あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

ビオレ日焼け止めアクアリッチの口コミ評価をチェック!ジェルとの違いも解説。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ビオレ日焼け止めアクアリッチは、化粧品で有名なCMでもお馴染みですよね。

ビオレUVブランド売上数量NO.1を誇る、口コミでも大人気の日焼け止めですよ。

それでは、ビオレ日焼け止めアクアリッチの詳細について確認していきましょう。

ビオレ日焼け止めアクアリッチの特徴がこちらです。

  • 伸びがよくてベタつかない
  • ピタッと密着して白浮きしない
  • 軽いつけ心地で塗り直しもしやすい
  • 顔にも体にも使える
  • 着色料フリー
  • ウォータープルーフタイプ
  • 石鹸オフ可能
  • 肌に優しい成分でニキビに良い効果配合

まさに、肌のために考えられた日焼け止めです。

では、これからの季節日焼け止めを考える際の参考になるよう詳しく解説します。今までに日焼け止めで失敗した方にも口コミも含めて参考にしてくださいね。

早速、ビオレ日焼け止めアクアリッチの口コミ評価、ジェルとの違いについてチェックして行きましょう。

すず

ビオレ日焼け止めアクアリッチ|口コミ評価では「コスパ最強でムラにならない」との評価

まず最初に、ビオレ日焼け止めアクアリッチの口コミとその評価を確認していきます。

口コミを見て行くと「コスパ最強です」「ムラにならない」との毎日使うアイテムとしての使いやすいさを感じましたね。

しかし、「目に染みる」「ベタつく」との声も気になるところです。

それでは良い口コミから順番に確認していきましょう。

すず

ビオレ日焼け止めアクアリッチの良い口コミ「肌馴染みがすごく良い」

ビオレ日焼け止めアクアリッチの良い口コミから確認していきます。

ビオレ日焼け止めアクアリッチにはこのような良い口コミがあります。

  • 伸びがいい。脚などの広い部分にも綺麗に塗れます。
  • ムラにならない。隙間まで綺麗に塗れます。
  • コスパ最強です!伸びがいい分少量で済みます。
  • 肌馴染みがすごく良いので白浮きしないです。
  • ホワイトミュゲの匂いがすごくいい匂いです。
  • ウォータープルーフなのでレジャーや海にもとてもいいです。
  • 日焼け止めとしていいのに、成分も美容成分が入っていて肌にも優しいです。
  • 下地代わりにも使えちゃう万能アイテムです。

ビオレ日焼け止めアクアリッチは、何よりも伸びの良さが良いようです。口コミで書いていた方が多かったですね。

そして、ジェルも、ミルクも、どちらもスーと伸びると高評価です。顔にも身体にも使いやすいのが特徴のようです。

更に、アクアリッチは匂いがとても良いことも口コミでは高評価でした。

成分も肌に優しく、また日焼け止め予防効果も高い成分です。安心して使えますね。

すず

ビオレ日焼け止めアクアリッチの悪い口コミ「べたつきがある」

では、次にビオレ日焼け止めアクアリッチの悪い口コミについて確認していきましょう。

アクアリッチをより良く使うために、悪い口コミの解決策も一緒に載せます。工夫して使ってみてください。

ビオレ日焼け止めアクアリッチには、このような悪い口コミがあります。

  • 白い服についた時に、黄ばんでしまいました。
  • 私には、目に染みてしまいました。
  • 最初はべたつきがありました。
  • 無香料ではないです。
  • 時間が経つ肌がきしんでしまいました。

アクアリッチ日焼け止めは、伸びが良いと口コミにありましたが、べたつきもあるようです。

しかし、時間が経つと馴染むので気にならないともありました。出かける直前ではなく、30分前に塗ると肌になじみベタつきも感じにくくなりますよ。

そして、悪い口コミには、時間が経つと肌がきしむという評価もありました。目に入るとしみる、という口コミもありました。

肌がきしむということで、乾燥が気になるかも知れませんね。

すず

ビオレ日焼け止め|アクアリッチジェルとの違いと効果を詳しくチェック

では、次にビオレ日焼け止めアクアリッチジェルの特徴と効果、違いについて解説していきます。

ビオレ日焼け止めアクアリッチのそれぞれの特徴に違いがあるので、自分にあった日焼け止めアイテムを選べるよう、チェックして行きましょう。

 

ビオレ日焼け止めアクアリッチエッセンスの特徴と効果

それでは、ビオレ日焼け止めアクアリッチエッセンスの特徴と効果について確認していきます。

◆ビオレ日焼け止めアクアリッチエッセンス

  • 内容量50g
  • SPF50 PA++++
  • スーパーウォータープルーフ
  • 石鹸で落ちる
  • 化粧下地でも使える
  • ホワイトミュゲの香り
  • 着色料フリー
  • 成分:ニキビになりにくい効果処方
  • 顔、体用

ミクロレベルの隙間まで塗りむらを防ぎ、塗り直しても、重ねても感動的に軽いテクスチャー。

透明感、水分成分配合で肌に馴染む。密着するので、白浮きせずに透明感ある仕上がりになる。

世界初MicroDefense処方で隙間までムラなく塗れます。

@コスメでも殿堂入りしているくらい大人気の日焼け止めの一つです。

すず

ビオレ日焼け止めアクアリッチのジェルの特徴と効果

次に、ビオレ日焼け止めアクアリッチジェルの特徴と効果について確認していきましょう。

◆ビオレ日焼け止めアクアリッチジェルの特徴

  • 内容量90ml
  • SPF50+ PA++++
  • スーパーウォータープルーフ
  • 石鹸で落ちる
  • 化粧下地にも使える
  • ホワイトミュゲの匂い
  • 着色料フリー
  • 成分:ニキビになりにくい効果処方
  • 顔、体用

ミクロレベルの隙間まで塗りムラを防ぎ、時間が経っても潤いが続く。

前進スルッと伸びるので、水感が多くぺたぺたしない塗り心地です。

エッセンスと違いジェルは乾燥を防ぐ、ウォーターカプセル効果を配合。

ヒアルロン酸もあるので美肌効果と成分でできていて顔に優しい日焼け止めです。

光ベール配合なので、全身明るく美肌に見える効果が期待できますよ。

 

ビオレ日焼け止めアクアリッチのジェルとエッセンスの違いはつけ心地

ここまでビオレ日焼け止めアクアリッチのエッセンスとジェルの違いを確認してきました。

では次に、2種類の違いについて詳しく解説していきます。

◆ジェルとエッセンスの違いと特徴

  • ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキスなど美肌成分の配合
  • 光ベール効果で、明るく見える
  • 水感ジェルタイプ

エッセンスも、ジェルも、基本的な効果は同じです。

違いとしては、ジェルの方が水っぽくさらっとしたつけ心地です。

日焼け止めの塗っている感が苦手な人には、ジェルタイプの方がおすすめです。ぺたぺたせずに使え、顔などにつける時際のつけ心地が良いです。

また、ジェルには美肌効果のある成分が配合されています。美肌成分で肌を守りつつ日焼け止めしたい方におすすめですね。

そして、内容量には大きく違いがありますね。

ジェルの方が水っぽく量が多いので、大雑把に取りささっと塗りたい方には手軽で使いやすいジェル日焼け止めが良いかもしれません。

外で沢山動くときはエッセンス、仕事や軽いお出かけの時にはジェル、と。使い勝手に分けて使用すると良いですよ。

すず

ビオレ日焼け止めアクアリッチジェル|成分では水分量がとても多い

それでは、ビオレ日焼け止めアクアリッチジェルの成分について解説していきます。

先ほどのセクションでも触れましたが、

  • ウォーターカプセル配合で乾燥を防ぐ成分配合
  • ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキス配合
  • 光ベール効果

という特徴があります。

顔や身体に優しい成分のみではなく、美肌効果も配合されているので、日焼け対策をしながら美肌を目指せます。

また、成分表示を見ると、一番最初に「水」と書いているくらいに水分量がとても多いです。

そのため、顔も乾燥もしにくく不快感がないです。量を取りすぎなければ、ぺたぺたせずすぐに肌に馴染んでくれます。

ビオレ日焼け止めの中でも美肌に特化した日焼け止めなので、顔のケアを頑張り美肌を目指している方におすすめです。

しかし、エタノール成分が2番目に配合されています。肌の乾燥を招くので、エタノールが合わない方は注意してくださいね。

すず

ビオレ日焼け止めアクアリッチジェル|下地として顔に使用OK

ビオレ日焼け止めアクアリッチジェルは、口コミでも下地として使えると書いていました。

しかし、実際にはどうなのか解説していきます。また、オススメの使い方も解説していきますよ。

◆ビオレ日焼け止めアクアリッチジェル特徴

  • 化粧下地でも使える
  • 石鹸オフできる

アクアリッチジェルはエッセンスと違い水分量が多いので、夏場に化粧下地代わりで使うことができます

スルッと伸びが良く肌への密着度が高く、ファンデーションのノリもとても良くなります。

また、石鹸オフができるので、ファンデーションも石鹸オフできる物であればクレンジングが不要になります。

簡単にスルッと落ち落とすのも楽です。石鹸オフができる下地が良い方におすすめですよ。

しかし、ビオレ日焼け止めアクアリッチジェルはあくまで日焼け止めです。

下地としてのカバー力、色調整の力はありません。カバーには、コントロールカラー、コンシーラーなどを併用してくださいね。

ジェル状のコントロールカラーがおすすめです。手の中で混ぜて馴染ませてから使うとムラなく塗れ、仕上がりの良い下地として万能に使えます。

私もよく、赤みをなくすために日焼け止めとグリーンのコントロールカラーを混ぜて肌にのせることが多いですが、パッとワントーン明るく見えるのでおすすめですよ。

すず

ビオレ日焼け止めアクアリッチはジェルの方が人気アイテム

ビオレ日焼け止めアクアリッチの口コミ評価、エッセンスとジェルとの違いについても詳しくまとめて行きました。

ドラックストアなどでも必ずお目にかかるビオレ日焼け止めアクアリッチ。

口コミ評価では「肌馴染みが良い」「肌にも優しい」と高評価が多かったですね。

大手サイトのアットコスメでも人気評価なので使っている方も多くいましたよ。

特にアクアリッチジェルは、エッセンスと使い心地も違いがあり、軽い質感で、美肌成分が入っています。より高い効果で使えるのでとてもオススメです。

アクアリッチジェルのエッセンスとの違いについても確認しましたが、日常使いにはジェルの方が人気です。まずは、ジェルから使ってみて下さいね。

ただ、エタノールが多く配合されているので、顔のつっぱりが気になったり、テカリやすくなる可能性もあります。

肌の調子を見つつ、ジェル日焼け止めをうまく付き合っていってくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA