あなたにぴったり!ファンデーションやリップグロスの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

ベアミネラルファンデーションスティックの色選び!使い方や成分、口コミをチェック♪

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ベアミネラルのスティックファンデーション(CRハイドレイティングファンデーションスティック)について、色選び方法やおすすめ使い方だけでなく成分や口コミをまとめました。

すず

  • 「ミネラルファンデーションを使いたいけど、乾燥が気になるので躊躇している」
  • 「パウダーは苦手」

という方もいますよね。そんな方におすすめしたいのが、ベアミネラルのスティックファンデーションであるCRハイドレイティングファンデーションスティックです。2019年8月の新作ファンデです。

こちらの新作のベアミネラルファンデーションスティックは水系の成分を30%以上含んでいて、とてもみずみずしい仕上がりにしてくれるスティックファンデーションです。ちなみに、CRシリーズはベアミネラルでもとても人気のシリーズです。

素肌感は失うことなく、気になる部分は程よくカバー。うる蜜肌が完成します。スティック状なので簡単に時短メイクができるのも人気の理由です。紫外線によるダメージもしっかりと保護してくれます。

ですが、ナチュラル感重視なのでカバー力のなさや崩れやすさには口コミで低評価でした。

すず

「肌に優しい」「ナチュラルなツヤ感」「カバー力」「崩れにくさ」全て妥協したくない方は、SNSで人気の広がっている定番実力派オールインワンファンデ・きらびかファンデーションも必ずチェックしてくださいね。

初回74%オフで試すならコチラ

ベアミネラルファンデーションスティックの色選び【色展開は8色】

それでは、まずはベアミネラルのスティックファンデーション・CRハイドレイティングファンデーションスティックの色について見て行きます

色展開は8色で、色選び方法はこれから解説する手順に従うと、すごくわかりやすく選べます。色についてしっかりと確認して、色選びを成功しましょう!

色選びの秘訣や色選びのポイントといった色選びの情報をチェックです。

すず

ベアミネラル|CRハイドレイティングファンデーションスティックの8色

ベアミネラルのCRハイドレイティングファンデーションスティックの全8色はこちらです。

  • オパール01:ピンク系の明るい肌色
  • バニラ02:ピンクオークル系のやや明るい肌色
  • バーチ1.5:オークル系のやや明るい肌色
  • カシュー3.5:ピンクオークル系の自然な肌色
  • バタークリーム03:オークル系の自然な肌色【標準色
  • バンブー5.5:ピンクオークル系のやや健康的な肌色
  • ジンジャー06:オークル系のやや健康的な肌色
  • タン07:ピンクオークル系の健康的な肌色

8色あると、自分にあった色選びができますね。

CRハイドレイティングファンデーションスティックの色味は【オークル系(イエベ向き)・ピンク系(ブルベ向き)・オークルとピンクの中間色(グリベ向き)】の3種類に分かれています。

そして、標準色はバタークリーム03です。バタークリーム03は標準色なので、多くの人に使いやすい色ですよ。自然でナチュラルな肌に仕上がります。

 

ベアミネラル|CRハイドレイティングファンデーションスティックの色選びを明るさ・色味別に徹底解説!

では、実際にベアミネラルのCRハイドレイティングファンデーションスティックを色選びしていく時の方法を解説して行きます。

まずは明るさ別の色選び方法です。

色白の方の色選びであれば、オパール01・バニラ02・バーチ1.5の中から選ぶと良いです。これら3色はどれも明るい色で、それぞれピンク・ピンクオークル・オークルの色味となっています。

標準的な肌色の方の色選びだと、バタークリーム03かカシュー3.5を選んでみて下さい。バタークリーム03は標準色、そして、カシュー3.5は標準的な明るさで色味がピンクオークル系です。

健康的な肌色の方の色選びだと、ジンジャー06・バンブー5.5です。それぞれジンジャー06がオークル系、バンブー5.5がピンクオークル系の色味です。

また、小麦色の肌の方だとタン07という色ピンクオークル系の色もあります。かなり濃い色なので、日本人女性でこちらの色を選ぶ方は少ないです。選び方ではしっかり肌に合わせて検討して下さいね。


 

では、次にベアミネラルファンデーションスティックをパーソナルカラー別で色選びする方法です。

ブルベの方の色選びでは、オパール01もしくはバニラ02がおすすめです。オパールは一番ピンク味の強い色で、ブルベの方に馴染みやすい色ですよ。ブルベの方にはピンク系の明るい色が似合います。

次はイエベの方の色選びです。イエベの方は黄味のある標準的な色が馴染むのでバタークリーム03が良いですね。しかし、「少しくすむ」「馴染まない」という場合もあるかもしれません。色味が合いづらい場合は、下地やコントロールカラーを使用して調整すると綺麗に仕上がります。

選び方の参考にしてくださいね。サンプルやサンプルチケットが配布されていることもあるので、店頭での確認も怠らずにいましょう!

すず

ベアミネラルファンデーションスティックの使い方【おすすめの下地4種類もチェック】

それでは、CRハイドレイティングファンデーションスティックの詳しい使い方についてです。

ステックファンデーションをあまり使用したことないという方も多いですよね。どのような使い方や塗り方なのかをまとめたので、ベアミネラルスティックファンデーションのとっておきの使い方を覚えてくださいね。

また、使い方以外にもおすすめ下地は必須です!そこで、CRハイドレイティングファンデーションスティックに絶対合うおすすめの下地もぜひ確認して行きましょう。

 

ベアミネラル|CRハイドレイティングファンデーションスティックの使い方は簡単4STEP

ベアミネラルのスティックファンデーションの使い方の手順はこの通りです。

◆使い方と塗り方のSTEP

  1. スティックを直接肌にのせていく
  2. 額から鼻筋を通って先端までのせる
  3. 頬はこめかみから頬骨を通って小鼻わきまでのせる
  4. その後にファイスラインへのせていく

 

そして、使い方の手順の中でぜひ掴んで欲しい使い方のポイントは下記に示したこれら2つ☟です。これらの使い方のポイントを守と、骨格が強調されて立体感がうまれます。より綺麗な仕上がりをゲットできます。

◆絶対に押さえて!使い方と塗り方のポイント

  1. ブレンダーやブラシ、指でなじませる
  2. 気になる部分には重ねてカバー力をあげる

このような使い方のポイントからわかるように、肌に馴染ませるのが重要ポイントとなっています。おすすめのなじませ方はブレンダーなので、悩んだらブレンダーを使ってみてください。

 

では次に、そんな人気のブレンダーでのなじませ方も詳しく見て行きましょう。

◆人気ブレンダーで馴染ませる使い方

  1. ブレンダーは片面がシリコン面でもう片面がパフ
  2. ブレンダーを縦に持ち下の角を親指と中指でつまむ
  3. 人差し指を添えて力を入れずにプルっとした状態で使う
  4. 額は左右に行ったり来たりするように大きく伸ばす
  5. 角を使って髪の生え際まで入れ込みぼかす
  6. 鼻筋の先端も左右に往復させる
  7. 小鼻は抱え込むように伸ばす
  8. 頬は骨格に沿ってすーっとのばす

 

では、カバー力あげる時のブレンダーを使い方のポイントも見て行きます。カバー力をあげるために部分的にスティックを重ねる時の使い方です。

◆重ねる時のおすすめ使い方

  1. ブレンダーを横に持つ
  2. 折り曲げて人差し指を中に入れる
  3. シリコン面に弾力が出る位ギュッと押さえる
  4. 最後にパフ面で整える
  5. 小鼻わき、生え際、ファイスラインを整える

おすすめの使い方について、ブレンダーの使い方をまで詳しく見て行きました。ブレンダーも人気でおすすめなので、ブレンダーを使う際は参考にしてみてくださいね。

すず

ベアミネラル|CRハイドレイティングファンデーションスティックのおすすめ下地はこれら4つ

では次におすすめの下地をチェックして行きましょう!

相性が良くおすすめなのは、やはり同じベアミネラルから発売している下地です。ベアミネラルでは、全部で4種類ほど下地があります。

CRディフェンスモイスチャライザー【乾燥肌向き】

保湿乳液・日焼け止め・下地がこれ1本で完了します。紫外線やブルーライト、乾燥や大気汚染からも守ってくれる多機能なモイスチャライザーです。朝のスキンケアの最後に使うのもおすすめですよ。

プライムタイム【脂性肌向き】

化粧崩れを抑えてくれる下地です。皮脂・乾燥・毛穴に効果を発揮。ファンデーションのもちやノリを高めてくれますよ。

プライムタイムブライトニング【くすみが気になる方向き】

化粧崩れを抑え、皮脂、乾燥、毛穴にアプローチしてくれる化粧下地です。くすみや色ムラも抑えてくれますよ。

プレップステップミネラルシールド【トーンアップしたい方向き】

色ムラを均一にして肌のトーンアップをしてくれる下地です。強力に紫外線をブロックし、均一なお肌に整えてくれる多機能なメイクアップ下地ですね。

肌の悩みによって、おすすめの4種類から好みの下地を選んでくださいね。

すず

ベアミネラルファンデーションスティックの口コミ【カバー力はそこそこでナチュラル重視】

では、いよいよベアミネラルファンデーションスティックの気になる口コミを見て行きましょう!

CRハイドレイティングファンデーションスティックの口コミでは、普段使う時に大切なカバー力についてまでかなりしっかりとまとめてみました。まずはカバー力に関しての口コミからどうぞ。

◆カバー力についての口コミの総合評価

  • カバー力はそこそこ
  • 毛穴のカバーはできる
  • ミネラルファンデーションの中で一番カバー力がある
  • もう少しカバー力がほしい

カバー力はそこそこあり毛穴はカバーできるものの、シミやくすみといった肌の気になる部分へのカバー力はそれほどないようです。しかし、ミネラルファンデーションの中ではカバー力が高いという口コミはありました。

シミなどの気になる部分にはコンシーラーを使用した方が良いですね。

すず

それでは、次に良い口コミ評価です。

◆良い口コミにあった評価

  • 肌に優しい
  • キレイなツヤがでる
  • 伸びがいい
  • 乾燥しない
  • 持ちがいい
  • ナチュラル肌になれる
  • 素肌風のベースメイクができる
  • 崩れ方がきれい

ナチュラル肌を目指している方に評判の口コミが多かったですね。素肌風のメイクができると人気です。そして、スティックファンデーションなのに自然なのが良いという口コミが多かったですよ。肌に優しいのも人気の理由の一つのようですね。

では、次に悪い口コミ評価も見てみましょう。

◆悪い口コミにあった評価

  • 厚塗り感が出る
  • 重ねると崩れやすい
  • 毛穴落ちする
  • テカリやすい
  • Tゾーンが崩れる
  • ベタつく
  • 乾燥する
  • 匂いが気になる

多かった口コミは毛穴落ちするという評価です。なので、毛穴落ちを防いでくれるような下地を併用することが必須となります。

また、崩れやすさを指摘している口コミもありました。特にTゾーンが崩れやすいようです。厚塗り感が出るという口コミも多かったですよ。

カバー力がないから重ねる→厚塗り感・崩れやすさが出る、となってしまうようです。綺麗に仕上げるなら、ファンデでカバーではなくコンシーラーをしっかり!が大切です。

すず

ベアミネラルファンデーションスティックの成分【意外に合成化学成分配合で肌に悪い】

それでは、ベアミネラルファンデーションスティックの成分についても確認してましょう。

CRハイドレイティングファンデーションスティックの成分では、

  • どんな成分がどのような効果を持っているのか?
  • 肌に悪い成分は配合されていないか?

が気になりますよね。そんな気になる成分について、詳しくチェックです。

 

ベアミネラル|CRハイドレイティングファンデーションスティックの成分には合成界面活性剤が配合されている

ベアミネラルのファンデーションは、パラベン・フタル酸エステル・紫外線吸収剤・PG・マイクロビーズといった肌に悪い成分を使わずに作られています。そして、紫外線吸収剤も使っておらず「ノンケミカル処方」としています。

また、肌への保湿効果のある成分や天然成分のエキスなどが配合されていて、肌の乾燥を防ぐための成分が多く含まれています。これだけ見ると、成分について良く考えて作られているように見えますね。

しかし、その他の成分を見てみると、合成ポリマーや合成界面活性剤という肌に大きく負担のある成分も以外に配合されています。

合成ポリマーは肌に一瞬にしてハリを与え、肌をビニールで覆われたようなツルッと状態にしてくれます。カバー力も持ちもアップするので、化粧品には欠かせない成分です。

しかし、合成ポリマーはオイル由来にも関わらず実は肌の乾燥の原因となる成分です。使用の際は、保湿をしっかり行うなど、考えて使っていきたいですね。

また、合成界面活性剤はニキビなどの肌荒れを引き起こす原因です。

ですが、最近では合成界面活性剤を配合していない化粧品も多いです。なので、肌に負担をかけて老化を促進したくない方は、合成界面活性剤不使用のメイク用品を選ぶことをおすすめします。

 

ベアミネラル|絶対に確認したい!CRハイドレイティングファンデーションスティック上位互換のファンデがこちら

  • 同じスティック型ファンデ
  • 肌に悪い7つの成分を不使用
  • 合成ポリマーは必要最低限の3種類配合
  • 合成界面活性剤不使用

こんな特徴を持つ、ベアミネラルファンデーションスティックを調べていた方に、ぜひ一緒にチェックしてほしいおすすめファンデーションがあります。それが#きらびかファンデーションです。

ヒト幹細胞エキス、ヒト型セラミド、卵殻膜エキスなどの肌にしっかり馴染む最新の注目美容液成分を中心に配合しているので、肌の乾燥を招く合成ポリマーの影響も抑えられます。メイクを落とした後まで潤うということで評判になるほど、保湿力の高いファンデです。

しかし、フラーレンなどの整肌成分もしっかり配合されているので、余分なテカリが抑えられ、綺麗なツヤ肌の持ちがとても良いのも人気の理由です。

そして、合成界面活性剤、パラベン、合成香料などの心配な肌荒れ成分が無配合なので、敏感肌の方や乾燥肌の方でも安心して使い続けることができます。

送料無料2,700円ほど(3ヶ月持ちます※個人差あり)と、これだけ多くの最新の美容成分を配合しているのにも関わらず、新商品なので値段が抑えめです。今が狙い目!試したことのない方はきらびか公式HPもチェックしてみてくださいね。

すず

■参考■このページだけ!きらびかファンデを最安値の特典付きで購入するならコチラ

ベアミネラル|リキッドとパウダーの人気アイテムはこれら2つ!

ベアミネラルファンデーションスティックを見て来ましたが、ベアミネラルの人気の

  • リキッドファンデーション
  • パウダーファンデーション

も、せっかくなので確認して行きましょう!

ベアミネラルには、CRハイドレイティングファンデーションスティックも含め、全部で6種類ほどのファンデーションがあります。

リキッドファンデーションではベアプロリキッドファンデーション、パウダーファンデーションではオリジナルファンデーションがとても人気が高いです。

それでは、リキッドとパウダーの人気2種類について見て行きましょう!

 

ベアミネラルの人気リキッド|ベアプロリキッドファンデーションはカバー力が高いのに軽い付け心地

 

この投稿をInstagramで見る

 

♡(@2m2m.2)がシェアした投稿

ベアミネラルで一番人気のベアプロリキッドファンデーションは、ミネラルファンデーションでありながら高いカバー力のリキッドファンデーションです。

そして、軽いつけ心地でつけているのを忘れるほどのつけ心地となっています。また、パパイヤなどのスキンケア効果のある成も配合しています。カラーも11色あり、自分好みの色を選ぶことができますよ。

 

ベアミネラルの人気パウダー|オリジナルファンデーションはパウダーなのに艶やかに仕上がる

 

この投稿をInstagramで見る

 

川上ジュリア / Juria Kawakami(@juria_kawakami)がシェアした投稿

ベアミネラルのパウダーファンデ・オリジナルファンデーションは、ベアミネラルのロングセラーファンデーションです。ミネラル100%で素肌を美しく見せてくれます。

パウダーなのに、なじませることでクリーム状に変化します。そのため、仕上がりは艶やかで透明感が続きます。そして、肌にぴったりと密着し肌の乾燥や皮脂汗にも強く、崩れにくいです。

12色展開となっていて、標準色はフェアリーライト03です。フェアリーライト03はピンクオークルの色味で明るめの色です。肌にハリのある明るさに仕上げます。

 

ベアミネラルファンデーションスティックはコンシーラーがマスト!

ベアミネラルのスティックファンデーション・CRハイドレイティングファンデーションの正しい使い方や色選び、成分、口コミを詳しくまとめて来ました。

口コミでは「毛穴落ちする」「乾燥する」とあり、重ねると厚塗り感が出るし崩れやすくもなるので、気になる部分は重ね塗りではなく必ずコンシーラーでカバーすると覚えておきたいですね。

そして、同じスティックファンデーションなら、きらびかファンデーションもマストにチェックしてほしいおすすめアイテムです。

すず

上位互換とも言えるきらびかファンデーションの特徴を確認すると、このような感じです。

  • ヒト幹細胞エキスやヒト型セラミド、卵殻膜エキスやフラーレンなどの美容液成分を中心に配合
  • とにかくカバー力が持ちが神
  • それでいて肌に優しい
  • 下地,ファンデーション,日焼け止め,美容液,コンシーラー,コントロールカラーの6役(コスパがすごく良い)
  • 税込2,700円ほどで送料無料

「しっかりカバー力がありつつ肌に優しい成分のファンデが良い」「でも、胡散臭いよくわからないファンデはいやだ」「口コミでみんなに支持される人気のものが良い!」

そんな方は、きらびかファンデーションも絶対に確認してみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA