あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

江原道グロスフィルムファンデーションの色選びを徹底解説!カバー力への口コミや店舗も総まとめ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

江原道から発売のパウダーファンデーション・グロスフィルムファンデーション

スキンケア発想の江原道グロスフィルムファンデーションは、美容雑誌でファンデーション部門1位も獲得していますよ。

様々な芸能人、コスメ好きの方から支持されていて、口コミ評価でも人気です。ケースは飽きの来ない高級感ある黒基調で、そこも大人の女性には魅力ですね。

そんな江原道グロスフィルムファンデーションの特徴がこちらです。

  • 香料、合成色素、石油系鉱物油を使用しない
  • 肌へのやさしさにこだわり、天然植物エキスとバイオ成分を厳選
  • テクノロジーに着目し、製品開発に採用する
  • 地球環境に配慮した成分を使用
  • 国籍を超えた全ての人に愛用されるものを目指す

製品づくりでは、このような美肌づくりのプロフェッショナルさを感じられます。

では、江原道グロスフィルムファンデーションについて、色選びやカバー力への口コミ、また良い口コミ悪い口コミを徹底的に解説して行きます。

江原道を販売している店舗についてもチェックしたい方は、最後までチェックしていってくださいね。

すず

江原道グロスフィルムファンデーション|色白肌に合う色選び方法まで徹底解説

まず最初に、江原道グロスフィルムファンデーションの色展開と色選びから確認して行きます。

綺麗な素肌に力を入れている江原道の中でも人気の江原道グロスフィルムファンデーション。色展開や色選びのしかたが気になりますね。

それでは気になる江原道グロスフィルムファンデーションの色展開と色選び、色白さんにオススメのカラーも合わせて見ていきます。

すず

マイファンスィー・グロスフィルム|色展開は6色

まず、色選びをする上で重要である、江原道グロスフィルムファンデーションの色展開について確認です。

江原道グロスフィルムファンデーションの色展開は、このようになっています。

◆ピンクオークル

くすみをカバーして華やかに。「012」「013」の2色。

◆オークル

赤みをカバーしてナチュラルな印象に。「112」「113」「123」の3色。

◆ベージュ

より赤みが気になる方へ。「213」の1色。

全6色の展開で、【ピンクオークル・オークル・ベージュ】の3つに分けられます。

この中で、標準色は【013・113・213】の3色になります。

色選びをする上で、なりたい仕上がりが「ピンクオークル」「オークル」「ベージュ」のどれなのか、まず確認することが大切です。

すず

マイファンスィー・グロスフィルム|悩み別の色選び方法

ファンデーションの色選びは、綺麗な肌づくりをする上でとても重要です。

色選びを間違えてしまうと、白浮きの原因になったり、いかにもファンデーションをつけているような不自然な肌になってしまいます。

それでは、そんな大切な色選び方法について、詳しく解説して行きます。

普段から標準色を使う方の色選びでは、【013・113・213】の3色がオススメです。肌悩みやなりたい肌に合わせ、まずはこちらの3色から色選びをしましょう。

◆3色からの色選び方法

  • ピンクオークル013:くすみをカバーして華やかな仕上がりにしたい方の色選びに。
  • オークル113:赤みをカバーしてナチュラルな印象が欲しい方の色選びに。
  • ベージュの213:顔の赤みが気になる方の色選びに。

マイファンスィー・グロスフィルム|色白にオススメな色は112番

次に、江原道グロスフィルムファンデーションの、色白さんにオススメの色選びを見ていきます。

普段から標準色より明るめのファンデーションを使っている色白さんには【012・112】という明るめカラーが色選びにおすすめです。

◆2色からの色選び方法

  • ピンクオークル012:色白さんの中でも、くすみを隠して華やかな印象にしたい方の色選びに。
  • オークル112:赤みをカバーしてナチュラルな印象にしたい方の色選びに。

ベージュ213は標準色なので、色白さんには少し暗く感じてしまいそうです。しかし、赤ら顔に悩んでいる色白さんも多いのが現実ですよね。

ベージュ213は顔の赤みが気になる方の色選びでおすすめですが、色白さんで顔の赤みが気になる場合は、オークル112をおすすめします

オークル112は、自然に顔の赤みをカバーしてくれます。赤みの強い色白さんは、色選びでチェックしてみてくださいね。

すず

江原道グロスフィルムファンデーション|カバー力などの口コミ評価を総チェック

続いて、江原道グロスフィルムファンデーションのカバー力に関する口コミと、それ以外の良い口コミと悪い口コミ評価をまとめて行きます。

実際の口コミには「粉っぽさがない」「乾燥しない」との高評価が多かったです。

しかし、「カバー力が足りない」「厚塗り感が出ない」などの評価も出ていました。カバー力には期待できないかもしれません。

それでは早速、江原道のグロスファンデーションのカバー力への口コミから順番に、良い口コミと悪い口コミを見て行きましょう。

すず

マイファンスィー・グロスフィルム|カバー力には期待できないとの評価あり

江原道グロスフィルムファンデーションの、カバー力に関する口コミから見て行きます。

  • カバー力もあり、時間が経ってもヨレないし、崩れにくい
  • そこそこカバー力がある
  • カバー力がある方ではないので、化粧直しは必要
  • 毛穴へのカバー力がなさすぎます
  • 強いカバー力はない

カバー力に関する口コミはこのようになっていました。全体的には、カバー力への口コミは良くなかったです。

カバー力はそこそこあるという評価もありましたが、多くはカバー力は足りないとの評価でした。

江原道グロスフィルムファンデーションは粒子が細かく、乾燥しにくいという良い口コミがある反面、カバー力が足りないという悪い口コミがありました。

カバー力が足りないと、つい厚塗りしてしまいメイク崩れに繋がります。

カバー力が足りないと感じる方、ニキビ跡やシミなど、カバーしたい部分がある方は、コンシーラーを併用するという塗り方で仕上げてくださいね。

カバー力の高いパウダーファンデーションはどうしても厚塗りっぽくなったり、粉っぽくなってしまうものが多いです。

しかし、その点、江原道グロスフィルムファンデーションは粒子が細かいので、仕上がりの綺麗さやナチュラルさはあるでしょう。

すず

マイファンスィー・グロスフィルムの良い口コミ「粒子が細かい」「乾燥しない」

それでは、江原道グロスフィルムファンデーションの良い口コミも見て行きます。

  • 重ねても厚塗り感が出ない
  • 時間が経ってもTゾーンもテカらず崩れない
  • 粒子が細かく、少量でも伸びる
  • 肌が元から綺麗な人って感じにしてくれる
  • カバー力はあり、補正力は高い
  • 荒れないし乾燥しないし崩れない
  • 粉っぽさがない
  • 肌馴染み良くて使いやすい

このような良い口コミの評価が挙げられました。

パウダーファンデーションは粉っぽくなるというイメージがある方は多いのではないでしょうか。

江原道グロスフィルムファンデーションは粒子が非常に細かく粉っぽくならないという良い口コミが多く見られました。

パウダーファンデーションならではの粉っぽさが出ないのはとても嬉しいですよね。

また、乾燥しないという口コミも多く見られました。

乾燥した肌は紫外線が吸収しやすく、無防備な状態です。

乾燥しないファンデーションは、乾燥による肌トラブルが起こりにくいです。そして、乾燥肌の方にもオススメのファンデーションですね。

マイファンスィー・グロスフィルムの悪い口コミ「ヨレが目立つ」

江原道グロスフィルムファンデーションの悪い口コミは、このようになっていました。

  • 崩れる
  • 伸びない
  • ムラ付きして汚い
  • 肌がカサカサしてオデコが痒い
  • モチが悪く、テカる
  • 暑い時期にヨレが目立つ

などが挙げられました。

毛穴の目立ちがお悩みの方は、毛穴カバー下地の併用がオススメです。

毛穴カバー下地は毛穴の凸凹をフラットにしてくれる効果があり、その上にファンデーションを塗ることでつるんとした仕上がりになりますよ。

また、夕方になると毛穴が目立つ、ヨレる、崩れるという方は、皮脂によって毛穴落ちしている可能性が高いです。

皮脂による毛穴落ちには、皮脂崩れ防止の下地を使うことで軽減されます。

また、毛穴を埋めようとして、下地をたくさん塗ってしまうと崩れの原因になります。下地は薄く調整しながら塗りましょう。

江原道グロスフィルムファンデーション|店舗販売はバラエティショップなど

続いて、江原道の気になる店舗情報を確認していきます。

評価の高い口コミの多い江原道ですが、百貨店で江原道の店舗はあまり見られません

そこで、江原道を取り扱っている店舗情報をまとめて行きますね。

江原道の商品は、PLAZAやロフト、東急ハンズ、カラーフィールドなど、ショッピングモール内の店舗でも販売されています。

直営の店舗というより、バラエティショップなどでの取り扱いが多いようですね。

江原道の商品を扱っているバラエティショップは、どこも駅近で行きやすい便利な場所にあります。

店舗の詳しい情報は江原道のホームページに記載されています。

すず

取り扱い店舗はとても多いので、気になる方は近くの江原道取り扱い店舗に行って、実際に商品を見てみるのも良いですね。

直営の店舗は東京の麻布本店サロン、新丸ビル店、大阪の阪神梅田本店の3店舗あります。

直営店では、店舗ごとにメイクの無料体験などのイベントも行っていますよ。

ファンデーションの塗り方など、詳しく教えてもらいたい方は、直営店に行ってみるのも良いですね。

近くに取り扱い店舗がない場合は、江原道のオンラインショップもとても分かりやすいので、オンラインショップでの購入もオススメです。

すず

海外にもたくさん取扱店舗があります。アメリカやフィリピン、美容大国の韓国やオーストラリアなど海外9つの国にも店舗があります。

アメリカの江原道オンラインサイトもあり、海外でも注目されているブランドです。

江原道グロスフィルムファンデーション|正しい塗り方3ステップ

それでは、江原道グロスフィルムファンデーションの正しい塗り方、注意点を見ていきます。

ファンデーションは、塗り方次第で仕上がりが大きく変わります。

  1. まず、化粧下地で肌を整えます。
  2. 専用スポンジ半分に適量のファンデーションを取り、顔の中心から外側へスポンジを軽やかにスライドさせて均一になじませます。
  3. カバー力を高めたい部分は再度スポンジの角を使い、たたき込むように塗布します。

ファンデーションを塗る上で、ファンデーションのスポンジの汚れに注意してください。

ファンデーションを正しい塗り方で塗っていても、ファンデーションのスポンジが汚れていると、ファンデーションが綺麗に塗れません。

ファンデーションのスポンジは定期的にお手入れをしましょう。

スポンジ専用のクリーナーや、中性洗剤をぬるま湯に薄めて優しく洗い、しっかり流して乾かしてください。

また、3~4回ほど洗ったスポンジは買い換えることをオススメします。

江原道でスポンジのみを購入したい方は、別売りで江原道のオンラインストアからも購入できます。

すず

江原道グロスフィルムファンデーション|ケースとレフィルは別売り

江原道グロスフィルムファンデーション色選びや口コミ、カバー力や塗り方、店舗情報などをまとめて見ていきました。

江原道グロスフィルムファンデーションは、シンプルでスタイリッシュな黒のメタリックデザインのケースで、見た目からも高級感が感じられますよね。

ブランドコンセプト通り、江原道は美肌づくりのため、成分や仕上がりに徹底的に拘っていることが分かりました。

江原道の商品は、肌に良い成分が使われているということで、忙しい芸能人の方々にも愛される理由も納得のブランドです。

豊富な色展開なので、悩みに合わせて色選びできるもの魅力的ですね。

また、江原道グロスフィルムファンデーションは、良い成分が使われているということだけでなく、SPF30 PA+++と高い紫外線カット成分も含まれています。

美肌作りに紫外線は禁物です。紫外線カット成分も入っており、さすが江原道の商品です。

悪い口コミで目立った気になるカバー力は、コンシーラーを併用して上手に使いましょう。

江原道からはコンシーラーも販売されています。一度、確認してみても良いですね。

江原道グロスフィルムファンデーションの専用ケースは別売りです。しかし専用ケースは繰り返し使えるので、2回目からはレフィルのみの購入で大丈夫です。

江原道グロスフィルムファンデーションの専用ケースのミラーは見やすいフルミラーで、日中のメイク直しにも大活躍ですね。

乾燥肌の方、安心した成分のファンデーションです。使い方も簡単ですね。

成分の良いファンデーションを使うことで、肌荒れが軽減し、肌質も改善されることに期待できます。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA