あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

ザ・セムコンシーラーデュオの正しい色選びを徹底解説!クマやシミへの効果的な使い方もチェック♪

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ザセムから出ている「カバーパーフェクション・アイディール・コンシーラーデュオ」。

ザ・セムコンシーラーデュオは、チップとスティック2種類が1本になっている万能アイテムですよ。

更にコンシーラーでは珍しいUV機能付きがポイントになっています。

ザ・セムカバーパーフェクションアイディール・コンシーラーデュオの特徴はこのようになっています。

  • 高い密着力
  • 化粧浮きやムラをゼロに
  • 成分:UVカット機能付き
  • 全3色展開
  • スティックとチップの2種類が1本に

ザ・セムコンシーラーは、このように機能面でかなり優秀なコンシーラーですよ。

では早速、ザ・セムコンシーラーデュオのクマやシミ別の使い方、ブルベとイエベ別色選びの仕方、口コミについて詳しく解説して行きます。

すず

ザ・セムコンシーラーデュオ|色選びをイエベブルベ別に解説

まず最初に、ザ・セムコンシーラーデュオの色展開とオススメの色選びについて見て行きます。

色選びについては、ブルベ肌、イエベ肌別に色選びを詳しく説明して行きますよ。

「色選びに迷う」「色選びに失敗する」「色選びが難しい」という方はチェックして行きましょう!

すず

ザ・セムコンシーラーデュオの色展開は3色

まずは、ザ・セムコンシーラーデュオの色展開から確認していきましょう。

色展開はこちらです。

  • 1番:クリアベージュ
  • 1.5番:ナチュラルベージュ
  • 2番:リッチベージュ

このように、色展開は全部で3色になっています。2種類のスティックタイプとチップタイプがあります。

同じ色番色でもタイプによって色が少し違います。クマやシミ用、ニキビ用など用途に合わせた使い方も可能ですよ。

3色の標準色は1.5番の色になります。まず、色選びに迷ったら標準色から色選びしてみて下さいね。

すず

ザ・セムコンシーラーデュオ|色選びではブルベイエベそれぞれ2色がおすすめ

次に、ザ・セムコンシーラーデュオの色選びについて解説していきます。

イエベ、ブルベ別で色選びについて確認していきますね。

ブルベさんにオススメ色選び

  • 1番:クリアベージュ
  • 1.5番:ナチュラルベージュ

イエベさんにオススメ色選び

  • 1.5番:ナチュラルベージュ
  • 2番:リッチベージュ

ザ・セムコンシーラーデュオは韓国コスメになりますが、韓国コスメは比較的色が明るい傾向にあります。

色選びをする時には、普段使用している色よりも暗めを選ぶと肌に合いやすいですね。

ブルベ肌、イエベ肌も色選びをする時には標準色の1.5番色を基準にします。そして、それよりも明るい肌か暗い肌かで色選びをしてみて下さいね。

すず

ザ・セムコンシーラーデュオ|クマやシミ、ニキビ跡の使い方もチェック

続いて、ザ・セムコンシーラーデュオのクマやシミ、ニキビ跡の使い方についてチェックして行きます。

色選びができたら、使い方もしっかりマスターしましょう!

それでは、クマやシミ、ニキビ跡へのオススメの使い方や悩みにあったオススメの使い方を解説して行きますね。

すず

ザ・セムコンシーラーデュオの使い方は簡単3STEP

まずは、ザ・セムコンシーラーデュオの使い方について確認していきましょう。

使い方はこちらです。

  1. ファンデーションやBBクリームなどベースメイク後に使用して下さい
  2. 隠したい場所にスティックタイプまたは、チップタイプをのせます
  3. 肌に馴染むようにトントンと馴染ませます

ザ・セムコンシーラーデュオは、コンシーラーとしてベーシックな使い方と同様簡単ですね。

ザ・セムコンシーラーデュオは2種類のタイプがあるので、隠したい部分によって分けて使えるのが人気になっています。

ピンポイントで隠したいならステックタイプで、広範囲で隠したいならチップタイプを使います。

気になる部分ごとに選べるのは嬉しいですよね。

すず

ザ・セムコンシーラーデュオニキビ跡、シミ、クマへの使い方

次に、ザ・セムコンシーラーのニキビ跡やシミクマへの使い方について解説していきます。

こういったシミやクマなどしっかりと隠したいという部分には2種類併用の使い方がオススメですよ。

ニキビ跡やシミ、クマへの使い方

  1. スティックタイプのコンシーラーを伸ばします。
  2. その上からチップタイプを重ね塗りします。
  3. 肌に馴染ませるようにトントンと塗ると綺麗な使い方ができます。

シミやクマは、W使いでしっかりとカバーすることで綺麗に隠すことができますよ。

コンシーラーと言えばザ・セムのイメージですよね。カバー力が抜群の印象です!

さらに進化したザ・セムコンシーラーデュオで、お悩みに合わせた使い方をして行きましょう。

すず

ザ・セムコンシーラーデュオ|口コミには「カバー力抜群だが、乾燥に注意」との評価

それでは、ザ・セムコンシーラーデュオの口コミについても確認していきましょう。

実際の口コミには「クマやシミもしっかり消える」「とにかく一本でお得感」との高評価の声が多かったです。

しかし、「マスクにつく」「場所によって乾燥する」との声もでていましたね。

では早速、良い口コミから順番に詳しく見て行きましょう。

すず

ザ・セムコンシーラーデュオの良い口コミ「カバー力が抜群」

まずは、ザ・セムコンシーラーデュオ良い口コミから確認していきましょう。

  • カバー力がしっかりあるのに乾燥しません
  • 頻度高く使用していますが中々減らないのでコスパ良いですよ
  • クマやシミもしっかり消えます
  • リキッドが程よい緩さなので伸びがいいです
  • 沢山の美容系ユーチューバーさんがオススメしていて気になりましたがとても使いやすいです
  • 黒いクマも消えました!カバー力抜群です
  • とにかく一本でお得感がある
  • ホクロ隠しも可能です
  • 万能なのにポーチにスリムに入るのがいい

ザ・セムコンシーラーは良い口コミでカバー力について多くの高評価がありました。

カバー力の強さはホクロまで隠せるとの声もあり、クマやシミだけではなく、黒いクマまでしっかりと消える印象を受けました。

コンシーラーを使用する理由で、何よりもクマやシミをカバーできるのは一番重視したポイントですよね。

1本で2役の使い訳ができるのでお得もあります!嬉しいアイテムと言えそうです。

すず

ザ・セムコンシーラーデュオの悪い口コミ「乾燥する」

次に、ザ・セムコンシーラーデュオ悪い口コミについて確認していきましょう。

  • 目元への使い方では、保湿しないと乾燥が気になります
  • マスクについてしまいました
  • カラバリが3色しかないです
  • チップの方はニキビには向かないです
  • 場所によって乾燥する
  • チップコンシーラーよりもサイズが大きめなので小さめがいい人は大きさがネックになるかもです

ザ・セムコンシーラーデュオの悪い口コミでは、コンシーラーならではの乾燥が気になるという点がありました。

また、カラーバリエーションが3色しかないので色選びは簡単ですが、自分の肌に合わないのが気になる方も多かったです。

もう少しカラーバリエーションが増えたら、様々な人の肌にも合うコンシーラーになるのですがね。

すず

ザ・セムコンシーラーデュオ|スティック、チップ別に成分を徹底検証

続いて、ザ・セムコンシーラーデュオの成分についても確認していきます。

ザ・セムコンシーラーデュオの成分は、数種類のアルプスハーブエキスが含まれています。

毎日肌に使用するものだからこそ成分は気になりますし、いい成分の物を使用したいですよね。

すず

それでは、スティックの成分から確認です。

全成分はこちらになります。

酸化チタン、ポリイソブテン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ジメチコン、水添ポリイソブテン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、リンゴ酸ジイソステアリル、シリカ、ポリメチルシルセスキオキサン、イソノナン酸イソトリデシル、フェニルトリメチコン、ポリエチレン、オレイルアルコール、合成ワックス、酸化鉄、液状ラノリン、オクチルドデカノール、カプリル酸ソルビタン、カルナウバロウ、トリエトキシカプリリルシラン、水酸化AI、酢酸トコフェロール、キャンデリラロウエキス、香料、BHT、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、スクワラン、ヤシ油、水、マンニトール、酵母エキス、エタノール、グリコーゲン、リン酸アスコルビルMg、アルニカ花エキス、オウシュウヨモギエキス、ゲンチアナ根エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ソルビン酸K

具体的な成分の効果がこちらです。

酸化チタン

  • 紫外線散乱効果も高いため、サンスクリーン剤にも多用
  • 肌に対して刺激がとても少ない

ポリイソブテン

  • ニベアに上位配合されている成分
  • 肌への密着度が高める

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

  • 皮膚をなめらかにしたり、うるおいを保つ働きがある油性原料。
  • 刺激が少なくエモリエント性に優れている

では、チップについても確認です。

チップの全成分がこちらです。

水、酸化チタン、シクロペンタシロキサン、フェニルトリメチコン、タルク、酸化鉄、BG、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、PVP、PEG-10ジメチコン、ジステアルジモニウムヘクトライト、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、塩化Na、水酸化AI、トリエトキシカプリリルシラン、ステアリン酸、フェノキシエタノール、クロルフェネシン、ジメチコン、香料、カラミン、エクトイン、マンニトール、酵母エキス、エタノール、ツボクサ葉エキス、リン酸アスコルビルMg、グリコーゲン、アロエベラ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゲンチアナ根エキス、オウシュウヨモギエキス、アルニカ花エキス、グリセリン、ソルビン酸K、クエン酸、安息香酸Na 

それでは、さらにチップの成分を詳しく見て行きましょう。

シクロペンタシロキサン

  • 皮膜を形成して水をはじく作用
  • オイル系クレンジング剤で落とすなどの工夫が必要

フェニルトリメチコン

  • 優れたツヤのある被膜を形成し、滑らかな仕上がりの感触を付与
  • アルコールによく溶ける液体状のシリコーン油の一つ

このように、成分を確認すると、肌に悪い成分ではないものの、密着度の高い仕様となっています。

そのため肌に残ると肌荒れの原因になるので、クレンジングでしっかり落とすことが重要になりますね。

ザ・セムコンシーラーデュオには乾燥すると口コミがありましたが、クレンジングで落とし切らないと更に乾燥しやすくなるので注意が必要です。

すず

ザ・セムコンシーラーは全3種類!他の2種類もチェック

続いて、ザ・セムのコンシーラーの他の2種類についても解説していきます。

ザ・セムコンシーラーは、公式通販サイトでも上位3位に入る人気アイテムになっていますよ。

ザ・セム|ミネラライジングポアコンシーラーはリキッドタイプで全4色

ザ・セムのミネラライジングポアコンシーラーは、リキッドタイプで全4色のカラータイプです。日本限定カラーもありますよ。

シミやクマをしっかりカバーしてくれます。しかし、カバー力はしっかりあるのに、滑らかさと保湿力が高いです。

成分には、肌に優しいミネラル成分を多く含まれています。つけ心地はホイップのようで、付けた感0のコンシーラーです。

香りはオレンジのほんのりと良い匂いです。香り付きが好きな方や朝一テンションが上がるアイテムになります。

すず

ザ・セム|カバーパーフェクションチップコンシーラーは14種類の色展開

ザ・セムのカバーパーフェクションチップコンシーラーは色展開が全部で14種類もあります。

どんな肌タイプ、ブルベさんイエベさんにも合う色展開となっていますよ。

先ほど解説した2種類で合う色がなかったという方に、とてもオススメです。ザ・セムのコンシーラーといえばこれというイメージが強い方も多いのではないでしょうか。

すず

デュオのチップタイプのみで値段も1,000円を切ってきます。手軽にコンシーラーを使いたいなら、こちらも良いですよね。

ザ・セムの公式通販サイトでは、まとめ買いセールというのをやっている時があります。

カバー力も口コミで評価されており、シミやクマなどもしっかりカバーしてくれます。

どのタイプにしようか迷った時にもまとめ買いセール時におまとめ買いでよりお得にgetできますよ!

すず

ザ・セムコンシーラーデュオ|UV機能付きで使い勝手は良い

ザ・セムコンシーラーデュオの正しい色選びや、クマやシミへの効果的な使い方を詳しく説明していきました。

ザ・セムコンシーラーデュオ以外にも沢山の種類があります。色が合わないという方にも他の種類のもので自分に合った色選びをしてみて下さいね。

ザ・セムコンシーラーデュオは、2種類のコンシーラーがセットになっているのでとってもお得感があります

「クマやシミなどしぶとくて中々隠せるコンシーラーが今まで見つけられなかった」という方は、使ってみる価値ありです!

そして、色選びに迷った時には、ブルベ・イエベにおすすめの色を選びましょう。標準色からまずは選んで試してみて下さいね。

新大久保やドンキでも見かける時があるので、タッチアップして色選びすると後悔なく色選びができるので良いかもしれません。

ザ・セムコンシーラーデュオの成分はUV機能付きです。夏などの紫外線対策にも安心です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA