あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

エトヴォスのコンシーラーパレットについて使い方を徹底解説!石鹸で落とせる成分が魅力♪

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

エトヴォス・ミネラルコンシーラーパレットは、シミ・クマ・ニキビ跡をカバーでき、悩みにあった使い方ができるコンシーラーになっています。

天然由来のミネラル成分と植物由来成分のオイルでできているお肌に優しいコンシーラーパレットですよ。

早速、エトヴォスミネラルコンシーラーパレットの特徴をみていきましょう。

エトヴォスミネラルコンシーラーパレットの特徴がこちらです。

  • 天然由来のミネラル成分と植物由来オイル成分
  • しっとりとしたテクスチャーでマットな質感
  • 8つの不使用
  • 敏感肌、乾燥肌でも使える
  • クマやシミ、ニキビ跡と赤みをカバー
  • UVケア可能
  • 石鹸オフ可能
  • パレットには鏡つき
  • 崩れにくい

特徴からわかるようにエトヴォスミネラルコンシーラーパレットは、肌にとても優しい成分でできていてクレンジングなしの石鹸でも落とすことができます。

それでは、エトヴォスコンシーラーパレットの悩み別の使い方と石鹸で落とせる成分を中心に解説していきますね。

エトヴォスのコンシーラーパレット|使い方ではニキビ、クマ、シミに使える優れたアイテム

まずは、エトヴォスミネラルコンシーラーパレットの使い方、さらにはニキビやクマ、シミにもおすすめの使い方も解説していきます。

ミネラルコンシーラーパレット|使い方をブラシと色別にチェック

エトヴォスミネラルコンシーラーパレットの使い方について確認していきますね。

エトヴォスミネラルコンシーラーパレットは、3色がセットになったパレットになっているので、気になる部分ごとに使い方を分けることできるのが特徴ですよ。

エトヴォスミネラルコンシーラーパレットには付属のブラシセットされているので、セットのブラシ使用すると綺麗な使い方ができます。

より綺麗にコンシーラーを使いたいという方には、エトヴォスから専用のブラシも発売されているのでチェックしてみてくださいね。

この付属ブラシは1本2役になっていて、ブラシの部分とスポンジ部分があるので使い分けるとことができます。

すず

まず、ブラシの使い方はこちらです。

ブラシの使い方

  1. ブラシの筆部分はクマなどにスッっと伸ばして肌にのせていく。
  2. ブラシのスポンジ部分はニキビなどのピンポイントでお肌にのせていく。

続いて、色ごとに使い方を解説していきます。

色ごとの使い方

  1. オークルベージュ:気になる部分(ニキビ・シミ・クマ)を隠す使い方
  2. オレンジベージュ:青みを補正してクマやくすみをカバーする使い方
  3. ナチュラルベージュ:くすみを自然になくす使い方

3色のオススメの使い方はこのようになっています。

まずは、ブラシの用途にあった使い方と色別の使い方をマスターしてみてくださいね!

すず

ミネラルコンシーラーパレット|ニキビ跡やクマやシミへの使い方

次に、エトヴォスミネラルコンシーラーパレットのニキビ跡、クマシミへのオススメの使い方について確認していきましょう。

エトヴォスミネラルコンシーラーパレットは、3色あるのでそれぞれの使い方はこちらになります。

それでは悩み別の使い方を見て行きますね。

すず

青クマの使い方「オレンジベージュ」

  1. 青クマが気になる部分にのせていきます。
  2. 青の反対がオレンジになるので、このオレンジベージュの色をのせていきます。この色を入れることで血色感がアップしますよ。
  3. 肌にのせたら、ポンポン叩きこむように馴染ませてください。

黒クマの使い方「ナチュラルベージュ」

  1. ナチュラルベージュを筆の先端にとり、クマのラインに沿って塗っていきます。
  2. クマの凹みを明るい色にしていくイメージです。
  3. ポイントは広く伸ばさず叩き込むよう使う事です。

シミやニキビ跡の使い方「オークルベージュ」

  1. ブラシのスポンジ部分を使ってチョンをのせます。そして少し時間をおくとカバーがまします。
  2. 目安は2分ほどおいてから外側をブラシのスポンジ部分でポンポン馴染ませてください。

シミ、ニキビ、黒クマや青クマ別に使い方は違うのでぜひ参考に試してみて下さいね。

ブルベさんにはオレンジベージュは青みを補正してくれる効果があるので、下地としての使い方もできますよ。

エトヴォスのコンシーラーパレットは石けんで落とせる!詳しい成分もチェック

続いて、エトヴォスミネラルコンシーラーパレットの成分について確認していきます。

まずは、全成分から見て行きましょう。

成分

ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル),ヒマワリ種子ロウ,ミツロウ,トリベヘニン,テトラヘキシルデカン酸アスコルビル,ウンデシレノイルフェニルアラニン,グリチルレチン酸ステアリル,ヒアルロン酸Na,アボカド油,アンズ核油,カニナバラ果実油,ヒマワリ種子油,メドウフォーム油,ナットウガム,パルミチン酸エチルヘキシル,グルコマンナン,トリヒドロキシステアリン,シリカ(+/-),アルミナ,酸化チタン,酸化鉄,ステアリン酸,ステアリン酸Mg,マイカ,ラウロイルリシン

エトヴォス・ミネラルコンシーラーパレットの成分はこのようになっています。

それでは、エトヴォスのコンシーラーは石鹸で落ちるのかも確認して行きましょう。

エトヴォスコンシーラーパレットは界面活性剤、鉱物油、シリコン、タール色素、香料、防腐剤、アルコール、紫外線吸収剤の8つの不使用の成分で作られています。

そして、石鹸で落ちる成分でできていますよ。

敏感肌、乾燥肌の方にとって、石鹸で落ちる成分は肌にも優しく負担も少なくとても良いですよね。そんな方に、エトヴォスのコンシーラーはおすすめです。

また、ニキビができている時には、できるだけ肌に優しい化粧品でメイクしたいものですが、エトヴォスのコンシーラーだとクレンジングでゴシゴシする必要もありません。

エトヴォスミネラルコンシーラーパレットは、石鹸で落ちるのでニキビ肌でも安心して使用できますね。

すず

石鹸で落ちる成分の化粧品は近年多くなってきていますが、石鹸で落ちるコンシーラーは中々なかったですよね。

石鹸で落ちるのでお探しの方にはオススメしたいコンシーラーになります。

エトヴォスコンシーラーパレットの口コミ評価「安心して使える成分だが、乾燥が気になる」

では、次にエトヴォスミネラルコンシーラーパレットの口コミについて解説していきます。

実際の口コミには「3色あるので自分の色に調整できる」「肌荒れの時でも安心して使える成分」「クマが綺麗に隠せました」との評価が挙がっています。

色展開や成分だけではなく、カバー力期待できるコンシーラーの印象を受けました。

しかし、「乾燥してくると少し厚塗り感がある」との声もでていたことからコンシーラーの前に保湿のスキンケアはしっかり行なってくださいね。

それでは早速、良い口コミから順番に悪い口コミまで実際の声を見て行きましょう。

すず

エトヴォスコンシーラーパレットの良い口コミ「肌荒れの時でも安心して使える成分」

まずは、エトヴォスミネラルコンシーラーパレット良い口コミから確認していきます。

  • 使いやすくて乾燥しないです
  • オレンジ色はクマが綺麗に隠せました
  • 石鹸オフできるのでニキビの上からも関係なく使用できて良いです
  • 3色あるので自分の色に調整して使えるので良いです
  • 青いクマまで綺麗に隠せました
  • オレンジはチーク代わりとしての使い方もオススメです
  • ちょっとした赤みによく使ってます
  • 肌荒れの時でも安心して使える成分です

良い口コミには、エトヴォスミネラルコンシーラーパレットの成分について多くありました。

石鹸で落ちる成分で合ったり、ニキビや肌荒れがある時にも関係なく使用できるという部分はやはり人気ですね。

さらに、1つのパレットで3色あるので自分の好きな色に調整が効くという点も、口コミで評価が高い理由になっていました。

すず

エトヴォスコンシーラーパレットの悪い口コミ「乾燥、混合肌には使い方難しい」

続いて、エトヴォスミネラルコンシーラーパレット悪い口コミはこちらになりますよ。

  • 時間が経つとよれてきてしまう印象です
  • 頑固すぎるクマには少しカバー力が弱かったです
  • 乾燥してくると少し厚塗り感が出てきてしまいました
  • テクスチャーが固めで塗り広げるのが難しかったです
  • 乾燥肌には乾燥が気になってしまいました
  • つけた後にお粉を塗ると厚塗り感出ます
  • 乾燥、混合肌には使い方難しいです
  • ハイライトで言ったら良いかもしれませんがコンシーラー部分は少し物足りないです

悪い口コミには、乾燥が気になるという口コミが多かったです。

コンシーラーはどうしてもよれやすいというのがあるので、スキンケア段階でしっかりと保湿して対策をとって下さいね。

小さいコンパクトタイプなので、こまめなメイク直しでよれ対策してみると良いですよ。

エトヴォスコンシーラーパレットの色展開と色選び

では、エトヴォスミネラルコンシーラーパレットの色展開とオススメの色選びについて確認していきましょう。

エトヴォスミネラルコンシーラーパレットの使い方のセクションでも見て行きましたが、色展開からチェックです!

ミネラルコンシーラーパレット|色展開の使い分け方法

まずは、エトヴォスミネラルコンシーラーパレットの色展開ですが、1つのパレットに3色入っていますよ。

  1. オークルベージュ:シミ、小鼻の赤み、ニキビ跡
  2. オレンジベージュ:青クマ、小鼻の黒ずみ、口元のくすみ
  3. ナチュラルベージュ:茶クマ、瞼のくすみ、法令線の影、口角のくすみ

このような用途で悩みに分けて使い方を分けることができるのが特徴ですね。1つのパレットに3色もあるので、基本的なお肌悩みは全部カバー可能ですよ。

また、一人一人の肌色問わずに自分で調整が効くので、カラー展開豊富なコンシーラーよりもよりナチュラルで自分に合った色選びが可能ですね。

ミネラルコンシーラーパレット|ブルベ肌での色選び

では、エトヴォスミネラルコンシーラーパレットのオススメの色選びについても確認しましょう。

色選びが難しいブルベ肌について、オススメの色選びを解説していきます。

ブルベ肌にオススメの色選びですが、ブルベ肌さんは青白くなってしまうのが悩みという方が多いです。透き通った肌ゆえのブルベさんのお悩みですね。

そこで、ブルベ肌にオススメなのが②オレンジベージュの色です。

オレンジベージュは、ブルベさんが悩む青みを程よくカバーしてくれる色味になりますね。

ブルベ肌の方は、色白なため青クマができやすいのですが、オレンジベージュが補色になりクマも綺麗に隠すことができます。

また、シミやニキビには、①オークルベージュを使用して綺麗にカバー可能ですね。

ブルベ肌の方は肌が明るいので、オークルベージュも他の色と調合して少し明るく調整するとブルベ肌にも綺麗に馴染みますよ。

ブルベ肌の方で、色選びに悩んだ時には参考にしてみて下さいね。

エトヴォスのコンシーラー|種類ではミネラルコンシーラーも人気

エトヴォスには、コンシーラーパレットの他にスティックタイプのコンシーラーがあります。

ステックコンシーラーも人気なので、特徴や成分を確認していきますね。

スティックタイプのコンシーラーはパレットよりも手軽に使えるという点でもかなりオススメです。

すず

スティックタイプのコンシーラーの特徴

天然ミネラルと植物由来オイルでできているコミネラルンシーラーです。気になる部分を隠しつつ、肌をトリートメントする効果があります。

さらに、7つの不使用として界面活性剤・鉱物油・シリコン・タール系色素・香料・防腐剤・アルコールを使用していません。

そのため、肌が弱い敏感肌の方や、ニキビができていて敏感な方でも安心して肌に使用できます。

スティックタイプのコンシーラーの使い方と色展開

使い方は、エトヴォスミネラルコンシーラーパレットと同様でシミやニキビ、クマまでカバーすることができますよ。

色は2色あり、ライトベージュ・ナチュラルベージュです。用途や肌にあった色選びが可能です。

スティックタイプのコンシーラーの成分

また、エトヴォスミネラルコンシーラーパレットと同様石鹸で落ちる成分でできています。

石鹸で落ちる成分が良いという方、石鹸で落ちるので探しているという方はエトヴォスミネラルコンシーラーパレットと同様オススメできます。

用途別で調整したい時には、エトヴォスミネラルコンシーラーパレットを。

気軽に簡単に使いたい時には、ミネラルコンシーラーをオススメします。

エトヴォスミネラルコンシーラーのパレットがいいかステックがいいか、コンシーラー選びの参考にしてみて下さいね。

エトヴォスのコンシーラーパレットはニキビ肌でも安心して使える成分

エトヴォスコンシーラーパレットの使い方と、石鹸で落とせる成分の魅力について詳しくまとめていきました。

エトヴォスコンシーラーパレットの色展開は1種類ですが、一つのパレットに3色入っているので、悩みの合わせて調整できる使い方ができるのが特徴になっています。

一つのパレットでニキビ跡、クマ、シミがカバーできるのは魅力でしょう。

さらに、天然ミネラル成分と、植物由来オイルでできているので石鹸で落ちる成分が嬉しいコンシーラーです。

このように天然成分で簡単に石鹸で落ちるのでお肌にもとても優しく、ニキビができていても安心して使えるのが嬉しいですね。

肌に優しい化粧品を探している方、コンシーラーを探している方、ナチュラルコスメを試してみたいという方!

エトヴォスコンシーラーパレットをチェックしてみるといいですよ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA