あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

ラネージュクッションファンデの色選びと肌荒れの口コミ評価!取扱店舗情報もチェック

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

40℃のサウナでも耐えられるクッションファンデと話題になっている韓国のラネージュクッションファンデについて見ていきますよ。

ラネージュクッションファンデはまず、グロウとマットの2種類ありますので、この2種類について比較していきます。

さらにラネズネークッショングロウは、くすんだ肌にも24時間トーンアップして見える反射光肌になれると話題になっていますよ。

まず、ラネージュクッションファンデの2種類の特徴から確認していきましょう。

◆ラネズネークッショングロウ特徴

  • SPF50+/PA+++
  • 内容量15g
  • 反射板を当てたようにきらめく艶肌
  • マスクや携帯電話等肌に直接触れても付着しない
  • ブルーライト遮断処方
  • 色選びは全部で7色から

◆ラネズネークッションマット特徴

  • SPF42+/PA++
  • 超軽量カバークッション
  • 薄づきでマットな使用感
  • 24時間崩れ知らずのカバー力とスウェットプルーフ処方
  • ブルーライト遮断処方
  • 色選びは全部で7色から

このようにラネズネークッションマットは、強力にメイクを守ってくれる崩れにくいクッションファンデーションが特徴になっています。

しかし、日本での取扱店は少なくドンキなどバラエティーショップなどの取扱店は現在ない状況になっています。

韓国のクッションファンデも近年大流行していますが、まだ試したことがない方は使い方が分からなかったりしますよね。

そこで、正しい使い方やオススメの塗り方なども詳しくまとめました。

ラネージュクッションファンデは最新のクッションファンデなので、トレンドが好きな方や韓国のクッションファンデを試してみたい方は最後まで確認して下さいね。

それでは、ラネージュクッションファンデの色選びと肌荒れに関するの口コミ評価、実際の取扱店舗情報もチェックしていきます。

すず

■公式サイト■メイクの出来上がりが天と地の差!ポーラが本気で考えたカラー工学を注ぎ込んだディエムクルールの詳細はコチラをクリック♩

ラネージュクッションファンデ|7色展開からの色選びをチェック

まず最初に、ラネージュクッションファンデの色展開と色選びについて解説していきます。

ラネズネークッショングローとラネズネークッションマットの両方について、色選びを解説して行きますよ。

ラネージュクッションファンデは豊富な7色展開

まずは、色展開について確認していきます。ラネージュクッションファンデは冒頭でも解説した通り2種類あります。

色展開は2種類とも同じなので、今回はラネージュクッションファンデの色展開として解説していきます。

◆ラネージュクッションファンデ色展開

  • 13N アイボリー
  • 17N バニラ
  • 21N ベージュ
  • 21C クールベージュ
  • 23N サンド
  • 23C クールベージュ
  • 25N タン

グローもマットも全7色から選べるので、比較的自分に合ったファンデの色選びが可能です。

更に、ピンクベースイエローベースの方にも合いやすいよう一部カラーはピンク味が強いカラーもあります。

では、実際にどの色選びをしたら肌色に合うのかについて次では解説していきますね。

すず

ラネージュクッションファンデの色選び!標準色は21Nと23C

ラネージュクッションファンデのオススメ色選びと標準色について解説します。

◆ラネージュクッションファンデ標準色

  • 21N ベージュ
  • 23C クールサンド

こちらの2色がラネージュクッションファンデの標準色です。

色選びをする時に1番気になるのが肌に合う色選びの仕方ですよね。

ブルベ肌に合う色選びは、21Cクールベージュ、23Cクールベージュから色選びしてみるといいでしょう。

イエベ肌に合う色選びでは、標準色の21Nベージュから色選びします。そして、暗ければ17Nバニラから13Nアイボリーを選びましょう。

また、21Nベージュが明るければ、23Nサンドの順番に色選びしてみると良いです。色黒肌に合う色選びは、25Nタンを選ぶといいですよ。

肌の青みや普段コントロールカラーでピンクなどを補色する使い方をしている方には、23Cの色選びをするのがオススメです。

ラネージュクッションファンデから出ている中でも比較的ピンク味が強い色です。

逆に透明感が欲しかったり、コントロールカラーで緑を頻度的に多く使用する使い方の人の色選びも確認です。

その場合、標準色のベージュからカラー調整をして肌に合う色選びをするのをオススメしますね。

肌荒れなど気になったところには、通常通りにコントロールカラーで補色してあげると理想の肌に近づきますよ。色選びを迷った時は試してみてくださいね。

すず

ラネージュクッションファンデ|肌荒れへの口コミには「マスク写りしないが乾燥する」との評価

続いて、ラネージュクッションファンデの口コミについて確認していきます。実際の口コミの声を見ると肌荒れもしっかりカバーできるとの声が多かったですね。

また、韓国の口コミで「マスク写りしないファンデ」と有名なだけあり、「マスクをつけて出かけてもほとんど色移りしない」との声が多かったです。

しかし、悪い口コミを見ると「肌が乾燥する」との声が出ていたので、秋冬など乾燥する時期には不安の声もありましたね。

それでは、肌荒れに関する口コミの声から順番に見て行きましょう。

すず

ラネージュクッションファンデの口コミ「肌荒れやシミもしっかりカバーできる」

まずは、ラネージュクッションファンデの肌荒れについての口コミから見て行きます。

  • 肌荒れ時に使用しましたが、しっかりと赤みをカバーしてくれました
  • シミなどの肌荒れはこれ一つではカバー力が気になりました
  • カバー力はセミマットの方があります
  • カバー力という部分だけで見ると物足りないかもです

ラネージュクッションファンデの肌荒れ時のカバー力について口コミをまとめてみました。

特にラネージュクッションファンデで肌荒れが起きてしまったという口コミはなかったです。

皆さん気にしていたのが肌あれをしっかりカバーできるかという内容がほどんどでした。

軽い赤みなどの肌荒れについてはクッションファンデのみでも隠せるようでしたよ。

しかし、シミやそばかすなどの肌荒れにはコンシーラーとの併用をすると更にきれいに隠せるようですね。

肌荒れ時のカバー力を求めている方には、グロータイプよりもセミマットの方が比較的肌荒れが隠せるようなので、口コミを参考に検討してみて下さい。

すず

ラネージュクッションファンデの良い口コミ「マスク写りしないファンデ」

次に、ラネージュクッションファンデの良い口コミを見て行きます。

  • マスクをつけて出かけてもほとんど色移りしなかったです
  • マットタイプでも、粉吹きする事なく使用できました
  • グローの方が、使用感はしっとりしています
  • 軽くてカバー力あります。しっかり密着する下地との使用をオススメします
  • マットタイプはセミマットなので程よい艶感があります
  • 塗り心地が軽いので塗ってます感が出なくて好きです
  • 韓国では口コミで「マスク写りしないファンデ」で有名です
  • ブルーベースの方で色選びするならCがオススメです

ラネージュクッションファンデの良い口コミについてですが、マットタイプもグロータイプも沢山の良い口コミがありました。

それぞれ用途やイメージしている肌質が異なりますし、比較してもそれでもラネージュクッションファンデは両方とも人気になっていますね。

すず

ラネージュクッションファンデの悪い口コミ「時間が経つと乾燥する」

最後に、ラネージュクッションファンデの悪い口コミについて見て行きましょう。

  • 下地が緩いと化粧崩れしてしまいます
  • 毛穴落ち少しありました
  • 時間が経つと乾燥が気になりました
  • 秋冬など乾燥する時期にこれひとつだとカピカピ感が気になりました
  • マスクにはいつもよりつきにくいですが、完全に付かないわけではないですね
  • 思っていたより白かったので色選びは気をつけた方がいいです
  • グロータイプも少しマット感があるのでツヤツヤが好きな方はイメージ違うかも
  • 取扱店が少ないです。ドンキなどでも取扱店にして欲しいです

ラネージュクッションファンデは、口コミにもあったように肌によっては乾燥しやすいようなので、使用前の保湿は忘れずにして下さいね。

また、色選びですが全部で7色もあるので色選びに迷ってしまう方も多かったです。

色選びセクションでも、色選びについて詳しく説明しています。また、口コミに多く、色選びについて参考になる意見がありましたよ。

取扱店については詳しく解説していきますが、ドンキなどでがまだ取扱店になっていないです。取扱店を探すのが大変という口コミもありました。

すず

ラネージュクッションファンデ|ドンキなど取扱店舗について

では、ラネージュクッションファンデの取扱店について確認していきましょう。

ラネージュクッションファンデは、ドンキやプラザなどのバラエティショップでも取扱店は現在はなかったです。

取扱店舗には、大手通販サイトの楽天や、Qoo10ですね。取扱店がありました。

ただ、ドンキやプラザなどのバラエティショップは常に仕入れに変動があります

時期にドンキやプラザなどのバラエティショップなども取扱店になるかもしれませんね。

「まず、実物を見てみたい」という方は、近くのドンキなどに行って取扱店になっているか確認することをおすすめします。

リアル取扱店舗で候補としては韓国コスメを取り扱っている新大久保のドンキに期待したいところです。

ドンキなどの店舗情報は現在ないのですが、マスク写りしないとの人気急上昇中のラネージュクッションファンデは日本でも注目度は高くなっていますね。

すず

ラネージュクッションファンデ|使い方と正しい塗り方を解説

では、次にラネージュクッションファンデの使い方について確認していきましょう。

◆ラネージュクッションファンデの使い方

  1. スキンケア後の肌に使用して下さい
  2. 適量をパフに取り肌の中心から外側に向かってトントンと叩き込む塗り方で使用して下さい
  3. 気になる所には二度塗りで重ねた塗り方をオススメします

ラネージュクッションファンデはクッションファンデなので、正しい塗り方はトントンと肌に叩き込むようにした使い方になります。

パウダーファンデーションのように肌の上ですべらせる塗り方はオススメしないので、塗り方には十分に注意して下さい。

また、肌荒れ時にはその上からコンシーラーなどを使用した塗り方がオススメです。

コンシーラーを使う事で、更に気になる部分を隠した塗り方ができるので使い方に迷われた際には試して見てくださいね。

すず

ラネージュクッションファンデ|マットとグロウを徹底比較

それでは、ラネージュクッションファンデの「グロウ」と「マット」の違いについて確認していきましょう。

◆ラネズネークッショングロー特徴

  • SPF50+/PA+++
  • 反射板を当てたようにきらめく艶肌
  • マスクや携帯電話等肌に直接触れても付着しない

◆ラネズネークッションマット特徴

  • SPF42+/PA++
  • 超軽量カバークッション
  • 薄づきでマットな使用感

グロウとマットの違いはSPF効果です。比較すると、少し違いがありますね。

そして、マスク写りしないのは断然に「グロウ」になります。グロウはツヤ感が欲しい人には最適と言えますよ。

マットの方が肌荒れ時のカバー力あったり、軽量感に特化していたりします。肌悩みに合わせて、グロウとマットを比較して選んでくださいね。

どちらも使い方、塗り方は一緒です。両方試しに比較してみるのも良いかもしれないですね。

すず

ラネージュクッションファンデはマスクに色移りさせたくない人にオススメ

ラネージュクッションファンデの色選びと肌荒れの口コミ評価を詳しくまとめていきました。

実際の口コミ評価や人気YouTuberの評価からも、他のクッションファンデと比べて、マスク移りしにくいクッションファンデです。

さらに使用感にはこのような口コミでの評価がありました。

  • マットタイプでも、粉吹きする事なく使用できた
  • グロウタイプは、使用感はしっとりしている

しっとり感のあるクッションですが、乾燥肌の方はしっかり保湿の高いスキンケアをしてから使用することをオススメします。

そして、ラネージュクッションファンデの特徴として豊富な7色展開が魅力になっていますよ。

今までのクッションファンデで自分に合う色が見つけられなかった人にとっても豊富な色展開が特徴ですね。色白ブルベ肌でも、ぴったりの色選びができます。

人気のラネージュクッションファンデですが、韓国のコスメになっていることからリアル店舗(ドンキ)などの取扱店舗はないのが残念ですね。

購入する際には楽天やQoo10では取り扱っているのでチェックしてください。

マスク生活でマスクが手放せない近年、マスクに色移りしにくいファンデーションは悩める女性の強い味方になってくれますね。

マスク生活でのファンデーション選びに困っている方は、ラネージュクッションファンデ試してみて下さいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA