナチュラルさ、保湿力などを褒める声が多かったです。

  • 薄づきでナチュラルなのにツヤ感が出る
  • カバー力が高く毛穴やシミも目立たなくしてくれる
  • 保湿力が高く肌がしっとりする
  • 乾燥が気になる季節でも全くパサつかない
  • うるおうのにテカリにくい
  • 夕方になってもくすまない
  • 健康的な肌に見せてくれる
  • クッションファンデなのにヨレや毛穴落ちが少ない
  • 伸びがよく少しの量でも顔全体に広がる

キレイな素肌のように仕上がる点がナチュラル派の支持を集め、評判はかなり高かったです。

マットが苦手な方にはぜひおすすめしたいとの声多数でした。

さらに、クッションファンデにありがちなヨレや毛穴落ちが少ないのもポイントです。

目の周りやほうれい線に塗っても溜まりにくい」との口コミもあり、クッションファンデの中では耐久性が高いことがわかります。

また、保湿力はやはり高いようで、シンクロスキングロークッションコンパクトが合わなかったという人も「うるおいだけは間違いない」と評価しています。

「夕方になってもくすまない」とのことで、「時間が経ってもそれぞれの肌色に合わせてくれる」という特徴を表していますね。

ナチュラルな仕上がりでツヤ感と程よいカバー力があるためキレイな肌に見せてくれる。抜群の保湿力があり、クッションファンデにしてはヨレが気にならない。」というのが良い口コミまとめです。

すず

シンクロスキングロークッションコンパクトの悪い口コミ「すぐなくなる」

次に、資生堂クッションファンデ・シンクロスキングロークッションコンパクトの悪い口コミ評判を見ていきましょう。

  • 厚塗りしなくてもすぐになくなる
  • 独特の香りが気になる
  • 自然に仕上がるためシミやシワなどのカバー力が低い
  • 日本製でない

比較的少ない悪い口コミでしたが、その中でも「量の調整が難しい」「厚塗りしてるわけではないのに、なくなるのが早い」との口コミが多く見られました。

シンクロスキングロークッションコンパクト自体薄づきですが、伸びも良いので一回の使用量はかなり少なくて良いでしょう。

ちなみに、実際にリピートして使っている人の声で、「スポンジ部分を軽く押して付いた量が顔の半分に塗る量」というものがあったので是非参考にしたいですね。

カバー力に関しても不満の声がありました。多少の赤味やシミなどは問題なく隠せますが、濃いシミ・ソバカスが多い場合は物足りないとのこと。

そのため、しっかりめにカバーしたい人は、下地やコンシーラー、パウダーなどで補う必要があります。

また、香りに関しては意見が分かれました。この香りが好きという人もいれば、化粧品ぽい香りがどうも受け付けない…という人もいます。

もし気になる場合は、サンプルなどで一度試してみるのも良いですね。

悪い口コミをまとめると、「量が少なく、カバー力に物足りなさを感じる」でした。しかし、このあたりの問題点は「量を調整する・カバー力の高い下地などで工夫する」ことで改善の余地ありです。

すず

資生堂クッションファンデ|6色展開からの色選びを徹底解説

さて、ここでは資生堂クッションファンデ・シンクロスキングロークッションコンパクトの色について見ていきましょう。

色展開は全6色です。元々はオークル系の3色のみでしたが、人気商品のため新しくピンクオークル系の3色が追加されました。

それでも色展開が多くはない分、色選びが重要になってきますね。

なお、迷いがちな色選びについても解説していきます。ぜひ色選びの参考にしてみて下さい。

すず

シンクロスキングロークッションコンパクトの6色をチェック

資生堂クッションファンデ・シンクロスキングロークッションコンパクトの色展開は下記の全6色です。

  • オークル10
  • オークル20
  • オークル30
  • ピンクオークル10
  • ピンクオークル20
  • ピンクオークル30

オークルとピンクオークルの色の明るさが三段階に分かれているという仕様です。

オークル系とピンクオークル系のみで、イエローオークル系がないのは珍しいですね。

すず

シンクロスキングロークッションコンパクトの色選びは標準色を基準に

それでは、資生堂クッションファンデ・シンクロスキングロークッションコンパクトの色選びの仕方を確認です。

標準色、ブルベ・イエベそれぞれにおすすめの色選び、明るさの選び方に分けてそれぞれ解説していきます。

標準色はオークル10、オークル20

シンクロスキングロークッションコンパクトの標準色から見て行きます。

口コミから見たところ、オークル10、オークル20を使用している人が圧倒的に多いです。

なので標準色は【オークル10、オークル20を標準色】ですね。

トーンアップはしてくれますが、全色少し暗めに作られています。

そのため、「落ち着いた肌色の人にはオークル20」、「色白さんは迷わずオークル10」という色選びで問題ありません。

 

ブルベ肌におすすめの色選び

ブルベさんの色選びには「ピンクオークル系の3色」がおすすめです。

ピンクオークルには明るさが3段階、ピンクオークル10、ピンクオークル20、ピンクオークル30とあります。

ちなみに明るさは、一番明るいピンクオークル10でもかなりの色白さんには少々暗く感じるとのこと。

また、ピンクオークル30は口コミでもあまり使っているケースを見かけません。

まずはピンクオークル10、ピンクオークル20をトライしてみて、それでも明るいようであればピンクオークル30を試してみるので良いでしょう。

 

イエベ肌におすすめの色選び

シンクロスキングロークッションコンパクトには、全体的に赤味がかったカラーが多くなっています。

なので、イエベさんには色選びが少々難しいでしょう。

イエベさんで実際に使っている方の色選びの仕方を見ると、「オークル系の3色」で合わせています。

ということで、肌の明るさに合わせてオークル10、オークル20、オークル30の中から選び、下地などでもカラー補正しながら使っていきたいですね。

 

明るさからの色選び

明るさはそれぞれのカラーに10~30と3段階用意されています。

全体的に暗めの発色ということを踏まえた上で、色選びをしたいところです。

普段明るめのファンデを使う方には10、暗めを使う方には20がおすすめですね。

なお、30は暗すぎるのか、口コミでも使っているとの声をほとんど見かけませんでした。

すず

シンクロスキングロークッションコンパクトの人気色は標準色のオークル10、オークル20

資生堂クッションファンデでおすすめ色はやはり標準色のオークル10、オークル20です。

なぜなら、大多数の人に合うのが上記2色だからです。

まずこの2つを試してみて、合わなければ他の色を試してみると良いでしょう。

ブルベさんの場合はピンクオークルから始めてみるのもありです。

迷った場合はサンプル、もしくは資生堂のお店でタッチアップを活用してみるのをおすすめします。

すず

資生堂クッションファンデ|相性の良い下地と使い方を解説

下地を工夫するとさらに美肌効果アップしそうな資生堂クッションファンデ・シンクロスキングロークッションコンパクト。

それでは、シンクロスキングロークッションコンパクトと相性の良い下地と、使い方を見ていきましょう。

シンクロスキングロークッションコンパクト|相性の下地はマジョリカマジョルカ

資生堂クッションファンデ・シンクロスキングロークッションコンパクトと相性の良い下地。

それはずばり、うるおいをさらに補ってくれる「保湿力の高いもの」と肌を明るく見せてくれる「トーンアップ効果のあるもの」です。

ちなみに口コミでは資生堂マジョリカマジョルカのミルキースキンマスクが良いとの声が出ています。

ミルキースキンマスクは化粧水や保湿マスクの役割も担ってくれるほどの保湿力です。

加えて、トーンアップパウダーが含まれており、シンクロスキングロークッションコンパクトとの相性抜群と言えるでしょう。

カラーも、ニキビや赤味が気になる人にはミントグリーン、黄ぐすみが気になる人にはピンクラベンダーと、上手く組み合わせればナチュラルな美肌が叶えられます。

他には、ランコムのエクスペールトーンアップも口コミで挙げられていました。

シンクロスキングロークッションコンパクトはやはり「トーンを上げてくれる保湿力の高い下地」とマッチするのですね。

すず

シンクロスキングロークッションコンパクト|使い方は簡単3STEP

資生堂公式サイトによる公式の正しい使い方です。

資生堂クッションファンデ・シンクロスキングロークッションコンパクトの使い方はこちらです。

  1. クッション面にパフを軽く2~3回押し当て、ファンデーションをパフにとります
  2. ほおの高い部分からやさしくトントンしながら広げます
  3. パフに残った分で顔の中心~鼻、口のまわり、フェースラインにやさしくトントンしながら広げます。

上記の方法の前に、使い方では、スキンケアをしたり下地を塗ると落ちにくさやヨレにくさがアップします。

ただ、シンクロスキングロークッションコンパクトの口コミでよくあるのが、「下地なしでもキレイに仕上がる」というものです。

使い方がシンプルで朝時間がなくてもOKなのはとってもありがたいですね。

パウダーもしなくていいとの声が多いので、最初はシンクロスキングロークッションコンパクトのみで仕上げてみても良いでしょう。

UV対策を万全にしたい方や、カバー力が気になる方は下地やパウダーを使ってカバーするのもおすすめです。

使い方を工夫してシンクロスキングロークッションファンデでのメイクを楽しみたいですね。

すず

資生堂クッションファンデ|詰め替えやケースの価格もチェック

資生堂クッションファンデ・シンクロスキングロークッションコンパクトは詰め替え用が販売されているため、ケースがあれば詰め替えも可能です。

ケースの価格は1320円(税込)、詰め替え用は4950円(税込)です。

ちなみにケースの色はスタイリッシュな赤なので見た目にも可愛く、薄くて持ち運びにも最適です。

詰め替えがあるとケースも変えれたり、出かける時にスッとメイクポーチに忍ばせたらお直しも心配なしですね。

一度はケースごと購入し2度目は詰め替えのみ購入できるので、詰め替えがあると便利でしょう。

すず

資生堂クッションファンデ|薄づきな素肌感が好きな人におすすめ

資生堂クッションファンデの口コミと色選びさらに相性のいい下地や詰め替えについてチェックしてきました。

ナチュラルなツヤ肌を叶えてくれるシンクロスキングロークッションコンパクト。

薄づきで素肌感があり、保湿力もあるのが特徴です。

良い口コミには、その自然なツヤ感や透明感、カバー力、持ちの良さを評価する声が多かったです。さらに抜群の保湿力も見逃せません。

悪い口コミでは量が少なく、カバー力がイマイチというものがありました。

しかし、量はかなり少なくても伸びが良いので、調整しつつカバー力は下地やコンシーラーで補っていきたいところです。

色展開はオークル系とピンクオークル系の全6色で、全体的に少し暗めなのを意識しながら色選びをしましょう。

おすすめ下地は、シンクロスキングロークッションコンパクトの高い保湿力が生かせるうるおい系の下地、もしくはトーンアップしてくれるものが良いでしょう。

また、詰め替え用があるので、ケースさえあればリピートしやすいのも便利ですね。

値段は決して安価ではありませんが、詰め替えがあると少し節約が出来そうですよ。口コミをみてもかなり実力は確かなクッションファンデの一つです。資生堂公式サイトでもチェックしてみてくださいね。

すず

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA