あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

ザ・セムコンシーラーの正しい色選びを徹底解説!ニキビ跡やシミへの使い方もチェック

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ザ・セム(the SAEM)のコンシーラーは、コスパが良いのに仕上がりがよく、幅広い年代の女性に人気ですよね!

「カバーパーフェクションチップコンシーラー」は、ひと塗りでパーフェクトカバーします。「とにかくカバー力が高い」と口コミでも人気のコンシーラーですよ。

カラー展開が豊富で、ニキビやニキビ跡、シミなどのあらゆる肌悩みをカバーしれます。

そんなザ・セムコンシーラーの特徴はこちです。

  • 濃厚テクスチャーが気になる部位にピタッとフィット
  • なめらか肌を演出
  • 肌色や悩みに応じて選べるさまざまなカラー

では、そんなザセムコンシーラー「カバーパーフェクションチップコンシーラー」のブルベ、イエベ別の色選び徹底的に解説していきます!

ニキビ・ニキビ跡やシミ・クマなどへの色選びや使い方、口コミ評価や成分など全てをチェックして行きます。ザ・セムから出ている他の種類のコンシーラーもまとめましたよ。

すず

ザ・セムコンシーラー|色展開と14色からの色選びのコツ

カバーパーフェクションチップコンシーラー|色味3種類の14色展開

ザ・セムコンシーラーの色展開は、全14色です。色展開がとても豊富なのが特徴ですね。

 

それでは、ザ・セムコンシーラーの色展開と、ニキビやシミなどの肌悩みに合わせた色選びを見ていきましょう。

ザ・セムコンシーラーは色番の数字が小さいほど明るく、数字が大きいほど暗いカラーになっています。

これを踏まえた上で、代表的なカラーを「ベージュ系」「輪郭補正」「カラーコントロール」の3つの種類に分けて見て行きます。

すず

ベージュ系カラー

まずは、ベージュ系のカラーを見ていきます。

明るい順から「0.5号」「01号」「1.25号」「1.5号」「1.75号」「02号」です。

ベージュ系のカラーは、頬などのくすみが気になる部分へのカバーとしてオススメです。リップラインの補正や、発色アップにも効果的なカラーですね。

輪郭補正

次に、輪郭補正として、「ブライトナー」「コントゥアベージュ」の2色があります。

「ブライトナー」はハイライトとして、鼻筋や目の下に使うのがオススメ。「コントゥウェアベージュ」シェーディングとして、顎周りフェイスラインに使います。

カラーコントロール

ザ・セムコンシーラーにはコンシーラーには珍しいカラーコントロールの色展開もあります。

「グリーンベージュ」「ピーチベージュ」の2色です。

「グリーンベージュ」は、赤ら顔、小鼻の赤み、ニキビ跡、クマなどにオススメ。グリーン系の色は赤みを消してくれるカラーです。

グリーン系の色を、頬に乗せるとチークが映えますよ。

「ピーチベージュ」は、血色が悪い方、華やかな印象がほしい方にオススメのカラーです。

ザ・セムコンシーラーは、くすみカバーや輪郭補正、カラーコントロールまで、幅広い種類の肌悩みに対応できる豊富な色展開が魅力的ですね。

すず

カバーパーフェクションチップコンシーラー|イエベに合う色選びでは4色からチョイス

コンシーラーを塗ってもニキビ跡やシミなどの肌悩みがうまく隠れなかったり、ヨレてしまった声もよく聞きますね。

綺麗な肌に仕上げるにはコンシーラーの色選びはとても大切なんです。

では続いて、ザ・セムコンシーラーのイエべ肌に合う色選びを見て行きましょう。

すず

黄みがかった肌色をお持ちの方が多いイエベさんには、黄みがかったカラーの色選びがオススメですよ。

ザ・セムコンシーラーでは「01号」「1.5号」「1.75号」「02号」のカラーになります。

色白のイエベさんには明るめの「01号」、色黒のイエベさんには「1.75号」「02号」が馴染みやすくオススメです。

カバーパーフェクションチップコンシーラー|ブルベに合う色選びでは3色からチェック

では次に、ザ・セムコンシーラーのブルベ肌に合う色選びを見ていきます。

ピンクみがかった肌色をお持ちのブルベさんは、ピンクみがかったカラーの色選びがオススメですよ。

「0.5号」「1.25号」がブルベさんに馴染みやすく、オススメのカラーです。

「0.5号」は特に明るめのカラーになるので、ブルベさんの中でも特に色白の方にオススメの色ですね。

「1.25号」でも明るく感じる、色黒のブルベさんには「1.75号」のカラーをチョイスしてみてください。「1.75号」のカラーは、イエベ、ブルベ両方に使えるカラーです。

 

カバーパーフェクションチップコンシーラー|ハイライトでの人気色はブライトナー

全14色展開と豊富なカラーで幅広い肌悩みに対応できるザ・セムコンシーラー。

それでは、その中でも特に人気色となっている色をチェックして行きましょう。

ザ・セムコンシーラーの特に日本で人気の色は、「ブライトナー」「0.5 号」「01号」「1.25号」の4色になりますよ。

「ブライトナー」はハイライトの役割で使われます。

ザ・セムコンシーラーはリキットタイプなので、パウダータイプのハイライトより密着力が高く、崩れにくいです。それが「ブライトナー」の人気の理由かもしれませんね。

「0.5号」は特に明るいカラーなので、普段標準色のカラーをお使いの方は、ハイライトとしても使える万能カラーのひとつです。

すず

ザ・セムコンシーラー|ニキビ跡やシミの使い方もチェック

ザ・セムコンシーラーの色展開や色選びを確認したとことで、ザ・セムコンシーラーの使い方を見ていきます。

また、ニキビ跡やシミなどの肌悩みについて、種類別の使い方も確認していきますよ。

カバーパーフェクションチップコンシーラー|使い方のポイントはトントンと叩く

まず、ザ・セムコンシーラーの基本的な使い方を見ていきます。

ザ・セムコンシーラーは、ファンデーションまたはBBクリームの後にベースメイクの仕上げに使うのが正しい使い方です。

使い方のコツは、ニキビ跡やシミ、クマやソバカスなどの隠したい部分に優しくトントンと叩くように伸ばし馴染ませることです。

この時、こすったり広げながら伸ばすとカバー力が落ちてしまう場合があるので、使い方に注意してくださいね。

すず

そして、ハイライトとして使う「ブライトナー」は、おでこや頬の高い部分、目の下や鼻筋に塗って立体感を出す使い方が効果的です。

唇の山の上部分にも乗せると唇がふっくらと見え、女性らしい雰囲気が作れますよ。

「コントゥオベージュ」はシェーディングとして使います。フェイスラインやノウズシャドウとして、鼻筋の影を作るのにオススメな使い方です。

鼻の影や小さくしたい小鼻、フェイスラインに乗せ、肌の色との境目をぼかすように叩くように伸ばします。小顔に見せ、シャープな雰囲気に仕上がる効果がありますよ。

小鼻など、指で塗りにくい細かい部分は、コンシーラーブラシを使う使い方もオススメです。

すず

カバーパーフェクションチップコンシーラー|ニキビ跡、シミ、クマへの使い方のコツ

続いて、ザ・セムコンシーラーのニキビ跡やシミ、クマへの悩み別での使い方を見ていきます。

まず、赤みのあるニキビやニキビ跡には、グリーン系やイエロー系のベージュカラーがオススメですよ。グリーン系の色は赤みを補正する効果があります。

ザ・セムコンシーラーをニキビやニキビ跡に部分的にのせ、指でトントンと叩くように伸ばし、肌との境目を馴染ませましょう。

ザ・セムコンシーラーでは「グリーンベージュ」や「01号」が人気でオススメ色です。

すず

茶色いニキビ跡、シミ、茶クマなどには、ワントーン暗いコンシーラーで肌馴染みの良い色を選ぶといいですよ。

ワントーン暗いコンシーラーは、茶色いニキビ跡やシミ、茶クマなどを目立たずぼかしてくれます。

ザ・セムコンシーラーではイエベ肌、ブルベ肌共に「1.75号」、イエベさんの色黒の方は「02号」から色選びしてみてください。

すず

ザ・セムコンシーラー|口コミでは「カバー力は高いが、乾燥する」との評価

それでは、ザ・セムコンシーラーの口コミ評価を見て行きます。

実際の口コミをみると、「カバー力がある」「使いやすい」との高評価の声がとても多かったですね。

しかし、「乾燥する」「ヨレる」などの口コミの評価寄せられていましたね。私も実際に使っていますが、コンシーラー部分だけ乾燥してしまいました。

では、ザ・セムコンシーラーの良い口コミ評価、悪い口コミ評価別にまとめて見て行きましょう。

すず

カバーパーフェクションチップコンシーラー|良い口コミ「カバー力が高い」「コスパが良い」

まず、ザ・セムコンシーラーの良い口コミを見ていきます。

  • カバー力が高い。
  • プチプラでコスパが良い
  • 崩れにくいです
  • 少量だとムラにも全くなりませんでした
  • 赤いニキビ痕、くまに塗るとそっこーで消えます
  • 目の下に塗ることで、顔全体を明るくしてくれる効果あり
  • コンシーラでチョンチョンしたら超美肌
  • 少量でよく伸びるし安いからコスパ良しで最高

このような良い口コミがありました。

中でも、特に「カバー力がある」という声がとても多かったですね。ニキビ・ニキビ跡やシミへのカバー力の高さはとても評価されていました。

公式のオンラインストアで1本¥858(税込)とコスパが良いことも、口コミでは評価されていました。悩み別に複数本カラー違いで購入している方も多くいましたよ。

ザ・セムコンシーラーはチップタイプで、ニキビ跡やシミなどに直接乗せることが出来ます。チップが使いやすく、使い方も簡単なのも良いようです。

すず

カバーパーフェクションチップコンシーラー|悪い口コミ「乾燥が気になる」「ヨレる」

次に、ザ・セムコンシーラーの悪い口コミを見ていきます。

  • 乾燥が気になる、目の下が乾燥する
  • カバー力が足りない
  • ヨレる

特に悪い口コミの中でも、「乾燥する」という口コミが目立ちましたね。実際に私も使っていましたが、夕方になるとコンシーラーの部分だけカサカサしていました。

付けた部分だけ乾燥してしまう原因の一つは、コンシーラーのつけすぎもあります。使い方では量に注意してくださいね。使い方を変えるだけで改善されますよ。

そして、「どうしてもニキビ跡やシミなどが隠れない」という場合は、色選びを間違えてしまっている可能性もあります。

正しい色選びをすると、薄づきでもニキビ跡やシミにを綺麗にカバーすることができますよ。

すず

ザ・セムコンシーラー|成分ではオーガニックエキスを多く使用

次は、ザ・セムコンシーラーの成分について見ていきましょう。

やはり、配合されている成分は気になりますよね。「肌にはいいの?」「刺激のある成分は配合されていない?」など、疑問点があるはずです。

しかし、ご安心ください。ザ・セムのアイテムは、肌に優しい成分で作られています。肌への負担が少ない成分となっていますよ。

ザ・セムコンシーラーは、アルプスハーブエキス(ゲンチアナ根エキス、アルニカモンタナ花エキス、スンスクエキス、セイヨウノコギリソウエキス)、アロエベラ葉エキス、カラミン、ツボクサエキスなどの優しい成分を使用しています。

すず

ザ・セムコンシーラーはオーガニックエキスを使用し、肌に優しい成分のコンシーラーとなっているんです。

気になるザ・セムコンシーラーの全成分はこちらです。

水、酸化チタン、シクロペンタシロキサン、フェニルトリメチコン、タルク、BG、PVP、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、酸化鉄、PEG-10ジメチコン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマート、塩化Na、水酸化AI、トリエトキシカプリリルシラン、ジステアルジモニウムヘクトライト、ステアリン酸、フェノキシエタノール、クロルフェネシン、DIMETHICONE、香料、エクトイン、カラミン、マンニトール、酵母エキス、エタノール、ツボクサ葉エキス、グリコーゲン、リン酸アスコルビルMg、アロエベラ葉エキス、アルニカ花エキス、オウシュウヨモギエキス、ゲンチアナ根エキス、セイヨウノコギリソウエキス、グリセリン、ソルビン酸K、クエン酸、安息香酸Na

しかし、全成分を見ていると、気になる点もあります。

それは、ザ・セムコンシーラーの成分の三番目に、シクロペンタシロキサンが配合されていることです。

シクロペンタシロキサン成分は合成ポリマーで、肌にしっかり密着させて崩れにくくする効果があります。

しかし、肌にしっかり密着する分、落としにくい成分となっています。きちんと落ちないと肌荒れを引き起こす可能性もあります。

クレンジングでしっかり落としきり、化粧したまま寝たりすることのないよう、気をつけてくださいね。

すず

ザ・セムコンシーラー|その他2種類もチェック

それでは、ここまで見てきたザ・セムコンシーラー「カバーパーフェクションチップコンシーラー」の他の種類もチェックしていきましょう!

他の2種類は、カバー力重視の「アイディールコンシーラーデュオ」と、毛穴カバーに特化した「ミネラライジング・ポアコンシーラー」です。

それぞれ順番に確認していきます。

すず

カバー力重視の「カバーパーフェクション・アイディールコンシーラーデュオ」

カバー力重視の「アイディールコンシーラーデュオ」は、2in1コンシーラーです。

カバーパーフェクションチップコンシーラーと、ステックタイプのコンシーラーが1本になっています。

スティックタイプのコンシーラーはクリーミーな質感です。シミ、そばかす、ホクロやニキビなど、肌の局所の欠点をカバーします。

全3色展開になっていますよ。

すず

毛穴カバーに特化した「ミネラライジング・ポアコンシーラー」

毛穴カバーに特化した「ミネラライジング・ポアコンシーラー」は、キメ細かいマショマロ肌に仕上がるコンシーラーです。

ミネラル成分が肌を心地よくケアし、なめらかに毛穴をカバーしてくれます。

ホイップのようにパウダリーでシルキーなマショマロ肌に仕上がる、「カバー力」に「なめらかさ」をプラスしたコンシーラーです。

全4色展開になっています。

すず

カバーパーフェクションチップコンシーラーが一番色展開が多い

幅広い肌悩みに対応するのが、「カバーパーフェクション・チップコンシーラー」。

カバー力を重視したいなら「カバーパーフェクション・アイディールコンシーラーデュオ」。

毛穴をふんわりぼかして自然にカバーしたいなら「ミネラライジング・ポアコンシーラー」です。

こちらの3種類がザセムのコンシーラーです。

すず

ザ・セムの「カバーパーフェクションチップコンシーラー」は、他の2種類と比較すると、色展開が豊富なことが分かります。

他の2種類より幅広い種類の肌悩みに対応できますが、毛穴や濃いシミなどへのカバー力は他の2種類も気になるコンシーラーです。

仕上がりや質感の違う3種類ですが、3種類ともとても魅力的なコンシーラーですよね。

 

ザ・セムコンシーラーはプチプラコスメで初心者にもオススメ

大人気のザ・セムコンシーラーの正しい色選び、ニキビ跡やシミへの使い方を詳しく解説していきました。

ザ・セム カバーパーフェクションチップコンシーラーは色展開が増えて14種類もあります。ニキビ跡やシミなど悩み別に合わせて数本持っていると便利ですね。

今まで、自分の肌に合う色選びができなかった人でも、豊富な色展開で色選びしやすくなったのが特徴です。

カバー力が高く色展開も豊富なので、ニキビ跡やシミなどの肌悩みに合わせた色選びができるのも魅力的です。幅広い肌悩みの種類に対応できるコンシーラーですね。

使い方のコツは、隠したい部分に優しくトントンと叩くように伸ばして馴染ませること。それだけでOKですよ。

ザ・セムコンシーラは良い口コミ評価も多くプチプラなので、購入しやすくオススメです。

色展開の多いザ・セムコンシーラーは使い方も簡単なので、コンシーラー初心者の方にとっても、とても魅力的なコンシーラーだと言えそうです♪

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA