あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

エストファンデーションの正しい色選びと口コミ総チェック♪新作パウダーが注目の的に!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

エスト・パウダーファンデーション「シルキースムース」について、色選び方法や良い口コミと悪い口コミ、おすすめの下地などをまとめました。

すず

春は、新作のコスメが目白押しです。アイシャドウやリップなど、人それぞれ気になるものが違いますが、やはり新作のファンデーションもかなり気になりますよね。メイク中で一番大切なベースメイクアイテムですからね。

そんな新作のファンデーションが、エストからも発売しています。それがエスト・ファンデーション「シルキースムース」です。新しくリニューアルした新作パウダーファンデーションとなっていますよ。

新作のエスト・ファンデーションの特徴はこちらです。

  • 滑らかに肌に乗る
  • すべるように肌に密着
  • 極小パウダーでなめらか仕上げ
  • 毛穴の凹凸を自然にカバー
  • 保湿成分にヒアルロン酸などを配合
  • しっとり肌になじむ油剤
  • 乾燥しにくい処方
  • SPF22PA+++

それでは、エストの新作パウダーファンデーションについて、一から百までチェックして行きましょう。

すず

・・・

と言いたいところなのですが、

エストファンデーションには「乾燥しづらいけれど崩れる・ヨレる」といった口コミや、「カバー力が少ない」といった口コミが寄せられていました。

カバー力と共に崩れにくさを重視するなら、併せてPOLAのパウダーファンデ・ディエムクルールもチェックしてみることをおすすめします。

ディエムクルールは美容成分配合で肌内部からしっかり保湿しつつ、綺麗な仕上がりを維持してくれます。表面はサラッとしていて透明感が出るので、自然だけれどしっかりとしたカバー力を持っています。SNSでも話題のパウダーファンデですよ。

■公式サイト■メイクの出来上がりが天と地の差!ポーラが本気で考えたカラー工学を注ぎ込んだディエムクルールの詳細はコチラをクリック♩

エストの新作パウダーファンデーション|6色展開からの色選びは標準色を基準にチェック

ファンデーションを選ぶ際に重要視する中に入るもの。それは、色味ですよね。

色選びが上手く行かなかった時ほど悲しいことはありません。しかし、自分の肌に合う色味が分かっていれば、色選びも上手く行きます。色味にプラスして明るさをチェックしていくと、色選びはうまく行きます。

それでは、まずは新作のエストファンデーション「シルキースムース」の色展開と色選びのコツを、各色別に見て行きましょう。

すず

シルキースムース|6色の色味はベージュ・オークル・ピンクオークルの3種類

エストファンデーションの色展開からチェックします。

エストのパウダーファンデーション「シルキースムース」は、6色展開となっています。選びやすい6色の中で、色味はベージュ系、オークル系、ピンクオークル系の3種類に分かれていますよ。

一番明る色がベージュオークル01で、一番暗い色がオークル07です。

そして、標準色はオークル05になります。色選びをする時は、まず標準色を確認する方が多いですよね。エストファンデーションの標準色は、その他のブランドの標準色よりも明るすぎず暗すぎす、標準色らしい標準色です。

 

シルキースムース|色別で色選び方法を徹底解説

それでは、エスト・パウダーファンデーション「シルキースムース」の色選び方法を見て行きます。

エストファンデーション「シルキースムース」の色選び方法は、かなり楽かもしれません。色味と明るさがはっきり違うので、自分の肌色に合わせた色選びがしやすいです。

それでは、色選び方法について、それぞれの色別の解説して行きますよ。

すず

色選び方法◆ベージュオークル01

ベージュオークル01は、パウダーファンデーション シルキースムースの中で一番明るい色味です。黄味がかったベージュとなっています。明るめの肌色の方や、肌に赤味があり隠したいという方の色選びにおすすめの色です。

赤味はグリーン系のコントロールカラーを使用して隠すという方法が一番多いですよね。しかし、実際やってみると白浮きしてしまったという経験もあるかと思います。グリーン系を使用して隠すのは、やや難しいです。

そこでおすすめなのが、イエロー系のファンデーションです。肌になじみ赤味を隠してくれます。グリーン系のコントロールカラー持っているけど出来なかったという方は、こちらの方法をぜひお試しください。

色選び方法◆ベージュオークル03

ベージュオークル03は、標準色より少し明るめの色で少し黄味がかったベージュの色味です。先ほどのベージュオークル01より少し暗めの色なので、普段、標準よりもやや明るめのファンデーションを使用している方の色選びにおすすめです。

また、赤味隠しはこちらの色でも出来ます。そして、「ファンデーションの色選びの際に明るめを買うけれど、何かしっくり来ない」と思う方にも、おすすめできる色です。丁度良い明るさに仕上がります。

色選び方法◆オークル03

オークル03は、標準色より少し明るめの色です。

そして、こちらの方がベージュ系な印象の見た目をしています。メーカーや商品によって、色番などは異なることが多いです。例えば、オークルと書いてあるけど実際の色はベージュオークルだったというファンデーションもあります。色番がオークルになっているとオークルだ!と信じてしまいがちですが、違うこともあります。

そのため、オークル系のこちらの03ですが、実は万能な色味となっています。色に迷ったらまず、こちらを含めたオークル系の色を試してみてください。

色選び方法◆オークル05

オークル05は、標準色の色味です。

普段ファンデーションを買う際に標準色を選ぶ方、標準より暗めの肌だけど浮かない程度にワントーン肌の色を明るく見せたいという方の色選びにおすすめです。

色選び方法◆オークル07

オークル07は、標準色より少し暗めの色味です。普段ファンデーションを買う際に標準より暗めの色を選ぶ方の色選びにおすすめです。

もしくは、カバー力と密着力の高いシェーディングにも(かなり贅沢な使い方ですが)使えます。

色選び方法◆ピンクオークル03

ピンクオークル03は、標準色より少し明るめの赤味のある色です。ピンク系のファンデーションの効果は、血色感のある桃色の肌になれることや、肌のくすみが気になる方が使うことにより肌が明るく仕上がることです。

そして、ブルべ肌の色選びに合うとされるピンク系のファンデは、黄味を抑えてくれるので、意外にもイエべ肌の方の色選びにも合います。透明感が出て綺麗なベースに仕上がりますよ。

イエべ肌での色選びで、肌色に合わせてにイエロー系のファンデーションを使用すると、かなり黄味が出てしまうことがあります。エストのパウダーファンデは、その傾向が強いように感じます。

なので、イエロべ肌の方の色選びにはmピンク系のファンデーションを塗ることをおすすめします。黄味がなく、色味のバランスの良い肌に仕上がりますよ。

 

シルキースムース|イエベ肌ではピンク系がおすすめ

色展開と色選びのコツをまとめて来ましたが、やはり色選びは本当に迷いますよね。

色選びを失敗すると気分も下がりますし、使わなくなってしまったなんて経験がある方も多いと思います。私も職業柄、お客様の肌色を見てファンデーションの色選びのお手伝いするのですが、色選びに苦戦するお客様が7割を占めています。

色選びは難しいですが、イエロー系の肌だから、ブルー系の肌だから、と捉われずにいることも大切です。自分に合う色選びをするために、テスターを触って確かめてから購入しましょう。特にイエベの方は、ピンク系がおすすめなので試してみて欲しいです。

自分で色選びが難しい方は、美容部員さんを信用しておすすめされた色を試してみてくださいね。

すず

エスト・ファンデーション|口コミでは「乾燥しにくいけれど崩れる」との評価

続いて、新作エストのパウダーファンデーション「シルキースムース」の口コミを見て行きます。

口コミには、エストファンデーション「シルキースムース」を実際に使用した方の評価ばかりなので、要チェックですよ。良い口コミだけでなく、悪い口コミもしっかりと確認して行きましょう。

 

シルキースムース|良い口コミでは「乾燥しにくくツヤ感もある」との評価

まずは、エストファンデーション「シルキースムース」の良い口コミからです。

エストファンデーションには、このような良い口コミがあります。

  • 伸びが良い
  • 粉っぽさがないので使いやすい
  • 乾燥しにくい
  • しっとりなじむ
  • ふんわり仕上がる
  • 薄づきで程良いカバー力
  • 適度なツヤ感が良い
  • セミマット感が好き

全体的に良い口コミが多かったです。「国産のパウダーファンデなら、アルビオンかこれがおすすめ」という口コミもありましたよ。

特に乾燥しないということは口コミでも高評価でした。パウダーファンデでもツヤ感が出て、リキッドのような仕上がりになるのでおすすめされています。セミマットなので、厚塗り感なく付けられるのが高ポイントです。

 

シルキースムース|悪い口コミでは「崩れる」「カバー力が弱い」との評価

良い口コミをみて来たところで、次はエストファンデーション「シルキースムース」の悪い口コミもチェックしましょう。

エストファンデーション「シルキースムース」には、このような悪い口コミが寄せられていました。

  • 化粧直しの仕方が難しい
  • 毛穴落ちする
  • カバー力が弱く感じた
  • 肌にのせた時に少し固めのテクスチャー
  • ヨレるのが気になる
  • 崩れやすい
  • 色選びが難しい
  • 思っていたより暗めの色

悪い口コミにはこのような評価がありました。多かったのは、ヨレや崩れやすさについてです。乾燥しいくいファンデですが、その代わり皮脂や汗に弱いかもしれません。

そして、色選びに関して「色が暗め」という評価もありました。できればお店に行き、色の明るさや色味の確認をしてから購入してくださいね。

色選びのしやすいファンデが良い」「肌の色味に合いやすいファンデを知りたい」という方は、保湿と透明感のある仕上がりで人気のポーラのディエムクルールファンデーションもチェックすることもおすすめします。

暗すぎず明るすぎず、そして中間色の色味を用意した4色展開で、色選びがしやすいファンデです。

そして、自然なカバー力で毛穴などを隠しつつ、透き通る肌感を作ってくれます。もちろん、皮脂による崩れにくさもしっかり保ってくれるから、SNSの口コミから人気が広がりました。

また、POLAは肌質改善、美白などでも超人気のブランドですが、新作のディエムクルールパウダーファンデーションは「肌になじむ」「肌が本当に綺麗に、艶やかに見える」とものすごく好評なアイテムとなっています。

公式ホームページからの購入なら、ポーラの美容液や化粧水などの基礎化粧品のサンプルを約1,000円分もらうこともできます。さらに、送料無料でお得です。

すず

知らなかった方は、絶対に一度公式HPもチェックしてみてくださいね。

エスト・ファンデーション|新作パウダーにリニューアルして変わった点をチェック

「口コミは分かったけど、新作になり何が変わったのか知りたい」そんな声が聞こえてきました。

新作のパウダーファンデーションシルキースムースはどのように変わったのでしょうか。変わった点、そして、エストのパウダーファンデーション「シルキースムース」の魅力に迫ります。

 

シルキースムース|油剤で肌へのなじみや保湿感がアップ

まずは、エスト・パウダーファンデーション「シルキースムース」のリニューアル前と新作の違いについて、公式サイトでの内容を見てみましょう。

エスト公式サイトでは「新配合のスムースカバーパウダーで、より滑らかな仕上がり。パウダーファンデーションとは思えないような使用感を実感できる。」と書かれています。つまり、保湿感が上がったということですね。

もっと細かく言えば、ぼかし効果のある球場紛体にカバー力のある高い微粒子を配合されているようです。また、リニューアル前にはなかった肌に馴染みやすい油剤を使用し、ファンデを塗った瞬間から肌になじみ一体化するようになっているようです。

エストの新作パウダーファンデーション「シルキースムース」は、リニューアル前に比べパウダーが細かくなり、その細かいパウダーのおかげでより肌にしっかりなじむみたいですね。そして、厚塗り感も軽減してくれます。

すず

シルキースムース|美容成分配合で乾燥知らず

エスト・パウダーファンデーション「シルキースムース」には美容成分が配合されています。

保湿成分として、ヒアルロン酸カミツレエキスが配合されているので保湿効果もばっちりです。ヒアルロン酸は、肌のハリと潤いを保ってくれる役割があり、カミツレエキスはカモミールの有効成分で、カモミールの有効成分である保湿効果で肌をしっかりと保湿し乾燥を防いでくれます。

どちらか片方の成分が配合されているだけでも嬉しいのに、両方の成分が配合されているのはとても嬉しいですよね。これなら乾燥肌の方も安心して使えるはずです。

更に、無香料なので香りの付いているものが苦手な方も心配せず気兼ねなく使えますよ。

すず

エストの新作ファンデーションに合う下地は崩れに強いアイテム!

続いて、エスト・パウダーファンデーション「シルキースムース」に合う化粧下地を解説して行きます。

 

シルキースムースのおすすめ下地|崩れにくさを予防するもの

パウダーファンデーションシルキースムースは、保湿成分が豊富に含まれています。

そのため、乾燥肌の方は化粧崩れの心配は少ないかもしれませんが、他の肌質の方は、化粧崩れが気になるという方も多そうです。実際の口コミでも、「崩れやヨレが気になる」と書いている方が多かったですしね。

なので、そのような化粧後の油分による化粧崩れが気になる方は、皮脂やテカリを防止してくれる化粧下地と一緒に使うのがベストです。普通肌~オイリー肌の方が保湿力の高い化粧下地を使用してしまうと、化粧崩れの原因となってしまいます。気を付けましょう。

乾燥肌の方でも崩れが気になる場合は、崩れ防止の化粧下地を選び直してみて下さいね。

すず

シルキースムースのおすすめ下地|日焼け止め効果が高いもの

また、エスト・パウダーファンデーション「シルキースムース」は、日焼け止め効果がSPF22PA+++と低いです。外でお仕事をされている方や、絶対に日焼けをしたくないという方には、かなり物足りない日焼け止め効果です。

そのため、必要に応じて、SPF50PA++++などの日焼け止め効果の高い化粧下地を使いましょう。特に日差しの強い日に一歩でも外に出るのなら、日焼け止め効果の高い化粧下地が必須アイテムです。

そして、大人の女性はもちろんですが、学生さんの場合でも日焼け対策はしっかりしましょう。若い頃の紫外線の影響は、30代以降になった時に一気に出てきます。若気い時からを守っておくことが、将来の綺麗な肌の秘訣です。

できれば中学生からでも良いので、最低限日焼け止めを塗ることは日常化しておいてくださいね。

すず

エスト・ファンデーション|乾燥肌の方に超おすすめできるパウダーファンデ

エストの新作パウダーファンデーション「シルキースムース」にはヒアルロン酸などの保湿成分が多く配合されていて、乾燥肌の方からの口コミが高評価でした。保湿に関しては、期待大です。

パウダーファンデーションの良い所は他のファンデーションに比べて塗るのが楽なところですよね。乾燥肌だからパウダーファンデーションは使えないという概念を覆してくれるファンデーションです。

しかし、口コミには「崩れが気になる」との評価もやはり多かったです。ヨレや崩れが直らない時には、下地を見直して、崩れの出にくいサラサラ仕上げの下地をチェックしてみてくださいね。

「崩れ知らずでカバー力や保湿力もあり、全てのバランスが最高のファンデーションが良い!」そんなわがままな願いを叶えてくれるのが、今話題のポーラのディエムクルールファンデです。

必要以上にベタつかず、肌にフィットして透明感を出してくれるファンデーションです。さらに、アレルギーテスト済みなのも安心です。それでいてカバー力もしっかりあり、SNSを中心にじわじわと人気のアイテムとなんです。

パレットも可愛くておしゃれなので、万が一の化粧直しでポーチから取り出しても周りから注目されちゃうファンデですよ。

「透明感のある綺麗な肌を実現したい」「カバー力と崩れにくさは外せない」なら、間違いなくディエムクルールファンデもおすすめです♪

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA