あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

ラロッシュポゼ日焼け止めの正しい落とし方!口コミや紫外線吸収剤などの成分チェック

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ラロッシュポゼの日焼け止めといえば、下地のイメージを持っている方多いでしょう。

実は、日焼け止め効果がとても高いため、日焼け止めのとして口コミでも人気なんです。

ラロッシュポゼ日焼け止めの特徴がこちらです。

  • 敏感肌でも使える日焼け止め
  • 落とし方も簡単。石鹸オフ可能
  • 低刺激設定。アジア人の肌に合わせて開発されている
  • 肌を綺麗に見せるトーンアップテクノロジー
  • 紫外線吸収剤配合
  • くすみや、色むらをカバー
  • 選べる色展開(トーンアップ効果のある色「ローズ」もある)
  • 紫外線効果 SPF50・PA++++
  • 大気汚染物質から肌を守る

このように敏感肌も使いやすく石鹸でオフできることから、雑誌でも高評価の日焼け止めアイテムの一つです。

口コミからも「潤いもあって本当に1日乾燥しない」「肌が荒れやすい私の肌が全然荒れません」との声も多くでていましたよ。

さらに、日焼け止めからベースメイクまで1本で完結する優れものです。

早速、ラロッシュポゼ日焼け止めの正しい落とし方と口コミや紫外線吸収剤などの成分を詳しく見て行きましょう。

すず

ラロッシュポゼ日焼け止めの正しい落とし方!クレンジング不使用でOK

まずは、ラロッシュポゼ日焼け止めの正しい落とし方について確認していきます。

ラロッシュポゼ日焼け止めですが、落とし方が簡単で口コミでも評判がとても良いんですよ。

◆ラロッシュポゼ日焼け止め落とし方

  • クレンジング不使用。石鹸オフ可能

このようにラロッシュポゼ日焼け止めは落とし方も簡単で、普段から使っている洗顔料やボディーソープだけで落とせるのも魅力の一つです。

ゴシゴシ擦って肌を痛める心配もありません。

さらにラロッシュポゼ日焼け止めは日焼け止めとしても、下地としても使えるのでこれ1本あるととてもメイクが簡単になりますね。

肌に優しい成分なので敏感肌にも使えて、落とし方も石鹸でオフできることからメイクをしない休日でも手軽に使えると人気ですよ。

クレンジングでの落とし方は、手間もかかります。そこで、お休みの時には手軽な落とし方ができるラロッシュポゼ日焼け止めの出番です。

ラロッシュポゼ日焼け止めは、落とし方にもこだわりたい人にも手軽でとても使いやすいアイテムです。

私も、使用していますが、軽いお出かけなどにはベースメイクをラロッシュポゼ日焼け止めで済ませることも多々あります。

すず

ラロッシュポゼ日焼け止め|口コミでは「高UV効果あるのに、落とし方が簡単」と評判

それでは、ラロッシュポゼ日焼け止めの口コミ評判を確認していきます。

寄せられた口コミを見ると「敏感肌でも使える」「落とし方が簡単」と肌に安心して使えるアイテムという印象を受けますね。

しかし「いい値段なのでリピには悩みます」と価格の不満の声もでていました。

それでは良い口コミから順番に見て行きます。

すず

ラロッシュポゼ日焼け止めの良い口コミ「敏感肌でも使える」「肌荒れしない」

まずは、ラロッシュポゼ日焼け止めの良い口コミについて解説していきます。

ラロッシュポゼ日焼け止めには、このような良い口コミがあります。

  • 高UV効果あるのに、落とし方が簡単で使い続けてます。
  • 着け心地軽くて厚塗りが嫌ですが、気にならずに使えます。
  • 潤いもあって本当に1日乾燥しません。
  • 日焼け止めで肌が荒れやすい私の肌が全然荒れません。
  • 敏感肌でも使えるので重宝しています。
  • 乾燥肌ですが、キシキシせず伸びがいいです。
  • ローズは、トーンアップして見えるので愛用しています。
  • 子供用のラインがあるので、親子で使っています。

ラロッシュポゼ日焼け止めは、口コミでも高く評価されてる方が多いです。

特に、口コミの中で多く見たのが「日焼け止めで荒れやすいがラロッシュポゼ日焼け止めは合う」という意見でした。肌の弱い方に愛用者多数でしたね。

乾燥肌の人はキシキシしてしまう付け心地が気になること多いですよね。

しかし、ラロッシュポゼ日焼け止めは塗り心地も滑らかでテクスチャーが軽いので、まるで付けていないような付け心地で使えます。

落とし方では石鹸オフできるので、ちょっとそこまでのお出かけには気軽に使える分、使用頻度が高くなりそうです。

ラロッシュポゼ日焼け止めの種類にローズというトーンアップ効果のある色展開もあり、こちらの愛用者も多く見られましたよ。

すず

ラロッシュポゼ日焼け止めの悪い口コミ「油分が多い」「コスパネック」

次に、ラロッシュポゼ日焼け止めの悪い口コミを確認していきます。また、解決策もまとめてみました。

ラロッシュポゼ日焼け止めには、このような悪い口コミがあります。

  • 使用した日としない日では、使用した日のメイクオフ時、少しだけ肌調子が落ちています。
  • 手持ちのファンデーションとの相性がよくなかったのかヨレてしまいました
  • 成分は気に入ってますが、いいお値段なのでリピートには悩みます。
  • たっぷり塗るので、1ヶ月足らずで使い切ってしまいます。コスパネックです。
  • 油分が多く感じました。
  • 敏感肌用ではありますが、アルコールがダメな人には合わないです。

悪い口コミの中には、手持ちのファンデーションとの相性にネックを感じている方がいました。

油分の多いファンデーションは浮いてしまうので相性が悪い可能性があります。

しかし、パウダーファンデーションなど乾燥しがちなアイテムとは相性が良いですね。

特に夏場にはリキッドファンデーションだと脂浮きしがちなので、こまめなお直し、もしくは時期を避けての使用が良いかもしれません。

すず

また、愛用するが故のコスパの悪さが気になるという口コミもありました。

購入する際にポイントを使ったりして、少しでも補填すると良いですね。

そして、敏感肌用と言っても、アルコールが駄目な方は肌が荒れてしまうようです。

成分表示を確認して、その他成分でも自分に合わない成分がないか、チェックしてから購入してくださいね。

すず

ラロッシュポゼ日焼け止め紫外線吸収剤などの成分もチェック

それでは、ラロッシュポゼ日焼け止め紫外線吸収剤などの成分についても、しっかりチェックしていきます。

日焼け止めには、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤どちらかが入っていますが、ラロッシュポゼ日焼け止めには紫外線吸収剤の成分が入ってます

 

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の特徴と違い

どちらがどのように肌に影響するのかについて、まずは確認です。

◆紫外線吸収剤の成分とは

紫外線を吸収し、熱や赤外線などのエネルギーに変化させて放出させます。

水分を吸収するかのように紫外線を吸収するので、イメージとしてはスポンジを肌にのせている感じです。

◆紫外線散乱剤の成分とは

紫外線を反射・散乱させて皮膚を防御します。肌の上にUVカットのベールを巻くイメージです。

「ベール<スポンジ」なので、紫外線を透過させない力では、スポンジの方が上です。

従って、紫外線散乱剤と紫外線吸収剤を比較すると、紫外線吸収剤の方がUV効果が高くなります

対して、肌への負担は、「スポンジ<ベール」です、ベールの方がふんわり肌に乗って肌を守ります。

そして、紫外線散乱剤の方が紫外線吸収剤よりも負担が軽いと言われています。

ただ、紫外線散乱剤は白色の無機粉末を使用しているので、肌の上にのせた時に「白浮き」して見える場合があり、それが難点です。

一方、紫外線吸収剤は透明なので、肌に塗布した時の感触が良く、浮きにくいです。

 

紫外線吸収剤を使用したラロッシュポゼの特徴

ラロッシュポゼ日焼け止めには、紫外線吸収剤の成分が配合されています。

このような特徴があります。

  • UV効果が高い
  • 無色なので、白浮きすることない
  • テクスチャーも滑らかで付け心地良い

ただ、やはり紫外線吸収剤の成分が配合なので、紫外線散乱剤に比べると肌に優しくないように感じますよね。

しかし、ラロッシュポゼは敏感肌でも使えるよう改良されているので、口コミにもあるよう、肌に優しいです。

アルコール成分は大丈夫な敏感肌の方、乾燥肌の方であれば、問題なく使えそうです。

すず

ラロッシュポゼ日焼け止め|トーンアップできる色味のあるローズについてもチェック

次に、ラロッシュポゼ日焼け止めの色について解説していきます。

トーンアップ効果があるローズは、ラロッシュポゼのラインでも口コミ評価が高かったですよ。

 

ローズの特徴と効果

ラロッシュポゼUVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズの特徴がこちらです。

  • トーンアップして見えるよう、カラーはピンク色
  • 日焼け止め、化粧下地効果有り
  • 普通肌〜乾燥肌 様々な肌タイプに対応
  • 紫外線効果 SPF50+/PA++++
  • 紫外線吸収剤配合

肌を綺麗に魅せるトーンアップUVのシリーズに登場した新色ローズです。

肌なじみが良いピンクの色味となっています、トーンアップして見えるので透明感のある肌に仕上げてくれますよ。

SPF50+・PA++++です。

PM2.5を含む大気中微粒子などから肌を守る独自のマルチプロテクションテクノロジーを搭載しているのが特徴です。

そして、エイジングケアを考えたスキンケア成分だけでなく、肌をやわらげ、角質をサポートする整肌成分も配合していますよ。

 

ローズタイプは肌色補正をしたい方におすすめ

トーンアップ効果があるローズの落とし方は簡単です。

ラロッシュポゼ日焼け止めと同じく、石鹸でスルリと落とせます。

トーンアップタイプのローズはこんな方におすすめです。

  • トーンアップして綺麗に見せたい
  • くすみ等、肌悩みのカバー
  • シミをカバー
  • 肌を紫外線から守りたい(紫外線吸収剤配合)
  • 肌に優しく、低刺激なものが良い
  • 簡単な落とし方で使いたい
  • 補色として使いたい

ローズカラーなので、補色として肌悩みをカバーする時に使うと1本で仕上がります。

コンシーラーや、コントロールカラーなどが不要なので、時短で使いたい方にもおすすめのカラー下地です。

肌悩みがある方、トーンアップして見せたい方は一度試してみると良いですよ。自然に程よく綺麗に見せてくれます。

すず

ラロッシュポゼ日焼け止め|子供用ラインもチェック

続いて、ラロッシュポゼ日焼け止めの子供用ラインもチェックして行きます。

ラロッシュポゼ日焼け止めにはデリケートな子供の肌をしっかり守る子供用の日焼け止めもあります

子供用の日焼け止めも顔、体用として使えますよ。

皮膚を乾燥から守り、潤いを与える成分も配合されています。肌に馴染み、軽いテクスチャーです。

紫外線効果は、SPF50です。

レジャーなど、しっかり紫外線対策をしたい時にも、普段お出かけの時にも、どちらでも使えます。

シーンや場所を選ばず使用することが可能なアイテムになっています。

すず

また、紫外線に敏感な方も使えます。肌質を問わず、子供から大人まで誰でも使える優秀な日焼け止めです。

子供用として販売はしていますが、敏感肌の大人でも使用可能ですよ。

こちらは日焼け止め乳液なので、日焼け止めよりも軽い質感なのが特徴です。

簡単な使用方法も一緒に確認していきましょう。

◆使い方

  1. 適量を手に取ります。
  2. 満遍なく塗る範囲全体的に伸ばしていきます。
  • 使用量が少ないと、十分な紫外線対策効果が発揮できないので適量を使用してください。
  • 日差しを浴びる30分前くらいに塗ると、十分な紫外線対策効果が発揮できます。
  • スポーツや、汗をかいた時に、海で泳いだりした後は、2〜3時間おきに塗り直して下さい。
  • 3歳未満の子供様へのご使用は避けて下さい。

ということで、ラロッシュポゼ日焼け止めは、子供にも大人にも使える乳液タイプの日焼け止めですね。

まだ小さくて肌が敏感な子供には、乳液タイプは安心ですよね。

子供はよく動き回るので、夏場はこまめな日焼け止めの塗り直しで対策するのが良いです。朝と、お昼、夕方と、こまめに塗り直してあげて下さいね。

すず

ラロッシュポゼ日焼け止めは敏感肌でも使いやすい成分

ラロッシュポゼ日焼け止めの正しい落とし方と口コミ評価、紫外線吸収剤などの成分について詳しくまとめて行きました。

ラロッシュポゼ日焼け止めの特徴と人気の秘密は、この通りです。

  • 落とし方:クレンジング不要。石鹸オフ可能の日焼け止め
  • 紫外線吸収剤配合
  • 紫外線効果はSPF50のPA++++
  • 軽いテクスチャーで付けてないくらい軽い
  • 子供用日焼け止め乳液も展開。大人も使用可能
  • 色展開:トーンアップして見せたい方必見コントロールカラー配合。ローズは、人気色。

日焼け止めランキングでも常に上位にあるラロッシュポゼ日焼け止めは、落とし方が簡単で敏感肌でも使いやすい成分が特徴の日焼け止めアイテムの一つです。

元々、下地のイメージがとても強いですよね。

肌悩みに合わせた色選びもできるので、トーンアップした肌にしたい方はローズを選ぶと良いです。口コミでも評価の高かったローズは私も気になる色です。

そして、日焼け対策効果がとても高く、敏感肌にも使えます。子供用のものだと、さらに肌質問わず使えます。

毎日塗る上で肌に優しいのは大切なポイントですよね。

すず

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA