あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

イニスフリーパウダーのニキビ肌への使い方を解説!販売店舗や値段までくまなくチェック♪

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

イニスフリーから出ている「ノーセバム・ミネラルパウダー」について、ニキビ肌への使い方や取扱のある店舗、値段についてまとめました。

すず

韓国コスメはとても人気が高いですよね。その中でもコスパの良いイニスフリーのフェイスパウダー「ノーセバム・ミネラルパウダー」は、色々な使い方ができることでとても人気です。

イニスフリーのフェイスパウダーは、ニキビ肌でも使用できるのが人気の秘密です。口コミは「サラサラな肌を実感できる」と書かれていて、効果に満足している方の声があります。

そんなイニスフリーパウダーの特徴はこちらです。

  • 人気のフェイスパウダー
  • 粉状のルースパウダー
  • 2種類のパウダーを配合
  • テカリの原因である皮脂と汗をコントロール
  • 皮脂吸収パウダーも配合
  • 肌表面の余分な皮脂を吸い取る
  • 皮脂調節してくれる
  • ミネラルパウダーが汗と皮脂を抑える

プチプラのフェイスパウダーの中でも、肌に優しくひっかりテカリを抑えてくれるので、高校生や大学生を中心に人気となっています。

しかし、イニスフリーは韓国コスメなので、日本に販売している店舗はあるのか気になりますよね。そこで、日本にある取扱店舗や、通販などでの値段を全てまとめました。

それでは、イニスフリーパウダーのニキビ肌への使い方だけでなく、基本的な使い方についてから、早速チェックして行きましょう。

すず

・・・

と、言いたいところなのですが、

イニスフリーパウダーには「乾燥する」との口コミが多く挙がっていました。また、乾燥肌の方が使い続けると、肌の乾燥が原因で毛穴が目立ってきたり、肌荒れをしたり、ということが起こる場合もあるようです。

もちろん、夏場のテカリにはおすすめかもしれないイニスフリーパウダーですが、肌を乾燥させたくない場合は、フェイスパウダーとしても使えて、なおかつ保湿力もあるパウダーファンデーションもチェックしておきましょう。

例えば、ポーラから発売のサラッと仕上がり透明感の出るファンデ・ディエムクルールなら、しっかりカバー力がありつつも肌の内から保湿し、表面はサラッと仕上げてくれます。

■公式サイト■メイクの出来上がりが天と地の差!ポーラが本気で考えたカラー工学を注ぎ込んだディエムクルールの詳細はコチラをクリック♩

イニスフリーパウダー|ニキビ肌への使い方でのおすすめをチェック

まず最初に、イニスフリーのフェイスパウダー「ノーセバム・ミネラルパウダー」の使い方や付け方を見て行きます。

イニスフリーパウダーの基本的な使い方と併せて、ニキビに悩んでいる方向けのニキビ肌に最適な使い方もまとめました。使い方次第で仕上がりも変わるので、しっかりと使い方について確認して行きましょう。

 

ノーセバムミネラルパウダー(ルース)|使い方には5種類の方法がある

イニスフリーのフェイスパウダー「ノーセバム・ミネラルパウダー」の基本的な使い方からチェックして行きます。

イニスフリーパウダーはただのフェイスパウダーかと思いきや、実は5種類もの様々な使い方ができてしまうフェイスパウダーです。それでは、5種類それぞれの使い方について、解説していきます。

 

①フェイスパウダーとしての使い方&塗り方

イニスフリーパウダーの王道な使い方は、フェイスパウダーとしての使い方です。細かくサラサラとしたパウダーでしっかりと肌に密着してくれます。

付属のパフで顔全体につける塗り方をするだけで、皮脂やテカリを防止して化粧崩れを防いでくれます。ただ、皮脂を抑えてくれる効果が強いので、乾燥肌の方は付けすぎ注意です。べたつき感が気になるところにだけに使用するのがおすすめです。

 

②前髪のべたつきをOFFする使い方

イニスフリーパウダーの使い方で人気なのが、前髪への使い方です。

夏は、湿気や汗、マスクによる蒸れなどで、前髪がベタついてしまいますよね。そんな時の救世主がイニスフリーパウダーです。無色で細かいタイプのルースパウダーなので、前髪だけ白くなってしまったり、粉っぽさが残ってしまったりすることがありません。

コームにパウダーをつけて前髪を梳かすだけで、べたついた前髪がサラサラの前髪に戻ります。また、ベタつきの気になるおでこや前髪の生え際付近にも使うこともおすすめです。そうすることで、より前髪のべたつきを軽減できます。

 

③アイメイク・マスカラ下地として使用する使い方

イニスフリーパウダーの使い方では、アイメイクでの下地として使う使い方もあります。

アイメイクの前にイニスフリーパウダーを付けることによって、アイシャドウの乗りが良くなり、発色も上がります。また、アイメイクの後に乗せると、アイラインが滲見にくくなりますよ。パンダ目になることを防いでくれます。

そして、マスカラ下地としても使うことができます。イニスフリーパウダーは、まつ毛の余分な皮脂や湿気などを抑え、マスカラの力を発揮させてくれます。まつ毛を固定するための注目の使い方です。

 

④ボディ用のパウダーとしての使い方

汗や湿気で肌がベタついてしまうと、とても不快な気持ちになりますよね。特に、肘裏や膝裏がベタつくのはかなり不快感が極まります。

そんな時、イニスフリーパウダーはベビーパウダーのように使用することができます。ベタついた部分に使用すると、サラサラな肌に変わります。ほのかにミントが薫ので、清涼感や癒し効果も期待できますよ。

 

⑤お手持ちのリップをマットにニュアンスチェンジする使い方

セミマットやツヤ感のあるリップの上に、イニスフリーパウダーをのせると、マットなリップに変わります。また、普段よりリップの色持ちも良くなります。

リップに、ツヤ感よりもマット感を出したい時に、イニスフリーパウダーを重ねるだけで理想のマットな唇に完成します。この使い方は、あまり知らなかった方も多いのではないかと思います。

 

5種類の使い方できて、コスパも良いから学生さんに人気

以上が、イニスフリーパウダーの5種類の使い方です。フェイスパウダーなのに様々な使い方が出来るのは嬉しいですよね。

色々な使い方ができるからこそ、多くの若い女性に人気となっているんですね。イニスフリーパウダーひとつで色々な使い方ができるので、一つポーチに入れておくと毎日のお出かけに重宝しそうです。

ノーセバムミネラルパウダー(ルース)|ニキビ肌への使い方のおすすめも押さえよう

続いて、イニスフリーのフェイスパウダー「ノーセバム・ミネラルパウダー」のニキビ肌への使い方のポイントを見て行きましょう。

まず、ニキビ肌の種類についておさらいです。ニキビの原因は2つに分かれます。一つ目が乾燥による過剰な皮脂分泌で出来たニキビ、そして、二つ目が油分が多いことによるニキビです。ニキビの原因によって、おすすめのイニスフリーパウダーも変わってきます。

 

乾燥による過剰な皮脂分泌で出来たニキビにおすすめのイニスフリーパウダー

乾燥によるニキビの場合には、イニスフリーのフェイスパウダーシリーズ「ノーセバムモイスチャーパウダー」の使用がおすすめです。ノーセバムモイスチャーパウダーはモイスチャータイプです。余分な皮脂を抑えながらも、肌をしっかりと保湿してくれます。

乾燥によるニキビの場合は、保湿力の少ないパウダーを使用してしまうと逆効果です。皮脂を抑えつつ保湿力のあるモイスチャータイプを使用してくださいね。

 

油分が多いことによるニキビにおすすめのイニスフリーパウダー

皮脂の分泌が多いことによるニキビの場合は、オーソドックスなノーセバムミネラルパウダーの使用がベストです。サラサラな肌仕上がりになり、皮脂をコントロールしてくれます。

そして、カバー力が欲しい時には、色付きのイニスフリーパウダーを選ぶことをおすすめします。

 

ノーセバムミネラルパウダー(ルース)|相性の良い下地は同じラインのもの

それでは次に、イニスフリーのフェイスパウダー「ノーセバム・ミネラルパウダー」と相性の良い化粧下地です。

イニスフリーパウダーにおすすめの相性の化粧下地はズバリ!イニスフリーの下地シリーズです。やはり、ベースメイクはブランドで揃えるのが一番楽で、相性が良いですね。

そして、イニスフリーの下地シリーズの中でも、ノーセバムプライマーの使用がおすすめです。ノーセバムプライマーを使うと、気になるベタつきやテカリをしっかりと抑えてくれます。

しかし、べたつきやテカリだけでなく、毛穴や小じわをカバーしたい方もいますよね。そんな方には、ノーセバムブラープライマーがおすすめです。透明感が出るので、気になる部分を自然にカバーしてくれます。

どちらかの下地を使用した後に、肌質や肌悩み、なりたい肌色に合わせてイニスフリーパウダーを選んでくださいね。

すず

イニスフリーパウダー|販売店舗での値段で最安値はQoo10

イニスフリーのフェイスパウダー「ノーセバム・ミネラルパウダー」の日本での販売店舗や値段についても気になりますよね。

日本での実店舗と通販店舗、そして、それぞれでの値段をまとめました。通販では、楽天とアマゾン、Qoo10での値段を比較して、最安値はどこかチェックしてみましたよ。

 

ノーセバムミネラルパウダー(ルース)|販売店舗は全国のバラエティショップ

イニスフリーのフェイスパウダー「ノーセバム・ミネラルパウダー」は、ドラックストアは取扱店舗となっていません。

しかし、全国のバラエティショップ店舗では取り扱われていて販売されています。全国のバラエティショップ店舗には、ロフトやプラザ、ドン・キホーテなどが含まれます。

ただ、地域によっては取扱のない販売店舗もあります。ですが、基本的に韓国系コスメを扱っている販売店舗であれば、イニスフリーの取扱店舗となっている可能性も高いです。最寄りの店舗をチェックしてみてくださいね。

新大久保には韓国コスメの販売店舗が多くあります。近所の方はチェックしてみて下さいね。

すず

ノーセバムミネラルパウダー(ルース)|値段はかなり安いので買いやすい

それでは、イニスフリーのフェイスパウダー「ノーセバム・ミネラルパウダー」の値段を見て行きます。

イニスフリーの公式サイトに掲載されている定価価格は税込825円となっています。1,000円以下の値段なので、高校生や大学生の方が購入しやすいフェイスパウダーという感じです。

ちなみに、日本で人気のフェイスパウダーのキャンメイク「マシュマロフィニッシュパウダー」でも税込1,034円です。イニスフリーパウダーはそれよりも値段が安いということで、韓国だけでなく日本でも流行っている理由が分かります。

値段は抑え目が良い・値段と内容量に見合ったものが良い・値段と仕上がり、どちらも妥協したくない、という方に、おすすめのフェイスパウダーですね。

すず

ノーセバムミネラルパウダー(ルース)|楽天とアマゾンよりもQoo10での値段が安い

続いて、イニスフリーのフェイスパウダー「ノーセバム・ミネラルパウダー」の楽天やアマゾンでの値段を確認です。

楽天とアマゾンだけでなく、韓国コスメを多く取り扱う韓国の通販サイト・Qoo10での値段もまとめました。すると、それぞれの通販サイトではこのような値段での取扱となっていましたよ。

  • 楽天:税込825円の送料無料
  • アマゾン:税込799円の送料無料
  • Qoo10:税込490円の送料無料

楽天とアマゾンでは、あまり値段は大差なく、30円弱の差しかありませんでした。しかし、Qoo10では税込500円以下の値段で販売されていました。

ということで、イニスフリーパウダーを最安値で購入したい場合は、Qoo10での購入が一番おすすめです。ただし、値段は毎日更新され変更することもあります。購入前に、しっかり確認してみてくださいね。

「偽物は絶対に購入したくない」という方は、絶対に本物しかないイニスフリーの公式サイトから購入すると安心です。

すず

イニスフリーパウダー|種類は4つ、色は5つある!色選び方法を解説

それでは、イニスフリーのフェイスパウダー「ノーセバム・ミネラルパウダー」の色展開と種類について解説していきます。

 

ノーセバムミネラルパウダー(ルース)|保湿効果、カラー効果、カバー効果のあるアイテムもある

イニスフリーのフェイスパウダーには、こちらの4種類があります。用途に分けて選ぶことができます。

  • ノーセバム ミネラルパウダー(無色)
  • ノーセバム モイスチャーパウダー(無色)
  • ノーセバム ミネラルカラーパウダー(紫・緑・ピーチ)
  • ノーセバムブラーパウダー(ベージュ)

一番ノーマルなイニスフリーのフェイスパウダーであるノーセバム・ミネラルパウダーの他に、保湿効果を持つノーセバム・モイスチャーパウダー、カラー効果のあるノーセバム・カラーパウダー、そして、カバー効果のあるノーセバム・ブラーパウダーがあります。

それぞれの種類で特徴が違うので、次の項目で色選び方法を解説して行きますよ。

すず

ノーセバムミネラルパウダー(ルース)|色選びは肌質や求めるもので決める

イニスフリーのフェイスパウダー「ノーセバム・ミネラルパウダー」はただのフェイスパウダーだけど、それぞれの種類や色味で顔色が変わるの?と思うこともありますよね。もちろん、変わります。

無色と色付き、それぞれ付けた時の印象がだいぶ変わります。仕上がりがだいぶ違って来るので、色選びはとても重要です。

各パウダーの色の特徴を、しっかり解説していきます。

すず

  • ノーセバム/ミネラルパウダー(ルースパウダー)
  • ノーセバム/モイスチャーパウダー(ルースパウダー)

こちらの2種類はどちらも無色です。肌質によって、好みな方を選んでください。無色ではありますが、肌の色をほんのりトーンアップさせてくれます。

ノーセバム/ミネラルカラーパウダー(ルースパウダー)

  • 紫:くすみが気になる方や黄みの補正をしたい方におすすめの色
  • 緑:赤味が気になる方におすすめの色
  • ピーチ:血色感と透明感が欲しい方におすすめの色
  • ノーセバムブラーパウダー(ベージュ)

こちらは、ノーセバムパウダーシリーズで唯一のベージュカラーです。カバー力が欲しい方や、小じわや毛穴悩みのある方の色選びにおすすめです。

それぞれのパウダーで少しずつ特徴が違うので、どれにするか悩んでしまいますよね。

ですが、イニスフリーパウダーは値段も安いです。なので、気になるものを2種類購入してみる、というのもおすすめですよ。実際に、イニスフリーパウダーは何個か持っていて用途別に使っているという方も多いです。

イニスフリーパウダー|口コミでは「プチプラなのが良い」「乾燥が気になる」との評価

続いて、イニスフリーのフェイスパウダー「ノーセバム・ミネラルパウダー」の気になる口コミを見て行きます。

イニスフリーパウダーは人気ですが、実際の口コミはどうなのでしょうか。良い口コミだけでなく、悪い口コミもしっかりまとめました。まずはイニスフリーパウダーの良い口コミからチェックして行きましょう。

 

ノーセバムミネラルパウダー(ルース)|良い口コミでは「皮脂が出ない」「テカリにくい」との評価

イニスフリーパウダーには、このような良い口コミがあります。

  • テカりにくい
  • 皮脂が出にくい
  • 使い勝手が良い
  • 小さいので場所を取らない
  • 一日中サラサラな肌で過ごせる
  • ほんのりトーンアップ出来て嬉しい
  • マスクに付くファンデの量が減った
  • プチプラでコスパが良い

イニスフリーパウダーの良い口コミでは、テカリにくさ皮脂の分泌抑制サラサラな肌の維持ということについてが高評価となっていました。口コミに書かれているこのような内容を見ると、実際にしっかりと実感している方がとても多かったです。

また、1,000円でお釣りが返ってくるほどの安い値段なので、そういったプチプラなところも良いという口コミが多かったですよ。リピートしている方も多くいらっしゃいました。

ずっと使っていくもので、安くて良い商品があったらそれに越したことはないですよね。

すず

ノーセバムミネラルパウダー(ルース)|悪い口コミでは「香りが苦手」「乾燥する」という評価

次に、イニスフリーパウダーの悪い口コミも見て行きます。

イニスフリーパウダーの悪い口コミには、このような評価が寄せられています。

  • ミントの香りが苦手
  • 乾燥してしまう
  • 毛穴へのカバー力はない
  • パフが小さい

悪い口コミでは、ミントの香りへの低評価が意外にありました。ミントの香りが好きであっても「これは無理」という方もいましたよ。香りの好みによって、イニスフリーパウダーは使いにくい場合もあるかもしれません。

そして、多かった悪い口コミは乾燥についてのものです。乾燥肌の方はモイスチャーパウダーを使用しても乾燥を感じる方が多く、その他のパウダーにも「乾燥してしまう」という低評価がありました。

また、カバー力のなさを感じている方もいましたね。特に毛穴へのカバー力はなく、やはりフェイスパウダーとしての使い方としてのカバー力しか求められないようです。しっかりカバーなら、ファンデーションを使ってくださいね。

イニスフリーパウダーは容器自体が小さいので付属のパフも小さめです。パフが使いにくい場合は、お手持ちのブラシで乗せることをおすすめしますよ。

すず

イニスフリーパウダー|成分には韓国産天然ミネラルを配合

イニスフリーのフェイスパウダー「ノーセバム・ミネラルパウダー」には「乾燥する」との口コミがありました。そこで、イニスフリーパウダーの成分についてもチェックして行きましょう。

 

ノーセバムミネラルパウダー(ルース)|皮脂吸着や皮脂コントロールの効果が高い

イニスフリーパウダーは、口コミにもある通り皮脂テカりを抑えて化粧崩れの予防をしてくれます。その効果は、プチプラなのにかなり優秀です。

 

肌に優しい6つのフリー処方

イニスフリーパウダーは6つ成分をフリー処方としています。そのため、敏感肌の方でも安心して使えるパウダーです。

無駄な肌に悪い成分は入っておらず、ミネラル成分を中心に肌に優しい成分を配合しているパウダーです。肌に炎症が起きやすい方でも、イニスフリーパウダーなら肌荒れすることなく使えそうです。

 

肌の油分と水分のバランスを整えてくれるミネラル成分を中心に配合

イニスフリーパウダーは成分は、ミネラル成分が中心となっています。イニスフリーパウダーのミネラル成分は、韓国・チェジュ島の天然ミネラルから精製されたミネラルです。

イニスフリーパウダーに配合されているミネラル成分は、肌の油分と水分のバランスを整えてくれます。

 

皮脂吸着コントロールパウダー成分を配合

さらさらな肌の状態を保つために皮脂吸着コントロールパウダー成分を配合しています。皮脂吸着コントロールパウダー成分が過剰な皮脂を吸着し、いつまでもサラサラでマット肌を維持してくれるんです。

しかし、そんな皮脂吸着して皮脂コントロールをしてくれるイニスフリーパウダーなので、肌の乾燥を招きやすいというのは実は大きな欠点です。もちろん、皮脂吸着を続けると、更に皮脂が出やすい肌になってしまいます

付けすぎることなく、自分の肌にあった量を毎回乗せるようにしてくださいね。

すず

イニスフリーパウダーでは乾燥する時の対処方法

イニスフリーパウダーはプチプラなので、いくらしっかり皮脂をコントロールしてくれると言っても、保湿力には期待できません。

普段から皮脂の多い方、テカリやすい方にはおすすめのフェイスパウダーになりますが、使い続けると更に皮脂の出る肌になる可能性もあり、毎日使いにはあまりお勧めできないフェイスパウダーです。

そのため、テカリや崩れを抑えたい時のフェイスパウダーには、乾燥を招きやすいイニスフリーパウダーよりも、保湿感のあるフェイスパウダーがおすすめです。しかし、フェイスパウダーは結局肌の皮脂を抑える役割を持つパウダーなので、どれを使ってもやはり乾燥はしてしまいます。

そこでおすすめなのが、フェイスパウダーとしても使える保湿系ファンデーションです。

これなら、しっかり皮脂を抑えることができ、なおかつ肌の保湿もすつことができます。しかも保湿効果が高いので、乾燥による皮脂の過剰分泌を抑える効果にも期待することができますよ。

フェイスパウダーとしても使える保湿系ファンデーションなら、POLAのディエムクルーファンデが一番おすすめです。

すず

残念な口コミ評判に「乾燥する」とありましたが、乾燥からくる肌荒れでポツポツニキビができたりしまいますよね。その場合は、ベースの保湿をしっかりするなど対策が必要です。

また、せっかくメイクしたのに、乾燥して粉っぽくなってしまうのは避けたいです。厚塗りしてるように見えてとても残念ですよね。「あの人、厚塗りだな」と周りに思われるのを避けたいなら、透明感が出る保湿系ファンデの出番です。

透明感を出す保湿力のあるファンデなら、やはりポーラのディエムクルールが最高です。コスパも良いですが、仕上がりがデパコス仕様なので、ちょっと気合を入れたい時のファンデにも最適です♪

知らなかった方はPOLA公式HPでも確認してみてくださいね。

イニスフリーパウダーを使うなら、保湿を補うのがおすすめ

イニスフリーのフェイスパウダー「ノーセバム・ミネラルパウダー」は、ニキビ肌にも使えることでも人気です。もちろん、コスパの良さと皮脂コントロール能力も人気の理由ですね。

イニスフリーパウダーには、無色のパウダーから色付きのパウダーまで種類があります。様々な肌悩みに合わせてパウダーを選ぶことができますよ。休日の手抜きメイクで、日焼け止めにイニスフリーパウダーで完成します。

イニスフリーは韓国コスメなので、おすすめの販売店舗は通販です。そして、通販での販売店舗ではQoo10が最安値だったので、ぜひあなたも値段をチェックしてみてくださいね。

ただ、イニスフリーパウダーには「乾燥する」という口コミが多く寄せられていました。乾燥肌の方や肌を乾燥させたくない方にはあまりお勧めできないアイテムかもしれません。付けすぎには注意するようにしましょう。

肌の乾燥を防ぎつつフェイスパウダーをしたい場合には、フェイスパウダーとしても使える保湿系パウダーファンデもおすすめです。

すず

先ほども話したPOLAのディエムクルールは、肌の内側はしっとり、表面はサラサラの仕上がりにしてくれるファンデーションです。崩れにくさやカバー力でも人気で、SNSではインフルエンサーの方もよく愛用品として紹介しているファンデです。

保湿力があり、なおかつ崩れにくい、そしてフェイスパウダーとしても使えるパウダーファンデーションをお探しなら、ディエムクルールファンデーションも併せてチェックしてみてくださいね。

公式ホームページからの購入なら、ポーラの美容液や化粧水などの基礎化粧品のサンプルを約1,000円分もらうこともできます。さらに、送料無料でお得です。

すず

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA