あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

ロート製薬日焼け止めの口コミ評価まとめ!紫外線吸収剤や他の成分をチェック

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ロート製薬の「スキンアクアトーンアップUVエッセンス」は、トーンアップ効果で肌がキレイに見えると話題です。

美肌に見せてくれるだけでなく、スキンケア成分が配合されているため肌に優しいです。

また、落とし方もいつもの石鹸でOKで、口コミでも高評価を得ています。

ではスキンアクアトーンアップUVエッセンスの実際の口コミ、含まれている成分や紫外線吸収剤についてを解説して行きます。

クリームタイプやスプレータイプについて、正しい落とし方なども詳しくチェックして行きましょう。

ちなみに、スキンアクアトーンアップUVエッセンスのラベンダーカラーについてまとめていますが、それ以外にもスキンアクアトーンアップUVはミントグリーンや限定のローズカラーのものも発売されていますよ。

すず

スキンアクアトーンアップUVエッセンスラベンダーの特徴がこちらです。

  • メイクアップ効果がありお肌を一段階トーンアップしてくれる
  • 微細なパールの効果によりツヤ肌を実現
  • 伸びがよくスーッと浸透するようなみずみずしい使い心地
  • うるおいスキンケア成分配合で肌にも優しい
  • 落とし方は楽々、手持ちのボディーソープ・洗顔料でオフ出来る
  • カラー補正機能があり化粧下地にもぴったり
  • スーパーウォータープルーフで水や汗に強い
  • 自然なラベンダーカラーで透明感のあるピュア肌に

トーンアップしながらツヤ肌に見せてくれる効果を持っていて、オフが面倒な日焼け止めでありながら落とし方が簡単です。ポイントが高いですね。

さらに、水や汗に強く、SPF50+・PA++++で、日焼け止めとしても優秀なアイテムになっています。

早速、ロート製薬日焼け止めの口コミ評価、紫外線吸収剤などの成分を順番に確認してきましょう。

すず

ロート製薬日焼け止め|口コミには「乾燥肌には向いてるが、脂性肌にはベタつく」との評価

まず最初に、ロート製薬日焼け止めを実際に使用した口コミの声をまとめて行きます。

寄せられた口コミを見ると「肌色が明るくなる」「軽くベタつかない」との声が多く挙がっていましたね。

しかし、悪い口コミには「もちが悪い」との評価も多かったです。

スキンアクアトーンアップUVエッセンスラベンダーの口コミ全体で、良い口コミが3分の2、悪い口コミが3分の1でした。

それぞれ分けて順番に見て行きましょう。

すず

ロート製薬日焼け止めの良い口コミ「肌色が明るくなる」

まず、ロート製薬日焼け止めについて、良い口コミを見て行きましょう。

口コミの3分の2を占めるスキンアクアトーンアップUVエッセンスの良い口コミはこちらです。

  • パッと顔色、肌色が明るくなる
  • 肌がワントーン上がり、ツヤと透明感が出る
  • 日焼け止めかつコントロールカラーと二役買ってくれる
  • テクスチャーがみずみずしく伸びが良い
  • 付け心地はサラッと軽くベタつかない
  • ボディーソープや洗顔料で落とせるので楽
  • 下地として使用出来、ファンデーションがよれにくい
  • 香りがサボンのようで爽やか
  • プチプラなので惜しみなく使えてありがたい
  • パッケージカラー、デザインが可愛い

スキンアクアトーンアップUVエッセンスの良い口コミは「顔色が明るくなる」「サラッとしている」という声が最も多くありました。

日焼け止めを塗るだけで肌がワントーン明るくなり、色むらも整えてくれるのは嬉しいですね。

そして、日焼け止めと言えば肌が重く突っ張りがちですが、スキンアクアトーンアップUVエッセンスにはそれがないので軽く、むしろしっとりうるおうようです。

日焼け止め特有のにおいがないのも高評価ポイントとなっていました。

「落とし方が簡単・洗顔料などでオフ出来るのが時短に繋がってありがたい」という口コミも多かったですよ。

日焼け止めは春夏には毎日使うものなので、落としやすく使いやすいものが良いですよね。

すず

ロート製薬日焼け止めの悪い口コミ「こまめに塗り直しが必要」

さて、スキンアクアトーンアップUVエッセンスの悪い口コミにはどのようなものがあるのでしょうか。

一番多かったのは「もちが悪い」との口コミでした。

それでは、他の悪い口コミも見て行きましょう。

  • もちがイマイチなのでこまめに塗り直しが必要
  • 毛穴補正効果を期待して買ったが物足りない
  • 伸びが良い分、クリームっぽい質感が好きな人には不向き
  • 乾燥肌には向いてるが、脂性肌にはベタつく
  • 時間が経つとくすんでくる

「もちの悪さ」「補正力が物足りなかった」「ベタつき」などが悪い口コミでは目立ちました。

ウォータープルーフではありますが、洗顔料などでオフ出来る分、クレンジングを使用して落とす日焼け止めと比べるともちはやや劣ります。

補正力に関してはやはり日焼け止めなので、それだけではカバーしきれない部分はあります。

ただし、こまめに塗り直すことでカバー出来る上、塗り直しをすることでまたツヤなども復活します。気づいた時に塗り直すのがおすすめですね。

また、時間が経つとくすむ方もサッと塗り直しをするだけで透明感が戻って来ますよ。

ベタつきが気になる場合は、パウダーを使用すると良いですね。

何も塗らない肌よりはツヤっとキレイに仕上げてくれるスキンアクアトーンアップUVエッセンスですが、カバー力をプラスしたい場合はファンデーションやコンシーラーで補ってあげましょう。

すず

ロート製薬日焼け止め|紫外線吸収剤や他の成分について詳しく解説

続いて、ロート製薬日焼け止めの紫外線吸収剤や他の成分について見て行きます。

ここでは、スキンアクアトーンアップUVエッセンスラベンダーの成分について確認していきますね。

  1. 紫外線吸収剤は含まれているか、またその影響について
  2. その他の成分について

上記2項目に分けて、それぞれ見ていきましょう。

 

①紫外線吸収剤は含まれているか、またその影響について

まず結論から言うと、スキンアクアトーンアップUVエッセンスには紫外線吸収剤は含まれています。

ここで気になるのは、そもそも紫外線吸収剤とは何なのか、ということ。

紫外線吸収剤は「ケミカル」と呼ばれることもあります。

スキンアクアトーンアップUVエッセンスにも含まれている、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルなどの成分が紫外線吸収剤にあたります。

紫外線吸収剤成分が紫外線を別のエネルギーに変換することで、強力な紫外線からお肌を守ってくれるの役割がありますよ。

また、伸びが良く塗り心地が良い、汗で崩れにくい、白浮きしにくい、乾燥しにくいなどたくさんのメリットがあります。

スキンアクアトーンアップUVエッセンスを含む多くの日焼け止めに使用されています。

ただし、「紫外線吸収剤」という名前の通り、紫外線のエネルギーを吸収するため、敏感肌の方には刺激となる場合がありますね。

スキンアクアトーンアップUVエッセンスで肌荒れしたという口コミはあまり見かけません

しかし、気になる方は紫外線吸収剤ではなくノンケミカルと呼ばれる紫外線散乱剤を使用した日焼け止めを使うと良いでしょう。

すず

②その他の成分について

では、紫外線吸収剤以外の成分を見ていきましょう。

うるおい効果の高いスキンアクアトーンアップUVエッセンスですが、保湿・スキンケア成分はどのくらい含まれているのでしょうか。下記がその成分の一部です。

  • ヒアルロン酸Na
  • ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg)
  • ピュアニュアンスコンプレックス(クダモノトケイソウ果実エキス、プルーン分解物、イザヨイバラエキス)

スキンアクアトーンアップUVエッセンスにはこのような保湿成分がたくさん含まれているため、うるおいたっぷりの透明感ある肌に仕上げてくれます。

そして、「合成フルオロフロゴバイト、酸化チタン、酸化スズ(光沢剤)」などの成分により、肌の透明感が上がります。ストロボパール効果ですね。

パラベンフリーのため、肌への負担は最小限となっています。

刺激が少ないため1歳から使用可能とのこと。プチプラでありながら敏感肌さんへの配慮もあるのが嬉しいですね。

すず

ちなみに、スキンアクアトーンアップUVエッセンスの全成分は下記の通りです。

水、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、酸化チタン、ポリソルベート60、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ヒアルロン酸Na、クダモノトケイソウ果実エキス、イザヨイバラエキス、リン酸アスコルビルMg、プルーン分解物、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ジメタクリル酸グリコールクロスポリマー、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、アクリレーツコポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、TEA、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、シリカ、PEG-12ジメチコン、ポリスチレン、ポリビニルアルコール、EDTA-2Na、キサンタンガム、アルミナ、BHT、合成フルオロフロゴパイト、酸化スズ、赤226、青1、香料

成分の順番を確認すると、エタノールは2番目にあり、配合量が多いです。

エタノールが苦手、エタノールが合わずヒリヒリする、乾燥するという方は、使用には十分に注意してくださいね。

ロート製薬日焼け止め|アクアのクリームとスプレーの特徴もチェック

ここまで、ロート製薬日焼け止めを見てきましたが、スキンアクアトーンアップUVエッセンスラベンダーですが、他にも多くの種類があります。

他の人気種類である2種類もチェックして行きましょう。

スキンアクアトーンアップUVのクリーム(ミルク)タイプのスキンアクアトーンアップUVミルク。

それに、スプレータイプスキンアクアトーンアップUVスプレーです。

こちらの2種類をピックアップして見ていきまますね。

すず

ロート製薬日焼け止めのアクアクリーム(ミルク)の特徴

まずは、クリームタイプのスキンアクアトーンアップUVミルクです。

乳液タイプなので、トーンアップUVエッセンスより更に密着度が高く、それでいてベタつかないところが魅力の日焼け止めです。

口コミでは、トーンアップUVエッセンスと併用しているがトーンアップUVミルクの方が好きという声もあります。

その理由は下記の通りです。

  • さらにしっとり密着するのにサラサラで心地よい
  • パールの量が多く、日光に当たるとキラキラする
  • UVエッセンスより軽く脂性肌でも顔がテカらない
  • 保湿力が高くお肌がもちもちする

上のような高評価も多い一方で、トーンアップUVエッセンスに比べて白浮きしやすい、落としても肌に残りやすいなどのマイナス評価もありました。

クリームタイプはどちらかというと脂性肌や混合肌向きという印象ですが、スキンケア次第で乾燥肌の方にも使いやすくなるでしょう。

価格は40ml 1100円です。プチプラで試しやすいのが嬉しいですね。

すず

ロート製薬日焼け止めのスプレーの特徴

次に、スプレータイプのスキンアクアトーンアップUVスプレーを見ていきましょう。

トーンアップUVスプレーは、なんといってもスプレーならではのお手軽さが魅力です。

また、スーッと伸びてさらりとした使い心地なので、暑い日にもベタつかずぴったりです。

口コミではやはりそのお手軽さに票が集まりました。

  • くすみが気になった時にシュッと手軽にスプレー出来て良い
  • サラサラで気持ち良い
  • 缶なので軽く持ち運びに便利

上記のように高評価もある一方、スプレータイプは比較的悪い口コミが目立ちました

低評価の意見としては、トーンアップUVエッセンスに比べて汗や水などに弱い、色むらが出来やすい、使用後の缶の始末が面倒というものがありました。

汗で流れやすいと感じた場合は、普段使い用はスキンアクアUVスプレーで手軽に、アウトドア用はスキンアクアUVエッセンスでしっかりカバーといった具合ですね。

使い分ける工夫が必要でしょう。

すず

こちらの価格は、70g 1100円です。やはりプチプラなので気構えずに購入出来ますね。

使い方はロート製薬公式サイトに記載がありました。

こちらです。

◆使い方

  1. 使用前に缶を上下に強く4~5回振る
  2. 肌から10~15cmくらい離してスプレーする
  3. ムラなくのばす
  4. 缶は上下逆さまでも使えます

 

ロート製薬日焼け止め|正しい落とし方をチェック!石鹸で落とせる

それでは、ロート製薬日焼け止めの正しい落とし方についても見て行きます。

ここではスキンアクアトーンアップUVエッセンスの落とし方について確認していきますね。

スキンアクアトーンアップUVエッセンスは謳い文句にもある通り、石鹸で落とせるのが魅力の日焼け止めです。

口コミでも、オフが楽ちんというところも高評価に繋がっていましたよね。

基本的な落とし方は、手持ちのボディーソープや石鹸、洗顔料などでオフ可能です。

その際はゴシゴシ擦らずに優しく丁寧に落としましょう。

ただし、その上からファンデーションなどメイクを重ねた場合は、きちんとクレンジングで落とさなければなりません

また、敏感肌さんや、色の付いていることで気になる方は、「顔はクレンジングで落として身体はボディーソープで念入りに」など落とし方を工夫すると良いでしょう。

ロート製薬日焼け止め・スキンアクアトーンアップUVは女性に大人気のアイテム

ロート製薬日焼け止めの口コミ評価と、紫外線吸収剤や他の成分についてまとめて行きました。

ロート製薬日焼け止は日焼け止め効果も抜群でありながら肌をキレイ見せてくれると、主に若い女性に大人気のアイテムになっています。

実際に使った方の口コミでは肌のトーンが上がる・ツヤと透明感が出る・テクスチャーが軽くてみずみずしいのが良い・落とし方が楽、などがありました。

しかし、もちがイマイチ・補正力が足りないとの声もありました。オフが簡単で済む分落ちやすい部分はあるので、こまめに塗り直すことが大切です。

あくまで日焼け止めなのでカバー力には期待できません。しっかりカバーしたい場合はファンデーションやパウダーなどを用いましょう。

すず

紫外線吸収剤が配合されているので、肌への刺激になり、肌荒れを引き起こす可能性もあります。

ただ、うるおい成分が豊富かつパラベンフリーと肌に優しい仕様のため、肌荒れを起こしたという口コミを見かけないです。

落とし方も石鹸や洗顔料のみでOKとお手軽でしたね。毎日使う日焼け止めだからこそ、落とし方が楽というのは重要なポイントでしょう。

私もドラッグストアで購入して使ってみましたが、オフが楽ちんなので疲れて帰宅した時にありがたかったです。

口コミにもありましたが、匂いが日焼け止め特有のものでなく、優しい石鹸のような香りなのにも大満足。

プチプラですがとっても優秀なスキンアクアトーンアップUVエッセンスですよ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA