あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

タンイドルウルトラウェアリキッドの色選びと正しい使い方を解説!悪い口コミ評価も詳しくチェック

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

注目のファンデーションのランコム『タンイドルウルトラウェアリキッド』。

数々の雑誌やSNSでもよく紹介されていて、常にファンデーション部門トップの大人気のファンデーションですよ。

ランコムのタンイドルウルトラリキッドの特徴がこちらです。

  • マスクにもうつりにくい
  • カバー力があるのに、厚塗り感なし
  • 24時間美しさが続く
  • @コスメのベスコス殿堂入り

タンイドルウルトラウェアリキッドの色展開は13色もあるので、自分のお肌にあった色選びができるので特徴になっていますよ。

口コミでは「カバー力がある」「密着力がある」といった評価があり、マスク生活でもメイクをしっかりキープできるファンデーションと言えますね。

そんな口コミでも大人気のランコム・タンイドルウルトラウェアリキッドファンデの色選びや標準色、使い方、口コミや評価、成分や下地まで洗いざらいチェックしていきます。

すず

しかし、タンイドルウルトラウェアリキッドには厚塗り感や乾燥に低評価が目立ちました。

「肌へのしっとり感はどうしても譲れない」「自然な仕上がりでカバー力も欲しい」

そんな方は、今SNSでも大注目の人気ファンデ・POLAディエムクルールもチェック必須ですよ!

■公式サイト■メイクの出来上がりが天と地の差!ポーラが本気で考えたカラー工学を注ぎ込んだディエムクルールの詳細はコチラをクリック♩

タンイドルウルトラウェアリキッドの色選び|標準色を基準にイエベブルベ別に徹底解説

まず最初に、タンイドルウルトラウェアリキッドの色展開を色選びを見て行きます。

併せて、13色からの人気色と標準色を見ていきましょう。

すず

ランコムリキッドファンデ|13色展開での人気色4色

それでは、タンイドルウルトラウェアリキッドの色選びや人気色、標準色を見ていきましょう。

タンイドルウルトラウェアリキッドの色展開は、全13色もあります。

13色の中でも大きく分けて、4つの色展開に分かれています。

  1. イエローベース
  2. 標準的な中間色
  3. 血色感のある中間色
  4. ピンクベース

具体的に名前をまとめると、この通りです。

イエローベース(明るいトーン)…B-01、B-02

健康的中間色(明るい順番に)…BO-01(人気色)BO-02(人気色・標準色)、BO-04、BO-03

血色のある中間色…O-01、O-02(人気色)、O-03、PO-01、PO-02、PO-03

ピンクベース…PO-01(人気色)

日本人の肌色に合わせた13色と豊富な色展開なので、自分にぴったり合う色が見つかりますよ。

しかし、色展開が豊富な故、色選びが難しいですよね。色選びはファンデーションを綺麗に塗る上でとても重要です。

そこで、タンイドルウルトラウェアリキッドの13色の中でも人気色もチェックしましょう。

人気色はこちらの4色です。

  • イエローベースのBO-01
  • イエローベースのBO-02
  • 中間色のO-02
  • ピンクベースのPO-01

色選びに迷ったら、まず人気色からチェックしてみることをおすすめします。

すず

ランコムリキッドファンデ|標準色を基準にすると色選びはしやすくなる

続いて、タンイドルウルトラウェアリキッドの詳しい色選びと標準色を確認していきますね。

色選びをするときは、まず顔の中で一番日に焼けていないフェイスラインを基準に選びましょう。

タンイドルウルトラウェアリキッドの標準色は「BO-02」になります。

普段、標準色のファンデーションを使っている方に、オススメのカラーとなっていますよ。

すず

そしてさらに細かく色展開を見ていくと、色番の頭のアルファベットのカラー表記は5つに分かれています。

  • B(ベージュ)、BO (ベージュオークル):イエロー寄りの色味、肌の赤味を消したい方、健康的に見せたい方にオススメ
  • O (オークル):イエローとピンクのバランスがとれた色味
  • P (ピンク)、PO (ピンクオークル):ピンクよりの色味、肌の黄身を飛ばしたい方、血色感を出したい方にオススメ

このように、色選びをする上でこのカラー表記を理解することはとても大切です。

カラー表記をチェックして色選びをすれば、自身のなりたいイメージにどの色が一番近いのかが分りやすく、色選びがしやすいですよね。

ランコムリキッドファンデ|ブルベにオススメの色はこの2色

では、ブルベ肌、イエベ肌別に色選びを詳しく説明していきます。

まずはタンイドルウルトラウェアリキッドのブルベ肌にオススメの色選びからです。

まず、ブルベ肌の簡単な見分け方です。

ブルベ肌の特徴はこのようになっています。

  • ゴールドよりシルバーが似合
  • 青みを含んだ肌色
  • 血管が青っぽく見える

青みよりの肌色のブルベさんには、ピンク、ピンクオークル系の色が馴染みやすいです。

そこで、タンイドルウルトラウェアリキッドのブルベ肌には「O-01」、「PO-01」のピンクよりのカラーがオススメですよ。

とっても明るく透明感のある肌色に仕上がります。ブルベ肌は色白で透明感のある方が多いですが、肌の赤みに悩んでいるという方も多いです。

赤味を消すために厚塗りをしてしまってもヨレの原因になったり、厚塗り感が出てしまいます。

赤みが気になるブルベさんは少し明るめでイエローよりの「B-01」、「BO-01」がオススメです。

すず

ランコムリキッドファンデ|イエベにオススメの色はこの2色

続いて、タンイドルウルトラウェアリキッドのイエベ肌にオススメの色を見て行きます。

まず、イエベ肌の簡単な見分け方です。

イエベ肌の特徴はこの通りです。

  • 黄味を含んだ肌色
  • 血管が緑っぽく見える
  • シルバーよりゴールドが似合う

このように、黄みよりの肌色のイエベさんにはオークル、ベージュ系の色が馴染みやすいです。

そこで、イエベ肌にオススメの色は標準色の「BO-02」、「BO-01」になります。

イエベさんは健康的でフレッシュ感がありますが、くすみが気になるという方も多いのではないでしょうか。

くすみが気になるイエベさん、ワントーン上げて少しピンクよりのカラー選ぶと血色感がアップします。

普段標準色をお使いの方は、「O-01」もイエベさんの肌をパッと明るく、透明感を引き出してれますよ。

すず

タンイドルウルトラウェアリキッド|正しい使い方と相性のいい下地をチェック

では、タンイドルウルトラウェアリキッドの色選びをしたところで、正しい使い方、相性の良い下地も見ていきますね。

タンイドルウルトラウェアリキッドに限らず、リキッドファンデーションは正しく塗らないと、ムラになったり毛穴落ちしてしまいます。

また、メイク崩れの原因にもなります。そのため、使用量や使い方も工夫することが必要です。

それではタンイドルウルトラウェアリキッドの正しい使い方と相性のいい下地について確認していきます。

すず

ランコムリキッドファンデ|使い方やそのポイントを押さえてると綺麗に仕上がる

それでは、タンイドルウルトラウェアリキッドの使い方はこちらです。

タンイドルウルトラウェアリキッドの使用量の目安として、公式サイトでは1プッシュを半顔と記載があります。

人によっては少し多いようなので、1プッシュで全顔でも大丈夫です。

すず

まずは、使い方の前に、パフかブラシかを選びましょう。ファンデーションを塗るとき、なりたい肌によってパフかブラシかを使い分けます。

  • 「パフ」はしっかりカバーをしたい、密着させたい方
  • 「ブラシ」はナチュラルにサッと仕上げたい方

パフやブラシの使い方によって、仕上がりは大きく変わりまので、自分のなりたい印象に合わせて使い分けていくといいですね。

そして、使い方がこちらです。

  1. タンイドルウルトラウェアリキッドを頬の高い位置に3点置きし、顔の中心から外側に向かって伸ばします。
  2. 鼻の横や目元などの細かい部分はスポンジやブラシの先端を使い、ムラなく塗布させます。
  3. コンシーラーを使う方は、このタイミングで気になる箇所をカバーしましょう。
  4. フェイスパウダーで仕上げましょう。
  5. フェイスパウダーを厚塗りしすぎてしまうと、粉感がでて、ヨレや乾燥の原因になるので注意してください。

使い方のポイントはこの通りです。

  • カバーが足りない箇所は、ファンデーションを丁寧に重ねます。
  • 顔と首との色が違って境目が分かってしまうと白浮きの原因になってしまうので、首と顔との境目をスポンジやブラシでぼかして馴染ませてください。
  • 韓国女優のようなツヤ肌になりたい方は、パールの入ったフェイスパウダーを使うと華やかなツヤ肌になります。
  • マットに仕上げたい方は、マットなフェイスパウダーで仕上げましょう。

なりたい肌を作るためには、パフやブラシの使い方のコツを押さえておくといいですね。

このように、タンイドルウルトラウェアリキッドはパフやブラシの使い方を変えるだけでも印象が変わってきます。

しっかり使い方をマスターしてツヤ肌を手に入れてみてくださいね。

すず

ランコムリキッドファンデ|相性のいい下地はランコム

次に、タンイドルウルトラウェアリキッドの相性のいい下地もチェックして行きます。

タンイドルウルトラウェアリキッドの使い方を見て行きましたが、リキッドファンデーションの前には下地を塗りますよね。

綺麗にファンデーションを乗せるには、使い方も重要ですが、下地選びもとっても重要です。

そこで、ランコムのライン使いの下地がおすすめです♪

すず

おすすめのランコムから出ている下地がこちらです。

UV エクスペールBBn

独自のUVフィルターに加え、素肌を美しく守るエキスを配合。肌悩みを自然にカバー「王道BB」。明るいツヤ肌に。

UV エクスペール トーン アップ ローズ

最高レベルのプロテクションで紫外線、空気中の微粒子、乾燥などから素肌の透明感を守ります。

美肌の大敵を強力にカットしながら、素肌を美しくトーンアップを再現します。

乾燥肌の方は保湿系の下地、メイク崩れが気になる方は密着力のある下地を選ぶと良いですね。

特に紫外線の強い日は、下地にも日焼け止め効果の入っているものがオススメです。未来の肌を今からしっかり守りましょう!

すず

タンイドルウルトラウェアリキッドには口コミに「カバー力は高いが、乾燥する」との評価

続いて、タンイドルウルトラウェアリキッドの口コミ評価を確認していきます。

実際の口コミをみると、「カバー力が高い」「キレイにムラなく密着」との評価がとても多かったですね。

デパコスブランドだけあり、カバー力は期待できる印象です。しかし、「乾燥する」「厚塗り感がでる」とい評価も見逃せませんね。

それでは、タインドルウルトラウェアリキッドを実際に使用した方の良い口コミや評価から順番に見ていきましょう。

すず

ランコムリキッドファンデ|良い口コミには「カバー力がある、密着力が高い」との評価

タンイドルウルトラウェアリキッドだけに、良い口コミ評価はこちらになります。

  • 薄づきでカバー力が高くて毛穴も目立たなくなります
  • マスク移りは少なくとても良かったです。
  • 汚く崩れたりしないので長時間快適
  • 落ちない!それなのに軽い付け心地。
  • 何よりカラーが豊富でどのカラーも日本人の肌色に合ってる
  • 素肌っぽくし上がり、厚塗り感がないのにカバー力がある
  • シミ、クマ隠しができて嬉しい。神ファンデです!
  • お直しをしなくても夕方までちゃんと残っています。
  • キレイにムラなく密着します

このように、良い口コミ評価では綺麗にカバーできるという声がとても多かったですね。

今の時期は特にコロナ禍でマスク必須の生活なので「マスク崩れしない」「化粧持ちも良い」と言うのはとっても嬉しいポイントでしょう。

また、タインドルウルトラリキッドは伸びが良く、厚塗り感がないのにカバー力があると評価が高いかったですね。

毛穴もしっかりカバーされるので年齢肌にはとっても嬉しいファンデーションですね。

すず

タンイドルウルトラウェアリキッドの悪い口コミ評価「乾燥する、厚塗り感がでる」

続いて、悪い口コミ評価も見て行きます。

  • 乾燥する
  • 時間が経つと毛穴落ちする
  • 厚塗り感が出る

悪い口コミ評価の中でも目立ったのは、この3点ですね。乾燥してしまうとヨレの原因になったり、毛穴落ちも目立ってしまいます。

乾燥してしまう方は、高保湿系のスキンケアで保湿をしっかり丁寧にしてから、下地も保湿系のものを使うのがオススメですよ。
また、厚塗り感があるという口コミもありました。

ニキビ痕や毛穴、シミなどを隠すために重ね塗りし、つい厚塗りしてしまいがち。厚塗りしてしまうとヨレや崩れやすさが気になります。

ヨレずにしっかり持つファンデーションが良いという方は、自然なカバー力と保湿力で人気のPOLA・ディエムクルールファンデもおすすめです。

すず

POLA・ディエムクルールファンデはSNSで瞬く間に人気が広がり、今では多くの方に愛用されているファンデでもあります。

ディエムクルールファンデーションの口コミには「透明感が一気にアップした」「しっとりするのにマスクにつきにくい」「もう絶対に手放せない」とあります。

どの通販サイトより購入するよりも、ポーラの公式サイトで購入した方が送料無料で特典も付いてお得に購入できちゃいます。

「潤いを残しつつ、厚塗り感の出ないファンデーションもチェックしたい」という方は、コスパ的も間違いなく良いディエムクルールファンデを公式サイトで確認してみてくださいね。

すず

タンイドルウルトラウェアリキッド|成分で注意が必要なのは乾燥しやすい点

それでは、タンイドルウルトラウェアリキッドの成分を確認していきます。

タンイドルウルトラウェアリキッドには日焼け止め成分が入っています。SPF38・PA+++です。

他の人気デパコスファンデーションと比べてもSPF・PAの成分共に高いのもランコムの強みですよね。口コミ評価が高いのも納得です。

ファンデーション自体に日焼け止め効果があるので、日差しの強い日は日焼け止め成分の入っている下地を使うとさらに効果的ですよ。

すず

全成分はこちらです。

水、ジメチコン、イソドデカン、変性アルコール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、トリメチルシロキシケイ酸、BG、酸化チタン、PEG-10ジメチコン、パーライト、合成フルオロフロゴパイト、ビス(PEG/PPG-14/14)ジメチコン、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、イソブタン、テトラ(ヒドロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、シリカ、シリル化シリカ、水酸化AI、硫酸Mg、ナイロン-12、ステアロイルグルタミン酸2Na、ラウロイルサルコシンイソプロピル、ハイドロゲンジメチコン、セバシン酸ジイソプロピル、ジステアルジモニウムヘクトライト、(アクリロニトリル/メタクリル酸メチル/塩化ビニリデン)コポリマー、BHT、トコフェロール、フェノキシエタノール、リナロール、オイゲノール、α-イソメチルイオノン、ヘキシルシンナマル、ベンジルアルコール、サリチル酸ベンジル、香料.[+/-] 酸化鉄、酸化チタン.

成分では、変性アルコールが3番目に多いです。

口コミで「乾燥する」との評価が出ていましたが、おそらくアルコールの配合量が多いことが原因となっていそうです。

アルコールに弱い方は結構多いですよね。かくいう私もそうです。

肌のピリピリ感や、メイクを落とした後の鼻周りの皮が剥がれることなどが起きた場合は、肌にあっていないと言えるので、使用を注意した方が良いかもしれません。

すず

タンイドルウルトラウェアリキッドはメークをキープしたい人にオススメ

タンイドルウルトラウェアリキッドの13色からの色選び、正しい使い方、口コミ評価を詳しくまとめて行きました。

タンイドルウルトラウェアリキッドは色展開もとても豊富でカラー表記がわかりやすく、色選びのしやすさも魅力的でしたね。

ブルベ肌、イエベ肌でも色選びに失敗することなくぴったりの色が見つかりそうです。

高い日焼け止め成分も入っているので、口コミ評価通り魅力的なファンデーションです。

合わせる下地や使い方の工夫によって、肌の雰囲気を変えて楽しむのもオススメですね。

しかし、値段は税込6,000円以上と高めで、成分にはアルコールの度合いが高いので乾燥が気になる方も多いかもしれません。

肌を乾燥させずに、厚塗り感なくしっとり持続するファンデには、やはりPOLAのディエムクルールが今一番おすすめできます。

すず

POLAのファンデは本当に優秀で、インスタなどでも愛用してる方が多いですよね。

「まだ使ったことがない」「しっとりファンデが欲しい!」「可愛くておしゃれな見かけも大事にしたい」

そんな方は、POLAの公式サイトにも寄ってディエムクルールファンデをぜひチェックしてみてくださいね♪

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA