あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

メイベリンコンシーラーの使い方や正しい色選びを徹底解説!クマやニキビをカバーするコツもチェック♪

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

メイベリンコンシーラーのフィットミーコンシーラーは、メイベリンUSAで売り上げナンバーワンシリーズになっているほどの人気のアイテムなんですよ。

自然にフィットする使い心地、さらに気になるクマやニキビ、シミをしっかりとカバーしてくれる絶賛されています。

メイベリンフィットミーコンシーラーの特徴がこちらです。

  • メイベリンUSA売り上げナンバーワンシリーズ
  • 色展開:全7色
  • シミやニキビ、クマジャンルを問わずにしっかりカバー
  • ウォータープルーフ成分
  • うるおい成分配合
  • コンパクトなチップタイプで使い方も簡単

メイベリンコンシーラーは豊富な色展開も特徴の一つになっています。

コスパもいいので2色をブレンドする使い方もできますね。

人気のコンシーラーにメイベリンコンシーラーデュオスティックもあるので、こちらについてもまとめていますよ。

それでは、早速メイベリンコンシーラーの使い方や正しい色選び、さらにクマやニキビ、シミを綺麗に隠すコツまで徹底的にチェックして行きましょう!

すず

メイベリンコンシーラー|使い方ではニキビやシミ、クマ隠しのポイントも確認

まず最初に、メイベリンフィットミーコンシーラーの簡単な使い方と、部分的なニキビクマ、シミへの効果的な使い方について解説していきます。

コンシーラーを普段使わない方は、正しい使い方をマスターしてみてくださいね。

誰でも簡単に綺麗な使い方ができるように、詳しく解説していきます。

すず

メイベリンコンシーラーの使い方は3ステップで完了

それでは、メイベリンコンシーラーの使い方から確認していきましょう。

メイベリンフィットミーコンシーラーは、気になる部分ごとに色を変えると、より自然にカバーできる使い方ができます。

小さめチップになっているので小回りが効いてとても使いやすいですよ。

使い方はこちらです。

◆使い方

  1. ベースメイク後の肌に使用して下さい
  2. 気になる部分、隠したい部分に少量ずつ置いて下さい
  3. 肌に馴染むようにトントンと叩くように乗せて下さい

基本的なコンシーラーの使い方は簡単3ステップです。

コンシーラー初心者さんでも、簡単に使い方なのですぶにマスターすることが出来ますよね。

部分的なニキビやクマ、シミなどの悩み別に使い方を知っていた方が、より綺麗に肌悩みをカバーできますよ。

すず

メイベリンコンシーラーのニキビ、クマ、シミへの使い方のコツ

次に、メイベリンコンシーラーの部分別、ニキビ、クマ、シミへの使い方と、使い方のコツを解説していきますね。

ニキビやクマ、シミへの使い方について悩み別で確認して行きましょう。

普段通り使うことでより綺麗に肌悩みをカバーできますよ。悩み別で簡単にまとめてみました。

すず

◆悩み別の使い方

・クマ、シミ:普段より1トーン明るい色選びを
・ニキビ:トントン叩いて馴染ませる

使い方に+αの色選びと使い方の工夫でより綺麗な仕上がりになります。

クマやシミには少し明るい色を乗せることで、よりお肌を綺麗に明るくする効果がありますよ。

普段と同じ色を選ぶとカバーした部分が少し暗く見えてしまうので、クマやシミにはポイントは色選びです。

ニキビに関しては、トントンと馴染ませるような使い方のコツをマスターするといいでしょう。

伸ばして乗せてしまうと赤みが綺麗にカバーできないので、しっかりピンポイントでカバーするためにもトントンと馴染ませる使い方をしてみて下さいね。

すず

メイベリンコンシーラー|悩み別の色選びを徹底チェック

それでは、メイベリンフィットミーコンシーラーの色展開とオススメの色選びについて確認です。

また、肌色別のオススメ色選びについても解説しています。

悩みに合わせて自分に合う色選びする方法をチェックして行きましょう。

すず

メイベリンコンシーラーの色展開は全7色と豊富

まずは、メイベリンフィットミーコンシーラーの色展開からです。

メイベリンフィットミーコンシーラーは、全部で7色展開になります。

  • 5:イエロー系の明るい肌色
  • 7:イエロー系のやや明るい肌色
  • 10:ピンク系のやや明るめの肌色
  • 15:ピンク系の明るめの肌色
  • 20:標準色
  • 25:イエロー系の暗めの肌色
  • 35:イエロー系の健康的な肌色

メイベリンフィットミーコンシーラーは、肌に合わせた色展開をしているので色選びも簡単にできますね。

20番が標準色となっています。

自分の肌に合う色選びが分からないという方は標準色から色選びしていみるといいですよ。

すず

メイベリンコンシーラーの悩み別の色選び方法

次に、メイベリンフィットミーコンシーラーの悩み別の色選びについて確認していきましょう。

クマシミへの色選びはやはり重要ですよね。

悩みのある部分には、いつもより1トーン明るい色選びがオススメですよ。

自分の肌より明るい色選びをすることで、光で飛ばすことも可能になります。

なりたい状況に合わせて色選びをしてみて下さいね。

すず

メイベリンコンシーラーの色白ブルベ肌のおすすめ色

それでは、色白ブルベ肌のオススメの色選びについて見て行きます。

ブルベ肌の方は、透き通った肌質が印象的ですよね。

しかし、その分少し青白く見えてしまったり、少しでもクマやニキビがあると目立ってしまいます。

すず

そこで、ブルベ肌にオススメの色選びは、10番色(ピンク系のやや明るい肌色)と、15番色(ピンク系の明るい肌色)です。

この2色は、メイベリンフィットミーコンシーラーの中でも唯一ピンク系の色展開になりますよ。

ブルベ肌さんにはピンクを補色で入れてあげると悩みの青白さがなくなり、健康的な透き通った肌に見えます。

ただ、明るい肌色か、やや明るい肌色かは同じブルベさんでも異なるので、明るさに合わせて色選びをしてみて下さいね。

すず

メイベリンコンシーラー口コミでは「フィット感がありヨレないが、つけ過ぎは乾燥する」との評価

続いて、メイベリンフィットミーコンシーラーの口コミを確認していきましょう。

実際の使った方の声をみると「クマやシミへのカバー力抜群」「コスパがいいので2色ブレンドしている」との高評価の声が多かったですね。

しかし、カバーしたいばかりにつけ過ぎると「乾燥する」との声も出ていたので、使用量には注意が必要でしょう。

それでは早速、良い口コミから順番に確認してきますね。

すず

メイベリンコンシーラーの良い口コミ「カバー力はあるのに厚塗り感がなくてナチュラル」

まずは、メイベリン・フィットミーコンシーラー良い口コミからです。

  • 伸びもいいしクマやシミへのカバー力抜群
  • カバー力はあるのに厚塗り感がなくてナチュラルに見えます
  • フィットミーという商品名通り肌に密着するのでよれにくいです
  • カラバリが多いので自分に合った色選びができてとてもいいです
  • プチプラでコスパ良いので愛用しています
  • ファンデーションとライン使い良いですよ
  • パッケージもシンプルかつカッコイイ感じ
  • 2色をブレンドして使ってます
  • 付けたところだけ悪目立ちすることもない

このように、カバー力抜群に関する満足の声はとても多かったですね。

さらに「自然な仕上がり」「コスパがいい」など良い口コミがありましたよ。

特にフィット感に関しては高評価の声が多くでていました。

コンシーラーはよれやすかったりするのですが、フィットミーというだけありフィット感があるようですね。

この社会状況下でマスク生活ですが、ちょっとした外出であれば、これ1本でメイク完了すると口コミに書いている方もいましたよ。

すず

メイベリンコンシーラーの悪い口コミ「つけすぎると乾燥する」

次に、メイベリン・フィットミーコンシーラーの悪い口コミです。

  • 少し乾燥するから、保湿してからの使い方がオススメです
  • 使用していくうちに液漏れしてしまいます
  • つけすぎると乾燥してしまいますので、量はほどほどに。
  • クマやシミのカバー力は良いのですが、ニキビ跡には弱かったです
  • 軽いお出かけには良いですがしっかり隠したい時には薄いかもしれないです
  • 汗には弱いみたいですね

悪い口コミを見ていくと、「乾燥する」との声もチラホラでていましたね。

コンシーラーあるあるですが、乾燥はつきものなのでしっかりと保湿して使用することをオススメします。

乾燥の原因の一つにカバーしたいばかりにつけ過ぎている人もいたので、使用量ついては注意が必要でしょう。

悩みによっては、色選びを工夫すると改善もできますよ。

すず

メイベリンコンシーラー|成分では敏感肌でも使いやすく◎

続いて、メイベリンフィットミーコンシーラーの成分を確認して行きましょう。

主に成分が潤い成分なのが特徴ですね。

コンシーラーはよく動く部分に(目元のクマや各部分のニキビ)使うことも多いため、乾燥が気になりひび割れしてしまうなんて方も多いですね。

メイベリンフィットミーコンシーラーだと、潤い成分が入っていることで、乾燥から肌を守り、ひび割れやよれを防いでくれますよ。

ただ、口コミには「乾燥する」とあったので、乾燥ではかなり個人差がありそうですね。

すず

全成分はこちらになります。

水、シクロペンタシロキサン、水添ポリイソブテン、グリセリン、イソステアリン酸ソルビタン、PG、酸化チタン、オゾケライト、フェノキシエタノール、硫酸Mg、ジステアルジモニウムヘクトライト、ステアロイルグルタミン酸4Na、メチルパラベン、アクリレーツコポリマー、ブチルパラベン、水酸化Al、トコフェロール、カミツレ花エキス、[+/-]、酸化チタン、酸化鉄、マイカ、アルミナ

成分は、紫外線吸収剤は不使用ですし、紫外線散乱剤も酸化チタンのみの低刺激のコンシーラーですね。

肌に刺激になりやすい溶剤や成分はほとんどありません

主成分の次に多い「シクロペンタシロキサン」ですが、ウォータープルーフ成分で汗や水に落ちにくい強固な皮膜を形成する働きがあります。

低刺激成分で作られているので、敏感肌でも使いやすいコンシーラーになっているのが特徴ですね。

ウォータープルーフ成分があると、海水浴や夏場の蒸れてできてしまったニキビ隠しなどの使用もできますよね。

シーズンレスで使用できるので、嬉しいアイテムでしょう。

すず

メイベリンコンシーラーデュオスティックの使い方のコツも解説

メイベリンフィットミーコンシーラーには他の種類もあり、スティックタイプのデュオスティックも人気になっています。

口紅のようなステックタイプが特徴のアイテムですよ。

メイベリンコンシーラー・デュオスティックは、ハイライトとコンシーラーがスティックタイプで1本になっている優秀アイテムです。

メイベリンコンシーラー・デュオスティックの良いところは、コンパクトに1本で済むところですね。

すず

使い方は簡単なので、早速確認していきましょう。

◆デュオスティック使い方のコツ

  • 顔の高く見せたいところにハイライトを。
  • 影をつけたいところにシェーディングを。

このような使い方をすることで、立体の顔を作ることが出来ます。

日本人の肌にはない、海外の方のようなはっきりとした顔立ちにしたい時に活躍できるアイテムです。

メイベリンコンシーラー・デュオスティックがを使うと、立体感のある綺麗めメイクに仕上げることができますよ。

メイベリンコンシーラー・デュオスティックもプチプラなので、まとめて購入するのもおすすめです。

すず

メイベリンコンシーラーはコスパ最強が人気の秘密

メイベリンコンシーラーの悩み別の使い方、正しい色選びの方法、クマやニキビをしっかりカバーするコツをまとめて来ました。

フィットミーコンシーラーとうネーミングから、口コミでもフィット感への高評価がとても多かったですね。

豊富な色展開でコスパも良いので、悩み別に数本使用することもおすすめします。

クマやニキビをカバーしていく使い方をすることで、ナチュラルな仕上がりになりますよ。

メイベリンコンシーラーは、色選びと使い方によって悩み部分を自然に仕上げてくれます。

ポイントはこちらです。

  • クマやシミ:普段より1トーン明るい色選びを
  • ニキビ:トントン叩いて馴染ませる

このマスク生活の中、お財布も寂しいですし、プチプラのメイベリンコンシーラーはありがたいですよね。

上手く活用すると綺麗でナチュラルなメイクに仕上げることができます。

ンシーラーデュオスティックも併せて、好きな色味のものをチェックしてみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA