あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

ディオールコンシーラーの色選びと正しい使い方!クマやシミへの口コミもチェック♪

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ディオール・スキンフォーエヴァースキンコレクト・コンシーラーは、「Dior」から発売されている人気のコンシーラーです。

一日中続く高いカバー力と保湿効果を備えたクリーミーなコンシーラーと口コミ評価も高いですよ。

まずは、ディオールコンシーラーの特徴から確認していきましょう。

  • 1日中続く高いカバー力と保湿効果
  • カラー展開:全7色
  • 悩み部分に応じて重ね塗りの使い方がオススメ
  • クマやシミも綺麗に隠してくれる
  • スキンケア成分86%配合

このように、高いカバー力と保湿効果が期待できるコンシーラーと言えますね。

それでは、ブルベ・イエベ別の色選びと人気色、クマやシミへの使い方と気になる成分など、詳しく解説します。最後まで確認して行きましょう!

すず

ディオールコンシーラー|ブルベイエベ別の色選び方法と人気色を解説

まず最初に、ディオールコンシーラーの色展開と色選びについてです。

色展開と人気色、そしてその後にブルベ・イエベ別のオススメ色選びについて解説して行きますよ!

色選びに迷うのが嫌な方は、最後までチェックして行きましょう。

すず

ディオールコンシーラー|7色展開から人気色と標準色のチェック

まずは、ディオールコンシーラーの色展開と色選び人気色についてです。

ディオールコンシーラーは全部で7色展開となっていますよ。

  • 0N:ニュートラル(とても明るい肌用)人気色
  • 1N:ニュートラル(明るい肌用)人気色
  • 1W:ウォーム(黄みよりの明るい肌用)
  • 1,5N:ニュートラル(明るい〜やや明るい肌用)人気色
  • 2N:ニュートラル(やや明るい肌用)標準色
  • 2W:ウォーム(黄みよりのやや明るい肌用)
  • 3N:ニュートラル(やや濃い肌用)

大まかにウォームとニュートラルから選び、そこから明るさがかなり細かく展開されてるのが特徴です。

7色の中で、人気色は、0N・1N・1,5Nで、標準色は、2Nとなっていますね。

自分に合った色選びをここからしていくことになるのですが、ここまで細かく色展開があると色選びにとても迷ってしまいますよね。そこで、次にイエベ・ブルベ別の色選びについて解説していきます。

すず

ディオールコンシーラー|イエベ肌に合うオススメの色選び

まずは、イエベ肌にオススメの色選びについてです。

イエベ肌の特徴から、まずは確認していきましょう。イエベ肌の特徴がこちらです。

  • 黄みがかった色味が似合う
  • 肌色:クリームベージュ、黄みのかかったベージュ
  • 髪色:茶色っぽくて艶のある地毛
  • 頬:コーラル系、血色感のある色
  • 印象:元気で可愛らしい、ゴージャスで大人っぽい

イエベさんの特徴は大体こんな方です。当てはまる点が多い方はイエベさんです。

黄みがかった色味が似合うので、コンシーラーも少し黄みがかった色の方が肌に合います。

そこで、ディオールコンシーラーのイエベさんのオススメ色選びはこちらです。

  • 1W:黄みよりの明るい肌
  • 2W:黄みよりのやや明るい肌
  • 3N:ニュートラルなトーンのやや濃い肌

上記3色が、イエベ肌さんの色選びにオススメです。

3Nはニュートラル色ではありますが、イエベさんの中には日焼けをしている方も多いですよね。そんな方には3Nがオススメです。

すず

ディオールコンシーラー|ブルベ肌に合うオススメの色選び

では、次にブルベ肌にオススメの色選びについてです。

ブルベ肌の特徴から、まずは確認していきましょう。ブルベ肌の特徴がこちらです。

  • 肌に青みが強く透明感がある
  • 肌色:ピンクベージュの肌、赤みのない白い肌
  • 髪色:黒髪、黒〜こげ茶の間
  • 頬:赤みピンク、青みがかったピンク
  • 印象:エレガントで大人しめ、クールで個性的

ブルベさんの特徴はこんな方です。イエベさんとは正反対の印象に感じますよね。

ブルベさんは透明感があり、黄みのない透き通った色味が似合います。そのため、コンシーラーも黄みのない色が似合う傾向にありますよ。

そこで、ディオールコンシーラーのブルベさんのオススメ色選びはこちらです。

  • 0N:とても明るい肌(人気色)
  • 1N:明るい肌(人気色)
  • 1,5N:明るい〜やや明るい肌(人気色)
  • 2N:やや明るい肌

上記4色がブルベさんの色選びにオススメです。

ただ、人により肌トーンは異なりますよね。なので色選びでは、肌色に合わせ自分の肌のトーンに合った色に調整してくださいね。

自分の肌トーンに一番合っている色を、色選びでは使用しましょう。

すず

ディオールコンシーラー|使い方もチェック!クマやシミもしっかりカバーしてくれる

では次に、コンシーラーの使い方について、綺麗に仕上がる使い方を解説して行きます。

クマやシミをしっかりカバーしたい方へ、オススメの使い方も詳しく見て行きましょう。

コンシーラーを普段あまり使わなず使い方を知りたい方は、必見です。

すず

ディオールコンシーラーの悩みに合った使い方

早速、ディオールコンシーラーの使い方から確認していきます。

ディオールコンシーラーは大きく3つの使い方が可能ですよ。

3つの基本的な使い方

  1. 目元を引き立たせる:上瞼、眉骨の下、目尻に馴染ませる
  2. 明るさをプラスする:顔の暗くなった部分に馴染ませる
  3. 立体感を与える:額、ノーズライン、顎先、頬骨の上に馴染ませる

気になるクマやシミを隠す以外にも、使い方はこんなにあります。知らなかったという方も、多いのではないでしょうか。

ディオールコンシーラーは、シミやクマ消し以外でも肌を綺麗に見せる効果がありあります。

最大限に有効活用してみて下さいね。

すず

ディオールコンシーラーのクマやシミへの使い方

では、次にお悩みとして多いクマやシミへの使い方について解説していきます。

コンシーラーの使い方としては、主にクマやシミへの使用が多いですよね。クマやシミでの使い方がこちらです。

  1. 初めに気になるところに一度塗りでなじませる
  2. 次に隠しきれなかったクマやシミ、気になるところに再度重ね塗りする。
  3. 指先かブラシを使うと綺麗に塗れる

使い方のコツとしては、一度に沢山の量を塗ってしまうのではなくて、少量ずつ重ね塗りをして厚塗りにならないようにすることですね。

そして、クマやシミは厚く重ねすぎると逆に目立ってしまう原因となるので、つけすぎには要注意です。

コントロールカラーである程度明るさを飛ばしてから、微調整でコンシーラー塗る使い方が、私がオススメするコンシーラーの使い方です。クマやシミをしっかりカバーできる使い方ですよ!

すず

ディオールコンシーラー|口コミでは乾燥に関する評価に賛否両論

では、ここからディオールコンシーラーの口コミ評価を確認していきます。

実際の口コミを見て行くと、「乾燥しない」「乾燥した」と乾燥に関する意見が分かれていました。肌質やスキンケアによってもお肌の状況が違う印象を受けました。

また、「ちょっとした外出ならコンシーラーだけでメイクを完了する」という使い方への口コミを書いている方もいましたよ。

それでは、良い口コミと悪い口コミと併せて、赤みやニキビ跡へのカバー力についての評価も見ていきましょう。

すず

ディオールコンシーラーの良い口コミ「少量でもカバー力あり」

まずは、ディオールコンシーラーの良い口コミです。良い口コミには、このような評価があります。

  • お家時間には日焼け止め&コンシーラーでベースメイク完成させてます。
  • 伸びがとても良いのでファンデーション要らずです。
  • 密着してくれて乾燥しないです。
  • 美容液たっぷりなのが肌に塗っていて感じられます。
  • 敏感肌ですが、ノンコメド処方なので安心して使用しています。
  • カサカサもなく、白浮きもしないので使い方も簡単です。
  • マスクをしてもよれないのですごいです!
  • 少量で充分カバー力あります。

良い口コミの中には、伸びとテクスチャーについて沢山の口コミがありました。

コンシーラーは、乾燥してしまうとひび割れして見えてしまうのですが、ディオールコンシーラーは軽いテクスチャーなので使いやすいと人気でしたね。

ディオールコンシーラーの悪い口コミ「値段がお高め」

次に、ディオールコンシーラーの悪い口コミについてです。

  • テクスチャーが重めなので好みが分かれそう。
  • Diorなので値段が高めです。
  • 皮膚が薄いので割れてしまう。
  • 明るすぎる色選びをすると隠しきれないので、色選びは注意した方が良い。
  • 付けすぎると厚塗り感が出る。使い方に工夫が必要。
  • 私の肌には乾燥してしまった。
  • ナチュラルでなく、整いすぎてそこが気になる。
  • オフする時にきちんとクレンジングしないと肌に影響が出そう。

悪い口コミの中には、肌によっては「乾燥して合わない」という声も出ていましたね。

しかし、全体的に見ると、悪い口コミはそんなに多くなかったです。ただ、ディオールコンシーラーの使い方や色選びについて、悩んでいる方がちらほらいました。

やはり、ディオールコンシーラーは色展開が豊富なので、色選びに迷う方も多くいましたよ。

すず

ディオールコンシーラー赤みやニキビ跡の口コミ「しっかり隠れた」

最後に、ディオールコンシーラーの赤みやニキビ跡へのカバー力への口コミを確認していきます。

  • ニキビ・シミしっかり隠れました。
  • 緩めの液なので、目元など伸び縮みするところにとても良いです。
  • 伸びがいいので毛穴も目立たず、艶肌になれます。
  • カバー力があり少量でカバーしてくれます。
  • 赤みはもちろん、シミまでカバーしてくれました。

クマやシミ、赤みなどの肌トラブルがしっかりカバーされるとの高い口コミ評価がありました。シミやクマなどを完璧にカバーしたいなら、おすすめできそうです。

また、ゆるめのテクスチャーで伸びが良いので、使い方も簡単なようです。

口コミでは実体験を書いたものが多くありました。赤みやニキビ跡で悩んでいる方は、とても期待できるコンシーラーでしょう。

すず

ディオールコンシーラー|成分ではシリコンに注意!しっかり落とすことが大切

それでは、ディオールコンシーラーの成分について検証していきます。

ディオールコンシーラーの1番の魅力になっている「スキンケア成分86%配合」とありましたが、他の成分についても見て行きますね。

配合成分がこちらです。

水、メチルトリメチコン、フェニルトリメチコン、イソドデカン、グリセリン、BG、コポリマー、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、ジメチコンなど

水の次に多く配合されている成分が、メチルトリメチコンです。メチルトリメチコンは合成ポリマーで、シリコンの一種です。

メチルトリメチコンはファンデーションにもよく配合されている成分になりますが、注意のいる成分です。

そこで、メチルトリメチコンの詳しい効果などを見て行きますね。メチルトリメチコンの効果がこちらです。

  • 汗や水に強いので崩れにくい
  • 軽いテクスチャーで使い心地がいい
  • 発色の良く、長時間キープできる

このように、メチルトリメチコンは、カバー力や発色にはかなり効果がある成分と言えます。

しかし、注意すべき点はメチルトリメチコンはシリコン成分であることです。シリコン成分なので崩れにくいいですが、落としずらい成分でもあります。

そのため、肌荒れを防ぐためにしっかりクレンジングで落とし切る必要がります。

ディオールコンシーラーにはスキンケア成分も配合されているので、保湿力が高めです。しかし、あくまでもコンシーラーなので、肌に残さないようにしっかり落とすことを心がけて下さいね。

すず

ディオールコンシーラーはカバー力が欲しい人にオススメ

ディオールコンシーラーの色選びや、クマやシミをしっかりカバーできる正しい使い方について、まとめて行きました。

ディオール・スキンフォーエヴァースキンコレクト・コンシーラーは7色展開で、コンシーラーの中でも豊富な色展開が特徴です。

そのため、色選びが難しいとの口コミの声も出ていたので、ブルベ肌・イエベ肌別にオススメの色選びも見て来ました。

実際の口コミの声を見ると高いカバー力を評価されていて、クマやシミもしっかり隠れるとの高評価もありました。

クマやシミへの使い方は、気になるところに指先かブラシで重ね塗りすると綺麗にカバーすることができますよ。厚塗りに注意してくださいね

ディオールコンシーラーはこんな人にオススメです。

  • シミやクマ対策で合うコンシーラーが中々見つけられない方
  • コンシーラー以外でも普段のメイクにアクセントが欲しい方
  • コンシーラーの色選びにいつも悩んでしまう方
  • 乾燥しにくいミネラル成分で肌に優しいものが良い方

Diorなので、税込4,620円と値段は高めですが、その分、口コミでもあるようにカバー力が絶大なコンシーラーです。肌に優しい成分なので、リピする方も多そうですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA