あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

ベアミネラルオリジナルファンデーションの色選びを徹底解説!ブラシの使い方や成分を詳しくチェック

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ベアミネラルオリジナルファンデーションは、ベアミネラルの商品の中でもNo.1のロングセラーアイテムです。

ミネラル100%で程よいカバー力と素肌をより美しく、輝きと透明感に溢れる艶やかで透明感のある肌へと仕上げてくれますよ。

まずは、ベアミネラルオリジナルファンデーションの特徴から確認していきましょう。

  • SPF15/PA++で紫外線カット
  • ノンケミカルで5種類の鉱石のみを使用
  • パウダーでもクリーミーなテクスチャー
  • 気になる所を自然にカバー

ベアミネラルオリジナルファンデーションは、5種類のミネラル成分で作られているファンデーションです。

パウダーでありながら、クリーミーなテクスチャーが口コミでも大人気のアイテムですよ。

それでは、ベアミネラルオリジナルファンデーションの成分や色選び、ブラシなどを使ったオススメの使い方を詳しく解説していきます。

すず

 ベアミネラルオリジナルファンデーション|12色から色選びをチェック

まず最初に、ベアミネラルオリジナルファンデーションの色展開とオススメの色選びについて確認していきますね。

12色の豊富な色展開なので、今まで色選びに失敗していた方でも自分に合った色選びをすることができるはずですよ。

すず

ベアミネラルオリジナルファンデーション|全部で12色

まずは、ベアミネラルオリジナルファンデーションの色展開から確認していきましょう。

ベアミネラルオリジナルファンデーションは、全部で12色あります。

  • フェア:明るいピンク系
  • フェアアイボリー:明るめのややピンク系
  • フェアリーライト:明るめのピンクオークル系(人気色)
  • ゴールデンフェア:明るいオークル系
  • ライト:明るいオークル系・ミディアムベージュ。中間的な明るさのピンク系
  • ゴールデンベージュ:中間的な明るさのややピンク系
  • ゴールデンミディアム:中間的な明るさのオークル系
  • ミディアム:やや濃いめのピンク系
  • タンヌード:やや濃いめのオークル系
  • ゴールデンタン:濃いピンクオークル系
  • タン:濃いピンク系

中でも、フェアリーライトとライトは人気色になります。標準色もフェアリーライトとライトの2色です。

色選びのする時は、こちらの2色の標準色から確認してみると良いですよ。

すず

ベアミネラルオリジナルファンデーション|色選びをブルベ肌、イエベ肌別に解説

次に、ベアミネラルオリジナルファンデーションのオススメな色選びについて解説していきます。

肌別のオススメ色選びの仕方をチェックしていきましょう。

すず

ブルベ肌向けのオススメの色選びはCOOL(ピンク系)

ブルベ向けの色選びでオススメなのは、こちらのピンク系6色です。

  • フェア:明るいピンク系
  • フェアアイボリー:明るめのややピンク系
  • フェアリー ライト:明るめのピンクオークル系
  • ミディアムベージュ:中間的な明るさのピンク系
  • ミディアム:やや濃いめのピンク系
  • タン:濃いピンク系

 

イエベ肌向けオススメ色選びはWARM(オークル系)

イエベ向けの色選びでオススメなのは、こちらのオークル系6色です。

  • ゴールデンフェア:明るいオークル系
  • ライト:明るいオークル系
  • ゴールデンベージュ:中間的な明るさのややピンク系
  • ゴールデンミディアム:中間的な明るさのオークル系
  • ゴールデンタン:濃いピンクオークル系
  • タンヌード:やや濃いめのオークル系

ブルベ肌、イエベ肌向けのオススメ色選びは、このようになっています。

すず

この中から肌トーンに応じた合う色選びをしていきますが、さらに2種類を混ぜて使うことでより自分にあった色を作ることができますよ。

豊富な色展開なので、季節に合わせて色を変えてみる事も出来るますね。

ベアミネラルオリジナルファンデーション|専用ブラシの使い方は3ステップ

では、次にベアミネラルオリジナルファンデーションの、ブラシの使い方について確認していきます。

ベアミネラルには、専用のオリジナルブラシがあります。ブラシの構造もベアミネラルが独自に開発しています。

オリジナルファンデーションをより綺麗にカバー力を上げて使用したい時は、このブラシを一緒に使用するのをオススメします。

使い方もコツを掴めば簡単なので早速確認していきます。

すず

ベアミネラルのブラシの使い方は3ステップです。

それでは、ブラシ使い方について、3ステップを見ていきましょう。

①適量をブラシに取ります(SWIRL クルクル)

ファンデーションをフタに耳かき1〜2杯分出します。

専用ブラシ(別売り)を使い、フタの中でクルクルと円を描いてファンデーションをブラシの内側にすべて含ませます。

ポイントは、粉がなくなるまでブラシをしっかりクルクルしてください。粉がクリーミィに変化しますよ。

②手の甲やティッシュに余分なパウダーを取り除きます(TAP トントン)

フタの端にブラシをトントンと軽く当てて、ファンデーションが落ちてこないのを確認します。

ポイントは、トントンとしたときにファンデーションがたくさん落ちる場合は、もう一度クルクルしてくださいね。

③顔の中心から外に向かってクルクルと優しく撫でるように使用して下さい(BUFF サッサ)

ペンを持つようにブラシをしっかりと持ち、マッサージするように大きな円を描きながらファンデーションをのせていきます。

ポイントは、顔の外側の広い面から内側の細部へ向かって、ブラシを垂直にあてて顔から離さないようにしてみてください。

3ステップのブラシの使い方をマスターすることで、パフを使用するよりもよりナチュラルな印象に仕上げてくれますよ。

カバー力はそのままでよりナチュラルに仕上げたいという方、ファンデーションを綺麗に塗りたいという方はブラシでの使い方をマスターしてみて下さいね。

すず

ベアミネラルオリジナルファンデーション|5種類のミネラル成分が特徴

では、次にベアミネラルオリジナルファンデーションの成分について検証します。

冒頭でも触れましたが、ベアミネラルオリジナルファンデーションの成分について再確認しましょう。

ベアミネラルオリジナルファンデーションの成分は、5種類の鉱石(ミネラル成分)のみを使用しています。ノンケミカル処方です。

5種類のミネラル成分がこちらです。

  1. マイカ:シルクのようなツヤと滑らかさ
  2. 酸化チタン:紫外線防止
  3. 酸化亜鉛:肌をなめらかに仕上げる
  4. 酸化鉄:カラーを作り出す
  5. オキシ塩化ビスマス:クリーミーな質感をカバー力

5種類の成分で作られたたミネラルファンデーションで、ノンケミカル処方なので肌が敏感な方にもオススメです。

紫外線吸収剤で肌荒れを起こしやすいという方も、安心して使える成分ですよ。

紫外線効果もあり、メイクをしながら紫外線対策ができます。

すず

ベアミネラルオリジナルファンデーション|カバー力への口コミ評価などを全てチェック

それでは次に、ベアミネラルオリジナルファンデーションの良い口コミと悪い口コミについて確認していきます。

実際の口コミをみると「肌に艶が出る」「厚塗り感ない」と仕上がりに満足している声がとても多かったですね。

しかし、一部では「乾燥が気になる「下地との相性が重要」との声もでているのでスキンケアは注意したいところです。

それでは、カバー力の口コミもまとめているので早速確認していきましょう。

すず

ベアミネラルオリジナルファンデーションの良い口コミ「毛穴レスな肌になる」

まずは、ベアミネラルオリジナルファンデーションの良い口コミです。

  • 5種類のミネラルをベストバランスで配合されていて肌に使用すると輝きと透明感が綺麗です
  • 専用ブラシを使用するととても綺麗に肌にのるのでオススメです
  • パウダーなのにクリーミーに変化するテクスチャーで肌にのせると気持ちいいです
  • 厚塗り感なく綺麗に見えます
  • 化粧崩れですが崩れても汚くならないのでオススメです
  • 肌の負担が少ない成分なので安心して使用できます
  • 肌に艶が出るので夏などの季節にとてもいいですよ
  • サラッとしていて毛穴レスな肌にしてくれます

ベアミネラルオリジナルファンデーションですが、口コミでも大人気ですね。

専用のブラシは、先ほど少し解説しましたが、一緒に使用すると綺麗に肌に乗ります。より綺麗に見せたい方は、ペアでの使い方がオススメです。

また、成分がミネラルでできているので、肌への負担を考えると安心して使用できますね。口コミでも高評価でした。

夏の時期に特にオススメのファンデーションだと言えます。

すず

ベアミネラルオリジナルファンデーションの悪い口コミ「乾燥が気になる」

次に、ベアミネラルオリジナルファンデーションの悪い口コミです。

  • マスクをしたところの崩れが気になりました
  • 専用のブラシで白く浮いてしまいました
  • 乾燥が気になりました
  • ムラになりやすいです。下地との相性が重要みたいですね
  • 標準色が割と暗めなので色選びは気をつけた方がいいです
  • 成分はとてもいいのですが、肌に合わなかったです
  • 上にお粉で重ねた使い方をすると厚塗り感でます

ミネラルオリジナルファンデーションの悪い口コミの中には、乾燥が気になるという口コミが多かったです。

下地やスキンケア段階で、保湿は入念にした方が良いですね。

口コミには白うきするともありましたが、パウダーの量が多いと白浮きの原因になります。

白ウキを防ぐなら、あらかじめティッシュオフなどして、付けすぎを避けた使い方をしてみて下さいね。

すず

ベアミネラルオリジナルファンデーション|カバー力への口コミはとても良い

では、ベアミネラルオリジナルファンデーションのカバー力についての口コミも見ていきましょう。

  • コントロールカラーがなくても程よくカバーしてくれます
  • 肌荒れやニキビ、かゆみなども出ないです
  • カバー力は赤みが綺麗に消えるカバー力ですね
  • カバー力を感じたいときは、いつもより暗めの色選びするといいですよ
  • ニキビやニキビ跡などもカバー力がありだいぶ目立たなくなりました

カバー力についての口コミはこのようになっていました。

カバー力は、一般的なファンデーションよりも良いようですね。

コントロールカラーがなくても程よく綺麗に見せてくれるので、コントロールカラーを省いた使い方でも綺麗にのります。

肌荒れの中でも特に気になる部分には、コントロールカラー合わせた使い方で、カバー力を更に高めて使用してあげると良いですね。

すず

リキッドも解説!特徴やオススメの人について

実は、ベアミネラルオリジナルファンデーションはリキッドタイプもあります。リキッドタイプのファンデーションについても解説していくので、確認しましょう。

オリジナルリキッドミネラルファンデーション特徴がこちらです。

  • SPF20/PA++
  • 5種類のミネラル成分のみ使用
  • 5つの「LESS」を実現
  • カラー10色展開
  • 配合成分20種類

主成分は、パウダータイプと一緒です。リキッドタイプパウダータイプとのテクスチャーが違う点があるので、好みでリキッドを選んでみるのもオススメです。

リキッドミネラルファンデーションも、成分にこだわり作られているので、刺激の強い成分や不必要な添加物を含んでいないのが特徴です。

そのため、石けんで簡単に落とすことができますよ

オリジナルリキッドミネラルファンデーション成分はこのようになっています。

  • ミネラル コンプレックス:地中海の海塩を主とした複合成分。必須ミネラルを含み、うるおいバリア機能をサポート。
  • オリーブ スクワラン:希少なオリーブ由来。保湿効果や肌をやわらかく保つエモリエント作用に優れた働きがある。

そして、リキッドタイプは最後まで清潔な使い方ができるよう、ポンプタイプの容器を使用しています。

一般的なリキッドタイプは「出しにくい、使い方が難しい」という点がありますよね。

しかし、ポンプタイプのベアミネラルのリキッドタイプファンでだと、簡単に無駄なく、清潔な使い方ができます。

 

ベアミネラルオリジナルファンデーションは敏感肌に特にオススメ

ベアミネラルオリジナルファンデーションの12色から色選びとブラシの使い方、成分を詳しくまとめて行きました。

豊富な色展開なので、ブルベ肌、イエベ肌どちらも自分の肌にあった色選びができますよ。

2色を混ぜて使用することで、よりなりたい肌に近づける事ができるのも特徴の一つですね。

ベアミネラルオリジナルファンデーションは専用のブラシと一緒に使うことをオススメします。

すず

使い方も3ステップで簡単なので、しっかりコツを掴んでみてくださいね。

ベアミネラルオリジナルファンデーションは、肌に優しい成分で出来ています。敏感肌に特にオススメできるファンデーションですよ。

  • 5種類のミネラル成分のみを使用
  • パウダータイプ、リキッドタイプから選べる
  • 昔から愛されているロングセラーアイテム
  • カバー力もありながら肌を労れる成分

ファンデーションで気になる部分をカバー力で補う使い方で、素肌を綺麗に保ちたいという方は、一度使ってみると良いかも知れません。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA