あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

イニスフリーコンシーラーの口コミと色選びを徹底解説!ニキビやクマへの正しい使い方もチェック♪

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

韓国ブランドのinnisfree(イニスフリー)は、日本でも人気ですよね。

手軽で親しみやすいブランドとして日本でも韓国でも注目を集めているイニスフリーですが、韓国ではもちろん、日本でも店舗数が多いんですよ。

韓国では1000店舗以上を展開し、日本でも現在16店舗展開されており、その他バラエティーショップなどでも取扱いがあります。

そんなイニスフリーのコンシーラー、ワイドカバーとアンダーアイカバーについて、口コミや色選びを徹底解説して行きます。

マイコンシーラーワイドカバーの特徴

  • 広範囲な赤みやソバカスなどをカバー
  • 保湿成分配合
  • ソフトマットな仕上がり
  • 使いやすいマルチフラットチップ採用
  • 色選びは全部で3色から
  • 7g

マイコンシーラーアンダーアイカバーの特徴

  • 目元のクマのタイプに合わせたコンシーラー
  • 保湿力のあるリキッドタイプ
  • 使いやすいマルチフラットチップ採用
  • 色選びは全部で2色から
  • 7g

イニスフリーコンシーラーは、このような特徴を持つ2種類があります。

肌の隠したい箇所によってポイントで隠すか、広範囲でカバーしたいか悩みに合わて使い分けることができるのが特徴ですね。

イニスフリーコンシーラーをマイコンシーラーワイドカバー、アンダーアイカバー別に、口コミや色選び、ニキビやクマへの使い方、成分まで詳しくまとめていきますね。

すず

イニスフリーコンシーラー|口コミには「乾燥しないが、カバー力は足りない」との評価

まず最初に、イニスフリーコンシーラーの口コミ評価から見て行きましょう。

ワイドカバー、アンダーアイカバー別に見ていきます。実際の口コミの声を見ると「乾燥しない」「ヨレない」「カバー力が足りない」などの声が多く出ていましたね。

それでは、ワイドカバー、アンダーアイカバー別に、詳しく良い口コミや悪い口コミをチェックして行きますよ。

すず

イニスフリーコンシーラーの良い口コミ「乾燥も気にならない」「密着感がある」

まず、イニスフリーコンシーラーの良い口コミを、ワイドカバー、アンダーアイカバー別に見ていきます。

◆ワイドカバー

  • 目元や小鼻、ニキビ跡など気になるところをナチュラルに隠してくれます
  • しっとりしてるので乾燥も気になりません
  • 長時間つけててもよれにくいです
  • ひし形チップの形が細かい部分にも使いやすい
  • しっかり肌に密着します
  • 香りが良いです
  • 伸びが良いし、カバー力がある
  • 厚塗り感がないのがいい
  • 軽いテクスチャーなのに密着感はある

◆アンダーアイカバー

  • いい意味で薄づき、ナチュラルです
  • しっかりカバーしてくれて茶グマが目立ちにくくなりました
  • ヨレないしムラもないし綺麗に隠せることができました
  • ヨレる事もなく乾燥も感じません
  • 目の下にはピッタリです
  • チップが使いやすい
  • 小皺に響かないのがいいです
  • 密着感があり、軽い付け心地

ワイド・カバー、アンダーアイ・カバー共に、乾燥しない」という口コミが多かったですね。

目や口の周りなどの皮膚が動きやすい部分は乾燥しやすくヨレの原因になります。

イニスフリーコンシーラーは保湿成分配合で、デリケートで乾燥しがちな目元に最適な処方。「密着感がある」「ヨレない」という口コミにもつながっているのですね。

そして、イニスフリーコンシーラーのチップはマルチフラットチップを採用しており、ひし形のような形をしています。

細くなっている先端で細かい部分なども少量で使用できます。

また、チップの太い部分で広い範囲にコンシーラーを広げることもできます。

使いやすいと評判のイニスフリーコンシーラーのチップは、コンシーラー初心者の方でも量を調節しやすく、使いやすいことが分かりますね。

すず

イニスフリーコンシーラーの悪い口コミ「カバー力が足りない」

次に、イニスフリーコンシーラーの悪い口コミをワイドカバー、アンダーアイカバー別に見ていきます。

◆ワイドカバー

  • ベタつく
  • カバー力が足りない
  • 香料がきつい

◆アンダーアイカバー

  • クマが完全に隠れない
  • カバー力が足りない
  • 香料がきつい

ワイドカバー、アンダーアイカバー共に、「カバー力が足りない」と言う口コミがあります。

イニスフリーコンシーラーは、カバー力重視というより、肌への成分重視しているコンシーラーだと言うことが分かります。

良い口コミでもありますが、ナチュラルに肌悩みをカバーしてくれるコンシーラーです。

濃いシミやニキビ跡を完全にカバーするのは難しいようですね。しかし、肌に刺激の少ない成分なので、塗っていて罪悪感がないというのは良いです。

香料がきつい」という口コミもありました。匂いに敏感で無香料が好みという方には、イニスフリーコンシーラーは向かないですね。

すず

 イニスフリーコンシーラー|ワイドカバー、アンダーアイカバー別の色選びを解説

続いて、イニスフリーコンシーラーの色展開と色選びを見て行きましょう。

口コミからイニスフリーコンシーラーは、肌に良い成分重視でナチュラルに肌悩みをカバーする、ということが分かりました。

ニキビやクマなどの肌悩みをカバーする上で、コンシーラーの色選びはとても重要です。

色選びを間違えてしまうと、綺麗に肌悩みをカバーできないどころか、厚塗りの原因になってしまいます。

では、イニスフリーコンシーラーの色展開と色選びについて、ワイドカバー、アンダーアイカバー別に詳しく確認して行きましょう!

すず

ワイドカバー|ベージュ系の3色展開

まず、ワイドカバーの色展開と色選びを見ていきます。

ワイドカバーは次のベージュ系カラーの3色展開です。

明るい順に、

  • C13ライトベージュ
  • N21ナチュラルベージュ
  • N23トゥルーベージュ

ベージュ系カラーの3色展開です。

 

ワイドカバー|ベージュ系3色からの色選び鳳凰

次に、ワイドカバーの色選びを見ていきます。ワイドカバーの色選び方法がこちらです。

C13ライトベージュの色選び

少しピンクみがかった明るめのベージュカラーです。ブルベの方や、色白の方に馴染みやすいカラーです。

明るめのカラーは赤みのあるニキビやニキビ跡などのカバーにオススメ。

N21ナチュラルベージュの色選び

イエローがかった明るめのベージュカラーです。イエベの方や、イエベの方で赤みのあるニキビやニキビ跡をカバーしたい方にオススメのカラーです。

N23トゥルーベージュの色選び

一番暗いカラーです。茶色くなったニキビ跡やシミなどのカバーにオススメ。綺麗に馴染んでくれますよ。

 

アンダーアイカバーは2色展開

次に、アンダーアイカバーの色展開と色選びを見ていきます。

アンダーアイカバーは2色展開です。アンダーアイカバーの色展開がこちらです。

  • 1 サーモンベージュ
  • 2 ピーチページュ

 

アンダーアイカバーの2色からの色選び方法

次に、アンダーアイカバーの色選びを見ていきます。アンダーアイカバーの色選びがこちらです。

1 サーモンベージュの色選び

オレンジがかった色で、青クマのカバーにオススメです。青クマの原因は、睡眠不足や血行不良、目の疲れです。

青クマをカバーするときの色選びは、青の補色のオレンジ系のカラーを選びましょう。「1サーモンベージュ」は青クマが緩和されるカラーです。

2 ピーチベージュの色選び

イエロートーンで、茶クマの補正にオススメのカラーです。茶クマはの原因は、乾燥や摩擦です。

茶クマのカバーの色選びは、イエロートーンの「2 ピーチベージュ」で補正しましょう。

イニスフリーコンシーラー|ニキビやクマへの使い方を詳しく解説

イニスフリーコンシーラーの色展開、色選びが分かったところで、ワイドカバー、アンダーアイ・カバー別に、ニキビやクマへの使い方を解説します。

 

ワイドカバーの使い方

まず、ワイドカバーの使い方を見ていきます。使い方はこちらです。

  1. チップに少量とり気になる部分にチップで直接乗せます。
  2. 小鼻などの細かい部分はチップの先端を使います。
  3. 広い範囲を補正したい場合はチップの幅の広い部分を使いましょう。
  4. 指でトントンと叩き込むようになりませます。
  5. 肌とコンシーラーの境目がわからなくなるように馴染ませましょう。

このように使い方は簡単ですね。

ワイドカバーの使い方のポイントは、叩き込むように馴染ませることですよ。

すず

アンダーアイカバーの使い方

次に、アンダーアイカバーの使い方を見ていきます。使い方はこちらです。

  1. チップに少量とり、目の下のクマが気になる部分にチップで直接点で乗せます。
  2. 指で優しく馴染ませます。
  3. 目の周りの皮膚は特に薄いので、あまり力を入れすぎず、優しく馴染ませます。

アンダーアイカバーの使い方も簡単ですよ。

使い方では、擦らずに馴染ませるようにするのがポイントです!摩擦は乾燥の原因になるので、注意してくださいね。

すず

イニスフリーコンシーラー|ニキビや目元のクマへの使い方

イニスフリーコンシーラーのニキビや目元のクマへの使い方を見ていきます。

ニキビへの使い方

  1. ニキビをカバーするときは、ニキビを完全に覆い被せるようにコンシーラーを乗せます。
  2. このとき、ニキビより少し大きめに乗せてください。
  3. 指でぼかして肌との境目を馴染ませます。

クマへの使い方

  1. 目元の気になるクマにコンシーラーを直接点で乗せます。
  2. ブラシや指で、優しく馴染ませます。

イニスフリーコンシーラーの成分も詳しくチェック

イニスフリーコンシーラーの全成分も見て行きましょう。

ワイドカバー、アンダーアイカバー別に解説しますよ。

すず

ワイドカバー|注目成分は保湿効果のあるチャ葉エキス

ワイドカバーは、チャ葉エキスやセイヨウアブラナ種子油の保湿成分を配合しています。

オーガニック成分配合で肌に刺激が少なく、肌に潤いを与えながら肌悩みをカバーしてくれます。

ワイドカバーの全成分がこちらです。

水、シクロペンタシロキサン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、プロパンジオール、ポリメタクリル酸メチル、シクロヘキサシロキサン、グリセリン、トリメチルシロキシケイ酸、ジメチコン、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ジステアルジモニウムヘクトライト、PEG-10ジメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、塩化Na、チャ葉エキス、セイヨウアブラナ種子油、リンゴ酸ジイソステアリル、カプリリルグリコール、カプリル酸グリセリル、エチルヘキシルグリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸エチルヘキシル/メタクリル酸ジメチコン)コポリマー、水酸化Al、1,2-ヘキサンジオール、(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー、トリエトキシカプリリルシラン、シリカ、トコフェロール、EDTA-2Na、香料、酸化チタン、酸化鉄

 

アンダーアイカバー|注目成分で乾燥が原因でできる茶クマを予防

アンダーアイカバーは、目の周りなどの皮膚の薄いデリケート部分にとても配慮された処方です。
チャ葉エキスやセイヨウアブラナ種子油の保湿成分などの保湿成分が配合されており、目の下のクマをカバーしながら、乾燥を防ぎます。

乾燥が原因でできる茶クマもケアしながらカバーしてくれるんです。

アンダーアイカバーの全成分がこちらです。

水、シクロペンタシロキサン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、グリセリン、プロパンジオール、トリメチルシロキシケイ酸、ポリメタクリル酸メチル、シクロヘキサシロキサン、ジメチコン、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、PEG-10ジメチコン、ジステアルジモニウムヘクトライト、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、塩化Na、チャ葉エキス、セイヨウアブラナ種子油、リンゴ酸ジイソステアリル、カプリリルグリコール、カプリル酸グリセリル、エチルヘキシルグリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸エチルヘキシル/メタクリル酸ジメチコン)コポリマー、水酸化Al、1,2-ヘキサンジオール、(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー、トリエトキシカプリリルシラン、シリカ、トコフェロール、EDTA-2Na、香料、酸化チタン、酸化鉄

それでは、ワイドカバー、アンダーアイカバー共に主成分となっているシクロペンタシロキサンの効果についても、詳しく解説していきます。

シクロペンタシロキサンの効果がこちらです。

  • サラサラした使用感を持つことが特徴
  • 伸びをよくする効果
  • 汗や水に強いので化粧崩れしにくい
  • 赤ちゃんが使用したとしても、肌に問題が起こる可能性はとても低い

シクロペンタシロキサンにはこのような嬉しい成分ですが、注意点もあります。

それは、長時間にわたり皮膚に付着すると、肌荒れや炎症を引き起こす原因になることです。使用後はクレンジング剤でしっかり落とすようにして下さい。

イニスフリーコンシーラーは保湿成分が配合されていて、肌に潤いを与えながら肌悩みをカバーしてくれる成分になっています。

肌に優しい成分になっていますが、使用後しっかりクレンジングで落とすことは忘れないようにしましょう。

すず

イニスフリーコンシーラーは敏感肌の方にオススメのアイテム

イニスフリーコンシーラー2種類の口コミと色選び、ニキビやクマへの正しい使い方をまとめていきました。

ワイドカバー、アンダーアイカバー口コミをみると、両方とも「乾燥しない」との声が出ていましたね。

しかし、肌に優しい成分でできているせいか「カバー力は足りない」との評価でした。そのため、濃いシミなどには向かない印象ですね

イニスフリーコンシーラーは自然派コスメブランドなので、カバー力重視というより、ナチュラルに肌悩みをカバーし、成分にこだわったコンシーラーですね。

炎症を起こしやすい敏感肌の方、肌に良い成分のものを使いたいという方に、オススメの商品になりますよ。

使い方は、ニキビやニキビ跡には指で、目元のクマへはブラシや指で、擦らずに優しく馴染ませるのがポイントです。

また、ワイドカバー、アンダーアイカバー共にイニスフリーの公式サイトで値段が税込1,320円となっています。コンシーラー初心者の方でも手に入れやすい価格ですね。

ニキビやニキビ跡、クマなどの肌悩み別に複数本色違いでの購入もオススメです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA