あなたにぴったり!ファンデーションやリップグロスの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

プリオールファンデーションの使い方と色選びをわかりやすく解説♪口コミ評判の乾燥成分を徹底分析!

WRITER
 
プリオールパウダーファンデ
この記事を書いている人 - WRITER -

プリオールファンデーション・BBパウダリーの使い方、口コミ評判、色選び方法や成分だけでなく、ケースの価格や限定品をまとめました!

すず

プリオールファンデーション・BBパウダリーはCMで「大人の七難を隠す」ファンデーションと宣伝されています。

メイクをするなら手間かけずに楽にキレイになりたいですが、プリオールファンデーションは忙しくてメイクが少し面倒になってしまう大人世代の女性のために作られました。BBパウダリーファンデーションは、2ステップの使い方で簡単にメイクできるんです。楽なメイク方法で美しく仕上がると好評のファンデーションです♪

◆プリオールファンデーション/美つやBBパウダリーの特徴

たるみやくすみなどで疲れ顔に見える…そんな年齢サインを自然なツヤでカバーするパウダーファンデーション。ハイライト効果で肌が立体的に明るくなり、しみやくすみ、小じわなど、大人ならではの悩みをしっかりカバーしてくれる。

そんなプリオールファンデーション・美つやBBパウダリーの詳しい使い方と色選び、そして、口コミ評判や心配な成分はないか?などを見て行きたい、、、

ところですが、プリオールのBBパウダリーは「カバー力がとにかくない」という口コミがすごく多かったです。カバー力はシミやくすみなどを飛ばすのに大事ですし、肌荒れなどを隠すのにも絶対に合って欲しい項目ですよね。しかし、そのカバー力がないということで「別のを購入すれば良かった」という方もいらっしゃいました。

もし年齢肌に合いカバー力もあるファンデーションをお探しの方は、チューブ型のリキッドファンデでパウダーファンデのように綺麗に仕上がるきらびかファンデーションも人気なので、ぜひ確認してみてください。

初回74%オフで試すならコチラ

プリオールファンデーションの使い方は簡単【ルビー色のケースが上品で素敵】

プリオールパウダーファンデ

プリオール美つやBBパウダリー|使い方は2STEP

まず最初に、プリオールファンデーションBBパウダリーの正しい使い方についてです。

プリオールの美つやBBパウダリーは、名前の通りBB効果を持つパウダーファンデーションです。美容成分・UVカット・下地・ファンデーション・コントロールカラーの5つの効果が備わっているので、非常に使い勝手の良いファンデーションですよ♪そして、使い方は2STEPでとても簡単!さっそく使い方について確認しましょう!

◆スポンジの特徴

プリオール美つやBBパウダリーの専用スポンジは両面使えます。起毛面はソフトでふんわりな仕上がりでピンク面はしっかりカバーできる仕上がりとなります。ナチュラル感を出したい方やパウダー感覚で使用したい場合は起毛面、しっかりカバーしたい場合はピンク面を使用してくださいね。

◆ファンデーションの使い方

  1. 化粧水や乳液などで肌を整える
  2. 起毛面にファンデを適量をとる
  3. 顔の中から外に向かい伸ばす
  4. 最後に目・鼻・口周りの細かい部分に伸ばす

使い方を簡単にすると【適量とって、塗る】という、ごく普通のパウダーファンデの使い方です。簡単な2STEP使い方!それだけです。

そして、特にカバーしたい部分にはピンクのスポンジ面で少量とり、軽く押さえるようにして重ね付けする使い方をすると綺麗な仕上がりになりますよ。スポンジが仕様の違う両面となっているので、使い方を変えることでカバー力もアップしその時々に合わせてメイクをするということもできます。

また、BBファンデーションなので使い方のステップに手が汚れて面倒な下地が不要というのが嬉しいのではないでしょうか。SPF22PA++とUV効果は少し低いですが、少しのお出かけならばこれくらいでも平気でしょう。しかし、気になる方は日焼け止めを予め塗るという使い方をすると良いですね。

BBファンデでメイクでの面倒なステップを省いたプリオールパウダーファンデーション!時短効果も嬉しいですね。

すず

プリオール美つやBBパウダリー|ケースが大人可愛くて素敵

プリオールファンデーションBBパウダリーのケースは、見るだけで「すごく素敵!」となるようなケースです。まずパッケージから鮮やかなルビー色で、ケースはキラキラ輝気がありつつも上品さものある見た目です。落ち着いた可愛さを求める大人世代にぴったりなケースとなっています。

しかし、見た目だけでなく中身も優秀なのがプリオール美つやBBパウダリーのケースの特徴です。プリオール美つやBBパウダリー専用のケースには、粉飛びを防ぐ固定式の透明シートがついています。そのため、鏡が汚くなりにくくお手入れの手間が省けます。ちょっとした工夫ですが、ケースの鏡が汚れにくいと毎回鏡も見やすいし、楽ですよね。

 

プリオールファンデーションの5色展開から正確に色選びする方法を解説!

プリオールパウダーファンデ

プリオール美つやBBパウダリー|色展開はオークル系の5色

プリオールファンデーションBBパウダリーは、オークル系の5色が用意されています。5色の中から正確に色選びするために、まずは5色の色味や明るさの確認をしましょう。そして、標準色を基準に色選びをして行くので、標準色も確認しておきましょう。

◆プリオールパウダーファンデは5色展開

左から順番に【オークル1/明るく自然な肌色・オークル2/自然な肌色(標準色)・オークル3/健康的で自然な肌色・ピンクオークル1/ピンクよりの明るい肌色・トーンアップカラー/明るさアップ色】

プリオールファンデーションBBパウダリーの特徴はピンク系の色味とトーンアップカラーが用意されていることですね。

 

プリオール美つやBBパウダリー|色選びでは標準色オークル2をまず確認

プリオールパウダーファンデ

肌の明るさで色選びをする

それでは、プリオールファンデーションBBパウダリーで正確に色選びする方法を解説して行きます。オークル系の5色が用意されていますが、標準色オークル2をまず確認して、自分の肌はそれよりも明るい暗いかを判断することから色選びは始まります。

標準色オークル2は自然な肌色です。一番の人気色が標準色オークル2なので、特に肌の色が白いと言われたこともなく、普段から標準色が一番肌に合っていることが多いという方の色選びでは標準色オークル2をセレクトすることをおすすめします。

次に、色白肌の色選びです。色白な方の色選びでは明るめのオークル1をおすすめします。くすむことなく白い肌にしっかり馴染んでくれるので、いつも標準色を選ぶと何となく暗くなるという方の色選びでもセレクトすることをおすすめします。また、しっかりと明るい仕上がりにしたいという方の色選びでもこちらのオークル1はマッチします。そして、肌色が暗い方の色選びなら、標準色よりも暗いトーンのオークル3を選ぶと肌に馴染んでくれます。

肌のパーソナルカラー別に色選びをする

肌のパーソナルカラー別に色選びする場合も解説します。

ブルべ肌の方はくすみが気になることも多いですよね。そんな方の色選びではピンク系のピンクオークル1を選ぶことをおすすめします。ピンク色は青系のくすみを打ち消してくれるので、血色感を出して健康的な肌にしてくれます。

そして、イエベ肌の方の色選びでは、まず標準色オークル2を確認します。そこで「肌の色から浮いてしまう」など色味が肌に合わないことがあれば、コントロールカラーで調整してみてください。黄色・ラベンダーの色味のコントロールカラーを使用して、肌に馴染ませてくださいね。

トーンアップカラーはハイライトにも使える

プリオールファンデーションBBパウダリーにはトーンアップカラーが用意されています。トーンアップからーは部分的に明るく仕上げることのできるカラーです。くすみの気になる時に重ねたり、ハイライト代わりに使用したり、という使い方ができて1つ持っておけばすごく便利な色味です。

「そこまで化粧している感じを出したくない」「家の中で使うだけだから」という場合はトーンアップカラーだけで仕上げるのも良いですね。パウダーだとカバー力が足りないですが、その代わりにちゃんとしたファンデーションのトーンアップを使う、という具合です。また、肌が明るく仕上がるので、ブルベ肌の方の色選びにもおすすめです。自然にトーンアップすrだけで良い場合は、選んでみてくださいね。

プリオールの美つやBBパウダリーは大人の女性向けなので全体的にピンク系明るめ色となっています。サンプルを試したり店舗でタッチアップして購入する方が肌にマッチしているか確認できるので、おすすめです。

すず

プリオールファンデーションの口コミでは「カバー力がイマイチ」が最も多い評価

プリオールパウダーファンデ

それでは、次にプリオール美つやBBパウダリーファンデーションのの口コミでの評価や評判について見て行きます。

口コミを多くの口コミ投稿サイトで見てみたのですが、一番多かった口コミは「カバー力がイマイチ」という評価でした。パウダーファンデーションはカバー力がリキッドファンデーションに劣りますが、プリオール美つやBBパウダリーファンデーションはカバー力に関しては他のパウダーファンデーションよりも悪い評判が多かったです。

口コミにあるカバー力への評判について掘り下げて行きますが、まずはプリオール美つやBBパウダリーファンデーションの良い口コミ評価についてまとめたので見てみましょう。良いところもあるからこそ人気のファンデーションなので、カバー力が気になる場合はそこを別の方法で補うと良いですしね。

◆良い口コミ評判

【下地不要なのが嬉しい・普段使いにぴったり・自然な美肌になれる・ツヤが出る・とにかくナチュラル・くすまない・崩れても汚くならない】

自然な仕上がりを気に入っているという口コミが多くありましたし、仕上がりが綺麗で崩れても綺麗ということが評判でした。くすむと疲れ顔になり年齢顔に見られてしまいますが、プリオール美つやBBパウダリーファンデーションはくすみが全くないということが口コミで口々に評価されており、人気の理由ですね。

それでは、肝心な悪い口コミもチェックして行きましょう。

◆悪い口コミ評判

【カバー力が足りない・色が合わない・乾燥する・マットに仕上がる・付属のスポンジが使いづらい】

一番多かった悪い口コミはカバー力がないという評価でした。とにかくカバー力に関しては低評判で、BBファンデーションだと言われつつもやはり下地やコントロールカラーの効果はかなり薄いようです。付属のスポンジが使いにくいためにカバー力が出ず、重ね塗りしてもムラができるだけということに悩んでいる方もいらっしゃいました。

そして、口コミにはパウダーファンデーションにありがちな「乾燥が気になる・マット感が出る」という評価もありました。CMで言われていることと実際の口コミって、やはりかなり乖離がありますよね。使ってみて艶感が出ずに感想が気になった場合は、ベースの保湿にオイルを足すと改善できるかもしれないので、試してみてくださいね。

口コミ評判のまとめ
  • 良いところはくすみが出ない
  • 悪いところはカバー力がなくツヤが出ず乾燥する

 

プリオールファンデーションの成分【乾燥する理由、ここにあり】

プリオールパウダーファンデ

口コミに乾燥に関する評判が多かったため、プリオール美つやBBパウダリーファンデーションの成分についても調べてみました。

すると、合成ポリマーという成分が7種類も配合されていて紫外線吸収成分(メトキシケイヒ酸エチルヘキシル)もしっかり配合されていました。紫外線吸収成分が配合されているのにSPF22と低い、ということに少し驚きですがそれは置いといて、合成ポリマーと紫外線吸収成分がなぜ乾燥を引き起こす成分なのか?ということを解説します。


 

まず、合成ポリマーです。合成ポリマーは肌を閉塞させるので皮膚呼吸がなくなり出来物ができやすくなる他、水分コントロールができなくなるために肌内部が乾燥しやすくなります。更に合成ポリマーは使い続けるとセラミドが減って行きます。セラミドが減ると乾燥はもちろん、シワが増える原因にもなります。

(例えば冒頭で紹介した「肌に優しい」と評判のきらびかファンデーションは、合成ポリマーを必要最低限に限定しているので、乾燥肌の方に非常に人気です)

そして、紫外線吸収剤は紫外線を吸収した時に発生する熱により肌の水分が飛ばすので、乾燥が引き起こされます。更に合成界面活性剤(セスキイソステアリン酸ソルビタン)やエタノールといった肌に負担となる乾燥成分も配合されているため「乾燥する!シワが増えた気がする!」ということになるわけです。


 

もしあなたが「乾燥したくない・カバー力は合って欲しい」「だけど、くすみを消して艶感も出したい」と思うなら、#きらびかファンデーションのような年齢の気になる女性に本当にチョイスされているファンデーションを使うことをおすすめします。

きらびかファンデーションは、プリオールパウダーファンデに配合されていた乾燥成分である紫外線吸収剤、合成界面活性剤などを不使用にしている他、吹き出物の原因となるタール系色素やパラベン、合成香料を不使用にしています。

そのように肌に優しく作られているだけでなく、カバー力や崩れにくさでもよく考えられています。オールインワンファンデーションなので、下地とコントロールカラーの能力も兼ね揃え仕上がりが本当に綺麗です。リキッドファンデでありながら艶のあるパウダーファンデのような仕上がりになるのも、人気の理由の一つです。

すごくおすすめでSNSで口コミから一気に人気の広がった商品なので、知らなかった・使ったことのなかった方は絶対に一度は試してみてください。送料無料3,000円弱でので、気楽にお試しすることができます。

■参考■このページだけ!きらびかファンデを最安値の特典付きで購入するならコチラ

プリオールファンデーションの価格を比較【限定セットの値段もチェック】

プリオールパウダーファンデ

使い方や色選び方法、口コミ、成分などをみてきたところで、肝心の値段についてチェックして行きましょう。

プリオール美つやBBパウダリーファンデーションの定価価格は、レフィルが税込3,300円、ケースが税込1,430円となっています。レフィルとケースを一緒に購入すると5,000円弱の価格なので、割と高めのお値段ですよね。そこで、楽天やヤフーショッピングなど、安い価格で購入できそうな通販サイトでの値段も見てみましょう。

◆レフィルの価格

  • 楽天:税込2,000円+送料
  • ヤフーショッピング:税込1,998円+送料
  • Amazon・・・税込1,380円(送料無料)

◆ケースの価格

  • 楽天:税込1,100円+送料
  • ヤフーショッピング:税込1,100円+送料
    Amazon:税込1,404円+送料

レフィルの価格は圧倒的にAmazonが安いです。そして、ケースの価格は楽天とヤフーショッピングですね。

しかし、ケースは送料もかかってくるので、楽天やヤフーショッピングだと送料分高い価格となってしまいます。なので、レフィルをAmazonで購入してケースを店舗で購入するのが一番お得な価格でプリオール美つやBBパウダリーファンデーションを購入する方法となります!


 

また、美つやパウダリーには限定セットが発売されていたことがありました。

限定セットの内容は【レフィル(オークル2と3のみ)・乳液(0.5ml)・スポンジ・ケース】のセットです。限定セットは定価価格で3,000円ほどでした。限定セットのこのお値段、かなり安いと思いませんか!なので、限定セットをご存知の方は「限定セットを購入したい」と考えてることも多いでしょう。

そこで、ネットで限定セットについて調べてみたのですが、通販では【楽天だと税込3,300円+送料(オークル3)、ヤフーショッピングだと税込3,300円の送料無料(オークル2)で取り扱いがありました。現在は店舗では取り扱いがないので、限定セットを購入したい方は楽天などを検索してみてくださいね。

ネットではサンプルも販売されていることがあります。本体を購入する前にサンプルで試しておきたい方は、まずはサンプルを購入してみてくださいね。

すず

プリオールファンデーションはカバー力が足りず乾燥すると口コミと成分で明らかに

プリオールパウダーファンデ

プリオールファンデーションの美つやBBパウダリーは、手間はかけず楽にキレイになれる大人の為にファンデーションです。

ですが、カバー力がなく乾燥しやすいということが口コミと成分評価で明らかとなり、購入するにはちょっと…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。私も毛穴へのカバー力は欲しいですし、乾燥肌なので保湿力は絶対に必要!という感じの肌なので、お気持ちすごくわかります。

もし、かつての私と同じようにファンデーション選びに悩んでいる場合は、きらびかファンデーションをぜひ一度チェックしてみてくださいね。

すず

きらびかファンデーションはヒト幹細胞エキスやヒト型セラミド、フラーレン、卵殻膜エキスなどといった最新の美容成分を配合しているので、美肌を作りながら保湿してくれます。

この部分が大人の女性にもすごく合うポイントだと思うのですが、更にこれ1本でメイクが完成するオールインワンファンデーションという特徴もあるので、ちょっとしたお出かけでのお直しや小旅行でも重宝します♪ポーチで場所を取らないのもすごく良いんですよね。

3,000円弱というお得な価格ですが1本で3ヶ月ほど持ってくれるというのも、やはり嬉しいポイントです。もちろん、人によると思いますが、伸びが良く、とにかくすごく持ちます。

「品質の良い納得できるファンデーションを使いたい」という方は、ぜひきらびかファンデーションの公式HPも確認してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA