あなたにぴったり!ファンデーションやアイブロウ・まつげ美容液などのメイクアップツールの色選び・使い方・口コミをイエベやブルベ、日本人のお肌にマッチした形で提案させていただきます♪by STIMU

資生堂コンシーラーの色選びと使い方のコツまとめ!クマへの口コミもチェック♪

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

資生堂は、化粧品の国内シェア第1位で、誰もが知っているコスメブランドですよね!

高い技術の証と言われている「IFSCC(国際化粧品技術者会連盟)」で世界最多の受賞回数を誇っていて、海外でも有名なブランドの一つですよ。

そんな資生堂には、数多くのロングセラー商品とヒット商品が数多くあります。

代表とも言われる資生堂コンシーラー「スポッツカバーファウンデイション」は1980年の発売当初からロングセラーで、口コミでも評価の高い人気のアイテムですね。

スポッツカバー ファウンデイションは美容系YouTuberもよく紹介されていて、さまざまなコスメランキングでも上位を占めているコンシーラーです。

そんな資生堂のロングセラーアイテムであるスポッツカバー ファウンデイションの特徴をまとめると、この通りです。

  • クリームタイプのコンシーラー
  • 仕上がりで選べる3タイプ
  • 色選びは6色から
  • 部分用、全体用の肌悩みに合わせた2つの異なるかたさのテクスチャー

クリームタイプのコンシーラーで、豊富な6色展開から色選びができるのが一番の魅力ですよね。

誰もが知っている資生堂のロングセラー商品なので、口コミや色選び、使い方をしっかり理解して使って行きましょう!

それでは、スポッツカバー ファウンデイションの色展開から色選び、クマやシミなどの肌悩みへの使い方、口コミを早速チェックです。

資生堂コンシーラー|6色からの色選びをチェック

まず最初に資生堂コンシーラーの色展開と色選びから見て行きますね。

コンシーラーで肌悩みをカバーするにあたって、色選びはとても重要になります。資生堂コンシーラーの色展開は6色で、自分に合った色選びができそうですよ。

では、資生堂コンシーラーの色展開と色選びを見て行きましょう!

すず

資生堂コンシーラー|色展開では選べる2タイプのテクスチャーが魅力

資生堂コンシーラーの色展開はこちらです。

まずはテクスチャーをみるとH(部分用)とS(全体用)の2つのタイプがありますよ。

  • H(部分用)→かためのテクスチャーで、しっかりとカバー力がある。
  • S(全体用)→柔らかめのテクスチャーで、自然なカバー力がある。

テクスチャーがそれぞれ違うので悩み部分に合わせて使い分けてくださいね。

タイプ別に、それぞれの色展開を見ていきます。

H(部分用)

特にカバー力に優れており、ニキビやニキビ跡、傷跡や濃いあざなどを部分的にカバー。

  • 「H100」オークル系・明るめの肌色
  • 「H101」オークル系・自然な肌色
S(全体用)

テクスチャーは柔らかめで伸びが良く、うすいあざやそばかすなどのカバー、肌の赤み補正におすすめ。

  • 「S100」オークル系・明るめの肌色
  • 「S101」オークル系・自然な肌色
  • 「S102」オークル系・濃いめの肌色
  • 「S300」ピンク系・ピンクみのある明るめな肌色

肌悩みに合わせた2つのタイプで、テクスチャーやカラーバリエーションも違いますね。

資生堂コンシーラー|色選び方法は詳しく解説

資生堂コンシーラーの色選びについてです。

色展開を踏まえた上で、資生堂コンシーラーの詳しい色選びを確認していきますね。

HZ(部分用)の色選び

H(部分用は、肌悩みにポイント使いするので、肌悩みにあったカラーを選びましょう。

H(部分用)はオークル系の2色展開です。

  • 「H100」赤みのあるニキビ跡やニキビのカバーにおすすめ。
  • 「H101」茶色くなったニキビ跡やシミ、傷あとなどのカバーにおすすめ。

S(全体用)の色選び

S(全体用)は、クマやあざなどの広範囲をナチュラルにカバーするので、自身の肌色に馴染みやすいカラーを選びましょう。

S(全体用)はオークル系3色、ピンク系1色の全4色展開です。

  • 「S100」普段、標準色より明るめのファンデーションをお使いの方におすすめ。
  • 「S101」普段、標準色のファンデーションをお使いの方におすすめ。
  • 「S102」普段、標準色より暗めのファンデーションをお使いの方におすすめ。
  • 「S300」ピンクみのある肌のブルベ肌さんにおすすめ。

資生堂コンシーラー|人気色は口コミでも高評価のS100

資生堂コンシーラーの色展開と色選びを確認したので、人気色も見て行きます。

6色から色選びができる資生堂コンシーラーですが、1番の人気色はS100になります。

人気色のS100は、日本人の肌に合わせやすいと、口コミでも高評価になっていますよ。

さらに、S100はオークル系の明るめの肌色ですが、資生堂コンシーラーは全体的に少し暗めのカラーになっているのが特徴です。

普段は標準色を使っている方でも、色浮きすることなく使えるコンシーラーになりますね。

すず

S100のカラーは幅広い肌色の方に馴染みやすいと口コミでも人気です。

ちなみに、「S100」と「H100」は、色はほとんど同じですが、テクスチャーが違うので注意してくださいね。

「H100」は部分用でかためのテクスチャーでポイント使いがおすすめですが、「S100」は少し柔らかめのテクスチャーとなっています。

広範囲に塗れて顔全体がパッと明るい雰囲気になるので、使い分けてみるといいですよ。

資生堂コンシーラーの使い方!悩み別に詳しく解説

続いて、資生堂コンシーラーの使い方を見て行きます。

クリームタイプの資生堂コンシーラーですが、付属のブラシやチップは付いていません。

指で直接塗る使い方をしている方もいますが、ブラシを使った使い方をすると、とっても綺麗にお肌に馴染んでくれるのでおすすめです。

それでは資生堂コンシーラーの使い方を見ていきますね。

すず

資生堂コンシーラー|使い方では悩み別に分けてブラシを使い分けていく

資生堂コンシーラーのブラシでの使い方です。

ブラシの大きさや形は、肌悩みに合わせて使い分けてくだささい。

ニキビやニキビ跡などポイント使いでカバーしたい場合は、小さめで先端は細く、毛質はかためのコンシーラーブラシをチョイスしてみてください。

また、クマやアザなど広範囲に使いたい場合は、少し大きめか平たい形のコンシーラーブラシがおすすめです。

そして、ソバカスなど更に広範囲に使いたい場合は、歯ブラシタイプのブラシを使うことで綺麗な仕上がりにすることができますよ。

歯ブラシタイプのコンシーラーは毛質が柔らかく、広範囲に塗っても肌を傷つけにくいのが特徴です。

また、広範囲で塗ってもムラなく塗ることができるのがポイントになりますね。

すず

ブラシでの使い方
  1. 資生堂コンシーラーをコンシーラーブラシで少量取ります。取り過ぎた場合は、手の甲などに乗せて量を調整しましょう。
  2. カバーしたい部分に乗せ、指の腹やブラシ、スポンジなどで肌との境目をぼかして馴染ませます。

資生堂コンシーラーはカバー力が高く伸びが良いため、少量ずつ乗せてください。

また、資生堂コンシーラーを長く使うためにも、ブラシは常に清潔に保つのが秘訣ですよ。

資生堂コンシーラー|クマやシミへの使い方では平たい形のコンシーラーブラシがオススメ

続いて、資生堂コンシーラーのクマやシミへの使い方をそれぞれ見ていきます。

クマへの使い方

  1. コンシーラーブラシにコンシーラーを少量とり、クマの上に乗せていきます。
  2. 肌との境目をスポンジか指で優しく叩き込むように馴染ませます。
  3. 濃いクマなどにカバー力が足りない場合は、少量ずつ重ねるようにしてください。

クマへの使い方ポイント

クマには平たい形のコンシーラーブラシがおすすめです。

平たい形のコンシーラーブラシは、コンシーラーを薄く綺麗に伸ばすことができますよ。

特に皮膚の薄い目元には、コンシーラーは薄く塗ると綺麗に仕上げられます。

さらに目元の薄い皮膚は、摩擦にとても弱く摩擦は茶クマの原因にもなります。また、目元は動きやすい部分でもあります。

厚く塗り過ぎてしまうとヨレの原因にもなるので、目元は薄付きを意識するようにしてみてください。

シミへの使い方

シミには少し大きめのブラシがおすすめですね。

ブラシで塗ると指で塗るより、断然ムラなく綺麗に塗ることができますよ。

  1. コンシーラーブラシにコンシーラーをとり、シミの上に乗せていきます。
  2. 肌との境目をスポンジか指で叩き込むように馴染ませます。濃いシミにカバー力が足りない場合は、少量ずつ重ねてください。

シミへの使い方ポイント

クマにもシミにも少量ずつ塗り、境目をぼかす使い方はあまり変わらないですね。

資生堂コンシーラーは、特にカバー力に優れているので少量ずつ塗る使い方を意識するといいですよ。

資生堂コンシーラー|口コミでは「カバー力が高いが、色選びが難しい」との評価あり

次に、資生堂コンシーラーの口コミ評価を見ていきます。

実際の口コミには「カバー力が高い」「汗や水に強い」と多くの人が絶賛していました。

しかし、豊富な色展開なので「色選び難しい」「クマには不向き」と使い方の賛否両論も出ていましたね。

それでは、良い口コミから順番に口コミ評価を見ていきましょう。

すず

スポッツカバーファウンデイションの良い口コミ「広範囲に使用しても乾燥しない」

まず、スポッツカバーファウンデイションの良い口コミはこちらです。

  • 少量で伸びがよいので、コスパが良い
  • 少し固めのテクスチャーで、カバー力が高い
  • ニキビ跡やシミをしっかりカバーしてくれる、抜群のカバー力
  • 足の傷跡も隠れるので、夏の露出が多い時にも使える
  • 汗や水に強いので、夏場も使いやすい
  • 肌に密着して長時間落ちにくい
  • カラーバリエーションが豊富でテクスチャも選べるのが嬉しい
  • 広範囲に使用しても乾燥しない

良い口コミの中でも、「カバー力の高さ」と「コスパの良さ」が目立ちました。

肌悩みをカバーするコンシーラーのカバー力の高さは1番重要ですよね。口コミでも皆さんカバー力の高さに驚く方が本当に多かったですね。

また、カバー力が高い故、少量でもしっかりカバーできるのでコスパの良さも定評です。

夏場など、肌の露出が多い時も足の傷跡やアザにもどんどん使えるのも嬉しいポイントですね。

すず

スポッツカバーファウンデイションの悪い口コミ「自分の肌に合う色選びが難しい」

スポッツカバーファウンデイションの悪い口コミはこちらです。

  • テクスチャーがかためなので、クマには不向き
  • やや色が濃いので、自分の肌に合う色選びが難しい
  • ブラシを使わないとムラになる
  • 厚塗り感が出てしまう

H(部分用)の2色はかためのテクスチャーになっています。

濃いめのクマをしっかりカバーしたい場合は、よりカバー力の高いH(部分用)を使いたいところですが、目の周りは皮膚がとても薄いのでオススメできません

そこで、クマにはS(全体用)をチョイスしてみてください。クマにはブラシで薄めに少しずつ塗ると綺麗に馴染みますよ。

また、思ったより色が濃いという口コミも多くありました。色が濃いなと思った場合は、足りないかなと思うくらい少量ずつ塗りましょう。

カバー力の高いコンシーラーなので、少量でもしっかりカバーしてくれます。

最初は薄く塗ってカバーすることで、厚塗り感がでずナチュラルな素肌感のある仕上がりもなりますよ。

すず

資生堂コンシーラーの楽天Amazonの値段もチェック

それでは、資生堂コンシーラーの楽天とAmazonの値段もチェックしていきましょう。

カバー力が高く大人気の資生堂コンシーラーは、楽天やAmazonからも簡単に手に入れることができるのです。

早速、資生堂コンシーラーの楽天やAmazonでの値段や取扱販売店などもチェックしていきますね。

資生堂コンシーラー販売店と値段

資生堂コンシーラーの販売店と値段はこちらです。

資生堂コンシーラーは主に、マツモトキヨシなどのドラックストアやアットコスメストアなどのコスメストアでの取り扱いがありますね。

マツモトキヨシは全国に店舗がとても多いので簡単に手に入れやすいでしょう。

また、公式の資生堂オンラインストアでは、1,320円(税込)で販売されています。

マツモトキヨシでは1,057円(税込)で販売されている店舗もあり、定価より少しお安くお得に手に入りそうですよ。

すず

資生堂コンシーラー楽天、Amazonの値段

続いて、資生堂コンシーラーの楽天やAmazonの値段についても確認していきます。

  • 楽天では1,180円(税込)
  • Amazonでは1,055円(税込)

この値段で販売されていました。

普段から、楽天やAmazonでお買い物されている方、ポイントを貯めている方は楽天やAmazonでの購入がおすすめですね。

ポイントなどを使えば、資生堂コンシーラーをお得に手に入れられますよ。

資生堂コンシーラーはカバー力が高いと高評価のアイテム

資生堂コンシーラーの色選びやクマやシミなどへの使い方、口コミなどをまとめました。

コンシーラーでは珍しい豊富な6色展開なので、自分にあった色選びができそうですね。

さらにテクスチャーも2タイプあるので、部分的なシミや範囲の広いクマなどは使い分けて使用できます。

実際に使った方の口コミを見ても「カバー力の高さ」が大絶賛されています。

すず

さらにカバー力があってコスパも良いので、ロングセラーアイテムになるのも理解できますね。

隠したいシミやクマ、アザや傷跡がある方、カバー力重視で選びたい方におすすめしたいコンシーラーの一つです。

近所のドラックストアや楽天やAmazonでもお得に購入することができるので、悩みに合わせて資生堂コンシーラーを使ってみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA